【自己理解事例:小山美穂様】客観的な自己分析によって不安が解消し、目指すべきキャリアが明確になった

3ヶ月という期間があることで、受講の目的がより明確になる ジコリカイ卒業生の声

お知らせ:本が売れています

「自己理解メソッド」が本になりました。
世界累計9万9500部突破!
Amazonレビューも300件を超えています。

やりたいこと探しを終わらせて夢中な人生を作り出す。そのための3ヶ月10STEPの自己理解プログラム。今回は、自己理解プログラムを受講し、やりたいことを見つけ出した小山さんと、担当コンサルタントの八木に、受講のきっかけや受講中の取り組み、受講後の変化などについて伺いました。

 

漠然とした将来への不安を解決できず、モヤモヤを繰り返していた

漠然とした将来への不安を解決できず、モヤモヤを繰り返していた

八木

まず最初に、どんなお仕事をされているか自己紹介をお願いします。

小山さん

小山美穂と申します。

現在ウェブシステムエンジニアをしております。

 

八木

自己理解プログラムを受講される前、どんな悩みがあったのですか?

小山さん

私は今エンジニアをしているんですが、ずっとモヤモヤというか漠然と「このままでいいのかな」と悩んでいました。

その悩みは「これからどうしていきたいか」というのが分かってないからだっていうことは分かってたんですね。

 

でも、これから何をやりたいかを突き止めるためにはどうしたらいいか分からなくて…。

結局、その悩みがずっとぐるぐるしている感じだったんです。

 

八木

ずっとというのは、どのぐらいの期間悩まれていたんですか?

小山さん

2018年の4月に新卒で入社してるんですけど、その半年後ぐらいから何となくこの悩みがモヤモヤと出てきました。

そこから自己理解プログラムを受講するまで、ずっとそのモヤモヤと向き合ってたっていう感じですね。

 

八木

じゃあ1年ちょっと悩まれていたんですね。

その時はやりたいことが分からないけど将来への不安もあったのですか?

小山さん

将来の不安があって色んな方に会ってお話を聞いてみたり、色々教えてくださったことを実践してみたんです。

その場限りでモチベーションは上がるんですが、将来どうしたいのか、どうすべきなのかを見つけられませんでした。

 

自分で色々やってもそこに行き着くものは見えなくて、結局そのモヤモヤにまた戻るという感じを繰り返していました。

 

自己流では答えにたどり着けなかった

自己流では答えにたどり着けなかった

八木

その悩みを解決するために人のアドバイスを聞いて行動していたんですね。

あとは自己分析みたいなこともされていたんですか?

小山さん

周りの方から頂いたアドバイスを元に自分で実践して、その結果を内省してみたりしたんです。

でも、自己流でやったところで「何か違うな」と思ったらその場でやめてしまったりしちゃうんですよね。

 

結局、これといって成果が出なかったっていう感じですね。

 

八木

「これだ」みたいな、やりたいことまではなかなかたどり着かない状態だったんですね。

小山さん

まさにその状態でした。

 

「自己理解」というキーワードが自然に浮かび上がってきた

「自己理解」というキーワードが自然に浮かび上がってきた

八木

世の中には転職エージェントやキャリアコンサルタント、講座も色々あると思うんです。

その中から自己理解プログラムを選んだ理由はありましたか?

小山さん

自分の軸がないまま転職しても、また結局同じ悩みやモヤモヤに突き当たるだけかなと思ったんです。

まずはこのモヤモヤや悩みを解決しようと思ってふと浮かんだのが、まさに「自己理解」というキーワードでした。

 

そのキーワードで検索したら、八木さんの自己理解プログラムのサイトに行き着いたんです。

成果やプログラム内容を読んでいるうちに「私が求めていたものはこれだ」と思って申し込みさせていただきました。

 

八木

なるほど、自己理解プログラムというキーワードでダイレクトに来たんですね。

なかなか珍しいパターンですね(笑)。

小山さん

あんまりいないかなとは思うんですけど(笑)。

 

内省を繰り返すことで将来へのビジョンが明確になった

内省を繰り返すことで将来へのビジョンが明確になった

八木

「これだ」と思って自己理解プログラムを受講されて、それを終えてみてどんな変化がありましたか?

小山さん

将来どうしていきたいのか、どんなキャリアを描くのかという、漠然としたモヤモヤが消えたのが一番大きな変化です。

 

八木

もともと一番の悩みとしてあった、漠然としたモヤモヤが消えたんですね。

小山さん

プログラムを実践していく中で、質問や会話形式のワークを通して自己を内省する機会がすごく多かったんです。

その中で自分が将来どうしたいのかという悩みを払拭する、自分の内省結果が得られたのが一番大きいと思います。

 

八木

今後のやりたいことは明確になりましたか?

小山さん

はい、明確になりました。

 

アドバイスを受けながらプログラムを進めることで、客観的に自分に向き合える

アドバイスを受けながらプログラムを進めることで、客観的に自分に向き合える

八木

自己分析って、机に向かって1人で向き合うことが一般的かなと思うんです。

わざわざプログラムにお金を払ってサポートを受けながらやるメリットはありましたか?

