【自己理解事例:藤本祐介様】「これでいいんだ。間違っていないんだ」という気持ちが見えてきました。

自己理解プログラム成功事例

お知らせ:本が出ました!Amazonで在庫切れ中

僕の「自己理解メソッド」が本になりました。現在予想以上に売れてしまい、Amazonで一時的に在庫切れしていました。

自己理解プログラム成功者インタビュー「藤本祐介様」

 

自己理解プログラムの成功者インタビュー!

今回は自分の軸が定まらずモヤモヤしていたという、藤本さんです。

 

  • 受講前の課題
  • プログラムを通して「納得感」が得られたきっかけ
  • 自己理解プログラムはどんな人におすすめできるか

について語っていただきました!

 

自己紹介をお願いします。

藤本祐介と申します。広告関連の会社で企画・営業をしています。

 

講座の受講前はどんな課題がありましたか?

働き方やキャリアについてモヤモヤする部分があって、自分の中の軸が固まっていないなという漠然とした悩みがあった感じです。

「自分が理想としている状態ではないのかな?」と漠然と思っていて、そこからどういう風に自分が変わっていけばいいのかを考えていました。

八木:プログラム受講前に何かされていましたか?

書店に並んでいる気になる本を読んでみたり、ネットで気になることについて調べたりしていました。

 

「自己理解プログラム」を選んだ理由は?

説明会での話が論理立てて話されていたのが印象的でした。体系立てられていそうな雰囲気だったので、これだったら出来そうだなと思えました。

 

自己理解プログラムを終えて

 

受講してどのような変化がありましたか?

漠然とした悩みだったのが、「何ができるのか?」と具体的に取り組むべき課題が見えてきました。

また、感情の扱い方が上手くなった気がします。以前は上手くいかないことや思い通りにいかないことがあると「どうして上手くいかないんだ、こんなの間違ってる。」という思い込みのようなものがありました。

今は(そういう時でも)落ち着いて考えようとしつつあります。

 

プログラムの何が良くてその変化につながったと感じていますか?

自分の内面や内側にある部分を言語化できたことが一番大きいのかなと思います。それまで思ってもみなかったことが出てきたということもありますが、どちらかというと「これでいいんだ。間違っていないんだ」という気持ちが見えてきました。

八木:これでいいんだという「納得」はプログラムの何を通じて見えたんでしょうか?

これまでは本を読んで、自分で分かった気になっていました。

ジコリカイでは実際に自分で考えて、それを言葉にして、日々の生活の中で実践するというところまで落とし込まれているのが良かったんだと思います。

 

「ジコリカイ」はどんな人におすすめですか?

モヤモヤしているけど、迷わず進みたいという方。やりたいことをするためのスタート地点に立ちたいという方にはおすすめです。

 

自己理解を通じてたくさんの学びと気づきがあったという藤本さん。

プログラムの体験記をより詳しくまとめたnoteも書いてくださいました。

ぜひ合わせてご覧ください!

藤本さんの自己理解プログラム実践記はこちらから!