八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

毎日ブログを書いていれば、一生自分が生活するお金には困らない理由

こんにちは、やぎぺーです。

「毎日ブログを書いていれば、一生自分が生活するお金には困らないな」という実感があります。

その理由を書いておきます。

 

ブログは実はシェアビジネス

上記のツイートの通り、僕はブログを「シェアビジネス」だと考えています。

シェアビジネスの本質は【既に自分が持っているけど持て余している物を誰かに貸してお金を貰う】ということ。

ブログは自分の知識や経験を、社会にシェアする媒体。

既に自分の中にあるものを出すだけ。シェアだから無理がない。

 

他の人が味わいやすいように調理して提供できるようになるともっと良い。

それも、やってると自然と出来るようになります。

 

ブログでのお金の貰い方

「既にブログで食えているからそんなキレイゴトが言えるんだ!」と聞こえてきたので、実際にどうやってお金に繋がるのかも説明しておきます。

  1. 知識を得る、新しい経験をする
  2. ブログに毎日書く
  3. 自分が書いた知識が欲しかった人が読んでくれる
  4. 広告収入、直接課金などの形でお金が入ってくる
  5. 1に戻る

 

学んだことをシェアする。このパターンを繰り返すだけ。

原理的に考えて、先に自分から「ブログに知識を書く」というGIVEをしているので後からお金は必ず返ってきます。

もちろん入ってくるお金の大小は、アウトプットの質と社会的な価値で決まりますが。

 

分かりやすいからお金を例にして出しましたが、お金以外の価値も返ってきます。

専門家として勝手にブランディングされたり、同じ興味を持った仲間ができたり、僕もまだ気づけていない可能性が無限にあると感じます。

関連記事:自己ブランディングの4ステップ。よくいる胡散臭い人にならない方法

 

ブログはストック性の高い発信手段

「TwitterやFacebookじゃいけないんですか?」という質問もよく貰うので答えておきます。

TwitterやFacebookと、ブログはそもそも以下のように役割が違います。

  • Twitter・Facebook:情報の鮮度が重要なフロー性の高い発信手段
  • ブログ:情報を資産家できるストック制の高い発信手段

 

以下の記事では、学んだことをTwitterでつぶやいてそれを編集しブログにしています。

👉情報発信する全ての人が理解しておくべき、8つの真実

すぐに価値がなくなってしまうTwitterの情報を、ブログにまとめてあげることでずっと価値があるようにしました。

どちらかだけを使うというよりは、TwitterやFacebookで日々書いたことをブログに改めてまとめるという使い方が最適です。

 

学んで成長し続けていれば、ネタが切れることはない

ちなみに僕が言っているこの方法は「常に学んで成長している」というのが前提です。

学ぶだけの好奇心があると言った方がいいのかな。

「色々学ぶのは好きだけど、全くお金になってねぇ!」という人にはぜひやってほしい。

僕はこんな無理しないブログ運営の形が好きです。

関連記事:ブログは自分自身のプラットフォーム。全ての活動をコンテンツとして資産化せよ

 

最後に。自分の人生を丸ごと社会にシェアしよう

突き詰めれば、自分の人生を丸ごと社会にシェアしていればお金には困らないという話になります。

自分だけで留めていても、何も良いことないですよ。

SHARE!SHARE!SHARE!

GIVE!GIVE!GIVE!

 

これからもブログを書き続けて、一生お金に困らない生活をしていきます。

一緒にどうですか?

関連記事:プロブロガーが教える、WordPressブログの始め方完全マニュアル

Return Top