【自己理解事例:渡辺絢斗様】やりたいことが多すぎて中途半端だった自分が変えられた

 

自己理解プログラム成功者インタビュー「渡辺絢斗様」

自己理解プログラムの成功者インタビュー!

第一弾はエンジニアの渡辺さんです。

  • 受講前の課題
  • 自己理解プログラムを選んだ決め手
  • 自己理解プログラムを終えての成長

について語っていただきました!

 

講座の受講前はどんな課題がありましたか?

やりたいことが多すぎました。

とりあえずやろうという気持ちはあって動いても全部中途半端に終わっちゃって、そんな自分が嫌だった。

 

この講座を選んだ理由は?

自己啓発の本とかを読んでいて「実際にやってみよう!」ってやってみても続かない。
そこで「あ~自分はダメだ」って自己嫌悪になっていた。

でもこの講座では、自分の強みや弱みを知りそれを活かす方法を実際に学ぶことができた。わかりやすくて理解しやすかったという点で自己理解プログラムを選択しました。

 

自己理解プログラムを終えて

受講してどのような変化がありましたか?

変化は大きくあります。
講座を受ける前は世間が求めることがやりたいことになっていました。
例えば、「WEB制作やりたい」「ライターやりたい」とか。

ジコリカイの講座を受けてからは、自分の好きなことでやりたいことを考えることができたのが大きな変化です。

 

なぜその変化が起こったと思いますか?

自分のことも知れた上で、実際にどういう風に動けるか?動くために何から始めようか?という行動の第一歩まで考えられたのが大きかった。

 

この講座はどんな人におすすめですか?

やりたいことが多すぎていろんなことをやろうとするけど、中途半端に終わってしまって自分を責めてしまう人には特におすすめですね。

 

他にも多くの方々が「自己理解プログラム」でやりたいことを見つけています

蔭山 星様 (職業:コンサルタント)

21歳から7年間探し続けていた「本当にやりたいこと」が見つかりました。

自己理解をする前は、このまま生き続けていて大丈夫なのかというモヤモヤ感がありました。

本を読んで自分のやりたいこと探しをしていましたが、結局本当に自分がやりたいことは見つかりませんでした。

八木さんのプログラムを受けてやりたいことが見つかったのは、体系的に構成されていたことが大きな要因だと思います。講座を受けていて納得感がありました。

やりたいこと探しを終わらせられるなら、100万円払っても安いんじゃないかなと思いますね。

渡辺絢斗様 (職業:エンジニア)

やりたいことが多すぎてぐちゃぐちゃになっていた頭の中が、シンプルに整理されました。

自己理解をする前は、やりたいことが多すぎて全部中途半端になってしまうそんな自分が嫌でした。

講座の中の「目的の見つけ方」と「目標の見つけ方」というパートが僕にはとても良かったです。

プログラムの中で言葉の分類をしっかりしてくれているので、それで頭が整理されたんだと思います。

僕と同じように、やりたいことが沢山あって困っている人に受けてもらいたいですね。

目黒 稔莉様 (職業:飲食店店長)

辞めたいと思っていた仕事が、実は自分の夢につながっているということが分かって仕事へのモチベーションが上がりました!

元々自分のやりたいことだと思ってやっていた接客業なのに、ある時から退屈に感じるようになってしまいました。

自己理解をする前は、このまま続けていいのか、モヤモヤしていた状態でした。

それを解決するために本を読んだり、先輩に相談したりしていましたが、色んな人の答えを聞くことで逆に混乱してしまっていました。

プログラムを進めていくうちに、自分の好きなことが自信を持って言えるようになりました。そして磨いていくべき強みも見つかりました。

自信を持って「これがやりたいことだ!」って言えない全ての人に受けてもらいたいなって思います。

やりたいこと探しを終わらせる、無料オンライン個別相談に参加しませんか?

夢中になれる働き方を作りたいあなたへ

オンラインで気軽に相談してみませんか?

無料オンライン相談会では、
あなたの現状の課題を客観的に分析させていただき、
自己理解を通じて自分のやりたいことに夢中になるまでのプロセスを解説します。

自己理解プログラムに興味のある方は、ぜひ気軽にご相談ください。