【自己理解事例:くみ様】キャリアへの迷いがなくなり転職にも成功、ビジョンに向かって進んでいます

本当にやりたいことが見えた時は快感でした ジコリカイ卒業生の声

お知らせ:本が売れています

「自己理解メソッド」が本になりました。
世界累計6万9000部突破!
Amazonレビューも200件を超えています。

やりたいこと探しを終わらせて夢中な人生を作り出す。そのための3ヶ月10STEPの自己理解プログラム。今回は、自己理解プログラムを受講し、やりたいことを見つけ出したくみさんと、担当コンサルタントの八木に、受講のきっかけや受講中の取り組み、受講後の変化などについて伺いました。

 

マネージャーというポジションに就いたけどやりがいを感じることができなかった

マネージャーというポジションに就いたけどやりがいを感じることができなかった

八木

まず最初に、今どんなお仕事をされているのか、自己紹介をお願いします。

くみさん

くみと申します。

調剤薬局で薬剤師とマネージャーを兼任し、売り上げ管理や人員配置などマネジメント業務を中心に仕事しています。

 

八木

自己理解プログラムを受講される前は、どういう悩みがあったのですか?

くみさん

マネージャーになったのが2年前、それまでは薬剤師として現場でずっと働いてたんですね。

 

患者様のために仕事していたんですが、マネージャーになってからは対処する人が患者様から会社の人になったんです。

仕事に関しても売上とか労務費とか、今までやったことない仕事にチャレンジするようになりました。

 

でも、薬剤師として働いてた楽しさ、やりがいっていうのを感じることができませんでした。

それで、そもそもこの業務って向いてるのかっていうことを疑問に感じるようになったんですね。

 

もう1回薬剤師として現場に立つか、マネージャーとして頑張っていくかって迷った時にこのプログラムを知りました。

そこで、あらためて自分を振り返ってみようって思ったことが受講のがきっかけですね。

 

八木

キャリアの分かれ目に立っていたところだったんですね。

このまま頑張って行くのか、もしくは他の道があるのか選択されるために受講されたっていうことですか?

くみさん

そうですね。

 

小手先の知識ばかりでどう活かせばいいか分からなかった

小手先の知識ばかりでどう活かせばいいか分からなかった

八木

自己理解プログラムを受講される前、この悩みや問題を解決するためにされていたことってありましたか?

くみさん

人間関係の構築やコミュニケーションについて、いろいろな本や研修で自分なりにスキルや知識を身に付けていました。

 

でも小手先の知識を入れているだけで、それを上手くアウトプットできない自分に悩んでいたんです。

情報を入れる努力はしたのですが、それを上手く活かしきれていなかったんです。

 

八木

学んでいるけどそれを自分のキャリアにどう使おうか分かっていなかったんですね。

そもそもキャリアの方向性が定まってなかったら、使い道もあんまりはっきりしないっていうふうになりますね。

くみさん

そうですね。

「そもそも何でこれをやってるんだろう」と分からなくなる瞬間があったんです。

自分が定まってないからなんだろうなっていう感じはありました。

 

「やりたいこと」の見つけ方に衝撃を受けた

「やりたいこと」の見つけ方に衝撃を受けた

八木

そんな中で自己理解プログラムを見つけていただいたんですけど、これをやろうと選んだ決め手ってありましたか?

くみさん

私自身Twitterをやってまして、そこでこのプログラムのことを知って説明会を受けました。

 

よく出てくる3つの円、「大事にしてること」「好きなこと」「得意なこと」ってあるじゃないですか。

それを掛け合わせたところが「本当にやりたいこと」だっていう図が衝撃的だったんです。

 

今までは好きなことだけやってればいいと思ってたんです。

でも、価値観が欠けていると人生の目的が定まらないということが分かりました。

 

「好きなこと」と「得意なこと」はどの本にも出ていますよね。

そこに価値観が組み合わさってプログラムができているっていうのを知って「これはすごいな」と思いました。

 

このプログラムを受ければ絶対に自分のやりたいことが見つかると思って決意しました。

 

ビジョンが明確になり、ブレない自分を手に入れた

ビジョンが明確になり、ブレない自分を手に入れた

八木

受講前に抱えていた「今後のキャリアどうしようか」っていう悩みは、受講後にはどう変化しましたか?

くみさん

自分のやりたいことが決まってビジョンが明確になり、ビジョンを実現するために自分が何をやっていけばいいかが分かりました。

自分の時間をそこに集中して最短で実現してくいこうと決めたので、本当にブレなくなりました。

 

今は本当に満足して人生を過ごしています。

 

八木

くみさんは「これを提供するぞ」っていう非常に強固な価値観が見つかりましたよね。

くみさん

そうですね。

プログラムの中で価値観を深堀りして、悩んで悩んで絞り出したのですごく強固なものになりました。

 

人生の目的が定まってブレない自分を手に入れることができました。

八木

素晴らしいですね。

 

自分のビジョンを実現するための転職ができた

自分のビジョンを実現するための転職ができた

八木

くみさんは実際にビジョンを実現するための行動まで起こされていますもんね。

そこも聞かせていただいてもいいですか?