小山さん

自分1人ではどうしても自己流になってしまうので、自分の考えに偏った結果に行き着いてしまうと思うんですね。

そうではなくて、サポートをしていただけることで客観的な意見を取り入れながら自己分析できるんです。

 

客観的なアドバイスをいただきながらやっていくことで、客観的に自分に向き合うことがました。

そうすることで結果的に自分が納得できる答えを導き出せたので、それが一番のメリットかなと思います。

 

3ヶ月という制限期間があることで、受講の目的がより明確になる

3ヶ月という期間があることで、受講の目的がより明確になる

八木

1人で自己分析してもたどり着けなかったことに、受講することでたどり着けたというのは何が一番違うのでしょうか?

小山さん

受講前は自己理解をしたいという目的で動いていて、行動のきっかけになる理由が自分の中で腑に落ちてませんでした。

なんとなく動いていたっていう感じだったんですね。

 

受講した時は、「転職や環境を変えるために一番必要なのは自己理解だ」という目的が腑に落ちた状態でした。

それで結果的に自分が満足いく結果になったのかなと思います。

 

八木

なるほど。

小山さん

受講前はなんとなく人の話しを聞こうみたいな感じで動いていたので、行動する目的が明確じゃなかったんです。

 

八木

自己理解を深めるために3ヶ月間時間を使うぞって決めて取り組んだから、結果が出たんですね。

小山さん

そうですね。

 

セミナーやコンサルを活用し、スムーズにプログラムを進めることができた

セミナーやコンサルによって、スムーズにプログラムを進めることができた

八木

プログラムの中で他にここが良かったとか、おすすめできるポイントはありますか?

小山さん

やっぱりQ&Aセミナーは個人的にはすごく良かったです。

プログラムを進める中で詰まった時、その都度メールや個別コンサルで八木さんに質問しアドバイスをいただけました。

 

それ以外にも都度都度アドバイスをいただきたいっていうタイミングが結構あると思うんですね。

Q&Aセミナーが1週間に1回くらい実施されていたので、その時に詰まっていることをアウトプットできたんです。

 

それに対してフィードバックをもらって「こういう考え方もあるんだ、やってみよう」ってすぐに実践できました。

おかげで詰まることなくスムーズに受講できました。

 

八木

毎週ぐらいのペースで質問していただきましたよね。

小山さん

結構しましたね(笑)。

 

八木

プログラムをかなり使い倒していただいたっていう感じですね(笑)。

小山さん

そうですね。せっかくなら色々なアドバイスを頂きたいし、自分も成長したいなと思っていましたから。

 

八木

プログラムを使い倒そう、僕から搾り取りきろうみたいなスタンスで臨めば良い結果が出るのかなと思います。

 

今後のキャリアや生き方に迷っている人におすすめします

今後のキャリアや生き方に迷っている人におすすめします

八木

小山さんから見て、今後どんな方に受講をおすすめできますか?

小山さん

今後のキャリアとか生き方に迷ってる人におすすめしたいなと思ってます。

 

八木

年齢でいうとどれぐらいですか?

小山さん

私と同じぐらいの20代前半から30代前半の方で、これから生き方をどんどん作っていく若い世代の方たちにおすすめします。

 

八木

僕も若い時に受けていただきたいと思うんですよね。

小山さん

今後の人生って長いと思うんですが、若いうちに受けることでそれをどう作っていくかすごく明確になると思うんです。

そうすると、私がもともと抱いていた漠然とした不安も消えて、毎日すごく楽しいものになるなと実感していています。

 

八木

それは嬉しいです!

小山さん

これからの未来を担っていく若い世代の方たちに受講してほしいなって、個人的には思っています。

 

八木

僕もそう思いますね。

若い方にぜひ来てほしいです。

 

小山さんの周りにも結構モヤモヤしてる方って多いんですか?

小山さん

結構いますね。

色々な選択肢があってどれも良さそうに見えるから、全部なんとなく情報収集しようみたいな方が多い印象です。

 

八木

そうなってしまうと受講前の小山さんの状況に近いかなと思うんですけど、結構迷走しますよね。

小山さん

かなり迷走します。私もその経験あります。

 

八木

僕もその経験あるので、ぜひそういう方にも受講していただいたいと思います。

 

自分の生き方に対してポジティブになってワクワクできる場づくりを目指します

自分の生き方に対してポジティブになってワクワクできる場づくりを目指します

八木

最後になるんですが、小山さんが今後どんなやりたいことを実現されていくのか教えていただいてもいいでしょうか?

小山さん

まず提供価値として、周りの方々に新しい気づきや学びを得てもらいたいと考えています。

それによって自分の生き方に対してポジティブになってワクワクした感情を与えたいんです。

 

今現在のビジョンで言うと、場づくりというところにすごく興味があります。

場づくりをしてその場に集う人たちが本気で応援し協力しあえる仲間づくりみたいなものを実現したいと思っています。

 

それを5年後ぐらいの実現に向けてやって行こうと思ってます。

 

八木

5年後に向けて逆算して目標を立てましたもんね。

小山さん

はい、それが今すごく活きています!

 

八木

それがそのまま計画通りに行かなくてもいいと思うんですが、ぜひその目標を指針にして進んでいってください。

小山さん

はい、ありがとうございます!

 

八木

引き続きビジョンを実現できるように応援しています!

 

▼小山様 活動実績

ポートフォリオ
https://mihos-portfolio-site.studio.design

Twitter
https://mobile.twitter.com/dretcommrue

ブログ
https://note.com/shigira