【自己理解事例:木間大貴様】自分の中で「軸」だと思えることが明確になりました

自己理解プログラム成功事例

お知らせ:本が出ました!Amazonで在庫切れ中

僕の「自己理解メソッド」が本になりました。現在予想以上に売れてしまい、Amazonで一時的に在庫切れしていました。

自己理解プログラム成功者インタビュー「木間大貴様」

 

自己理解プログラムの成功者インタビュー!

今回は以前に僕が名古屋で開催したセミナーが自己理解のきっかけだったという、木間さんです。

  • 受講前の課題
  • 過去に向き合うことの効果
  • 自己理解プログラムはどんな人におすすめできるか

について語っていただきました!

 

自己紹介をお願いします

木間大貴です。平日は鑑定士、休日は占い師という二足のわらじで仕事をしています。

 

講座の受講前はどんな課題がありましたか?

質屋の仕事と占い師の仕事、この二つを両立してやっていくのか、占い師で固めていった方がいいのか悩んでいました。

自分がやってることの正しさとか、そういうフォーカスを絞りたくて講座を受講しました。

 

これまでに自己分析の経験はありますか?

深くはないです。以前八木さんが名古屋で開催していたストレングスファインダーについてのセミナーへ行ったのが初めての自己理解でした。

 

「ジコリカイ」を選んだ理由は?

一番は名古屋でのセミナーを通じて八木さんと出会ったことです。

ストレングスファインダーを通じて自分の中の未知だったものを学んでいく中で、「この人、すごく的確なことを教えてくれる」と感じました。

セミナーの参加者の方々が最後にいい雰囲気で終わるのを感じて、八木さんへの安心や信頼度が厚かったんです。

 

自己理解プログラムを終えて

 

受講してどのような変化がありましたか?

「人を幸せにしたい」という気持ちがずっとあったんですが、幸せにしたいというのが、先に相手が来るのか自分が来るのかというところが明確になりました。

今までは「相手を一方的に幸せにしたい」みたいな感覚だったのが、プログラムを受けていく中で「自分のことが満たされていないと、そもそも相手を幸せにできない」とより明確になりました。

 

きっくんにとって大事なことって何だったんですか?

自分を表現しているときが一番楽しくて幸せを感じていました。

相手にその幸せが伝わって、その人も幸せになっていくという流れが、自分の中で「軸」かなと思えるようになりました。

八木めっちゃいいですよね!「人に何ができるか」を考えがちですが、結局自分が満足できることをやらないと幸せを続けていくことはできないから。

 

プログラムの何がその変化につながったと感じていますか?

自分の過去をしっかり振り返ったことが一番デカイです。

過去を振り返る過程で友人や家族に「自分はどういう人間だったのか」ということを聞く。

そういう当たり前にできそうなことを、プログラムを通してやりやすくしてくれていたところが変化の後押しに繋がったのかなと思っています。

 

過去と大量に向き合うことが効果的でしたか?

大量に向き合うことで共通項が見えてきました。それは「大量」の利点だったと感じています。

 

「ジコリカイ」はどんな人におすすめですか?

僕のように「やりたいことはあるけど漠然としている人」

ぼんやりしているものを明確にしたい人には一番おすすめです。「特にやりたいこともないけど何か日常に焦りを感じている人」もいいと思います。

3か月という濃縮された時間で明確化されるのでおすすめです。