くみさん

ビジョンの実現のために何をやったらいいのかを考え、今の仕事だとビジョンを実現するのが難しいと判断しました。

それで、自分の本当に好きなことをやるために時間を集中した方がいいなと考えて転職活動をしたんです。

 

履歴書の志望動機に自分のビジョンを書いて面接先の会社の社長とお話をしました。

漠然とした志望動機を書く人が多い中で、ここまでやりたいことをはっきりと書いてくる人は初めてだと言われました。

 

その内容についても社長と共感し、面接時間を大幅にオーバーしてお互いのビジョンを語り合ったんです。

面接ではあったんですが、本当に楽しい時間を過ごせました。

 

八木

いや、それ最高ですね。

今後そこで働くことになったんですか?

くみさん

やることが明確なので、あとはそれをどうやって効率的に進めていこうかという話にまで進めることができました。

内定という言葉はなくても、一緒に働くイメージを持って話をする楽しい面接でした。

 

八木

それは最高の面接ですよね。

「ここで働かせてください」じゃなくて「一緒にビジョンを実現しましょう」っていう経営者的なスタンスですもんね。

くみさん

ビジョンが定まっていることで突き進む力が強いんだろうなっていうことをあらためて感じた、濃い面接でした。

社長と自分のビジョンがつながるかの確認みたいな面接だったんです。

 

それが案の定合ったので「じゃあ一緒にやっていきましょう」以外にないなっていう感じで進みました。

 

八木

ほとんどの人は「この仕事を通じてそういう世界を作りたいか」っていうビジョンを描かずに面接に行くんですね。

でもくみさんは「自分の作りたい世界」まで語れるわけですから、本当にレベルが違うっていう感じがありますよね。

 

体系立てた内容で、具体的な行動がイメージできるプログラム

体系立てた内容で、具体的な行動がイメージできるプログラム

八木

受講前はキャリアに迷っていたのに、今は自分のビジョンを説明して転職が成功するまでになりました。

そこに至った、自己理解プログラムの良かった点をぜひ教えてください。

くみさん

受講前にストレングスファインダーを受けたことがあったんです。

 

自分の資質は分かってはいたんですが、それをどう使えばいいかまでは全然分からなかったんですね。

なんとなくこれが好きなんだな、得意なんだなという漠然としたものでしかありませんでした。

 

それを具体的な行動に起こす「勝ちパターン」「負けパターン」を文章化したことで、自分の行動力が上がりました。

これをプログラムで学んで仕事もやりやすくなったし、人間関係も良くなりました。

 

八木

ストレングスファインダーの結果をうまく使いこなせてなかったんですね。

くみさん

説明文はいただいてたんですが、これを実際にどうすればいいのかは難しくて行動に移すことはできませんでした。

プログラムは最初から意味をどんどん構築していく体系立てた内容で、しっかりとやるべきことが分かりました。

 

ストレングスファインダーの結果をどう落とし込むのか明確にすることができたのは、良かった点です。

 

本当にやりたいことが見えた時は快感でした

本当にやりたいことが見えた時は快感でした

八木

これがあったからビジョンが明確になったという、きっかけってありましたか?

くみさん

価値観が人生の目的や方向性になるので、これを自分の中で満たすための方法・手段を考えました。

 

プログラムの中で、自分の中でバラバラに存在していた知識が3つの円で掛けあわさった瞬間があったんです。

この時は本当に「アハ体験」のような気持ちの良さがありました。

 

「これをやりたかったんだ!」というのがはっきりと腹落ちした時の快感ですね。

「このためにプログラムを今まで頑張っていたんだ」というい感じで、本当に嬉しくてスッキリしました。

 

八木

なかなか3つの円から考えて自己理解する方っていないと思います。

そのすべて重なるところが本当にやりたいことで、誰にでもあるんですけどなかなかそこまで深く考えないんですね。

 

見つけていただいて本当に良かったです。

僕もお客さんと関わっていて、「アハ体験」の瞬間が一番楽しいんですよ。

 

自分の人生を迷いなく前進したいと悩んでいる方におすすめします

自分の人生を迷いなく前進したいと悩んでいる方におすすめします

八木

くみさんから見てこのプログラムって、どういう方におすすめですか?

くみさん

自分の仕事や生き方になんとなく悩んでる、なんとなく楽しくないって思ってる人にぜひ受けていただきたいです。

 

悩んでいるのは現状をなんとかしたいと真剣に考えてるからこそなんですが、悩んでる時間ってもったいないですよね。

それを3ヶ月のプログラムで解決して、さっさとやりたいことを見つけて人生に迷いなく前進すればいいと思うんです。

 

八木

確かに、悩んでいるっていうことは変えたいとか、もっと良く生きたいって思いがあるってことですもんね。

真剣に自分の人生に向き合っている方には、僕も真剣に向き合わせていただきたいなって思います。

 

自分の知識や経験を共有して、楽しく生きられる人を増やしたい

自分の知識や経験を共有して、楽しく生きられる人を増やしたい

八木

最後に、くみさんの今後のビジョンを教えていただいてもいいでしょうか?

くみさん

薬剤師として在宅医療の楽しさややりがいを伝え、他の薬剤師の方が学び成長するきっかけを与えたいと思っています。

 

薬剤師としてだけではなく、今後の人生を楽しく生きられる人を増やすということをビジョンにしています。

今後も転職先で在宅医療の知識をさらに深く追求し、楽しさや経験を提供して皆さんのお役に立ちたいです。

 

八木

非常に具体的なビジョンが見えているので、あとはPDCA回しながら行動していくフェーズに入っていくと思います。

これからも応援しています!

 

▼くみ様活動実績
https://twitter.com/kumidesugaotoko