本を買うか悩む行為の無駄さについて

おすすめ本

お知らせ「本が出ます!」

僕の「自己理解メソッド」が本になりました。

5月28日の発売までに1000冊予約してもらい、重版をかけるのが目標です!
人生で迷う人が減るように全力を尽くして広めています。

また、本を購入した方限定の無料ワークショップを開催します。

こういうつぶやきをしたら、ある人から「この本ずっと買おうか迷ってるんですよね…」と言われました。

早く買えばいいのに。

本以上に確実に値段以上のリターンが返って来る投資ってありますかね?

本を買うのに躊躇する人は、本を買ったら最後まで読まなきゃいけないと思っているのかもしれません。

絶対ないと思うんですが、もし「本を買うお金がもったいないから迷う」という人がいたら、それはヤバい。
迷ってるその時間の方が数十倍もったいないです。
もし面白くなくても、すぐに「ブクマ!」に出品しておけば5割以上は返ってきます。
>>不要な本をお金に変えるために「ブクマ!」で13000円分出品してみた

時間があればお金はいくらでも生み出せるけれど、お金があっても買える時間は有限ですからね。
時間はビル・ゲイツでも僕らと同じ1日24時間しか持っていないという超希少資源です。無駄にしちゃだめ。
>>家事を1日30分時短!時間節約の鬼が買って良かった製品をまとめる

 

しかも僕がおすすめしてるんだから良い本に決まっているじゃないか。自分で読んで面白いと思った本しか紹介しませんから。
Believe me!