八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

家事を1日30分時短!時間節約の鬼が買って良かった製品をまとめる

「お金と時間どちらが大事でしょうか?」

僕は間違いなく時間の方が大事です。

なぜなら、時間は誰しも1日24時間と限られているから。お金は稼ごうと思えばいくらでも稼げます。

 

お金で時間を買うという発想を持つことがとても大事。

4万円あれば床掃除を全て任せられるロボットが買えます 。

自分の時間を使ってなんでも一生懸命やるのは別に偉くもなんともありません。むしろ命の無駄遣い。

 

この記事では徹底的に家事を時短するために、時短マニアの僕が利用している製品をまとめておきます。

 

 

ドラム型洗濯乾燥機(18万円)

これまでに購入してきた家事時短のための家電で最もおすすめなのが、ドラム型洗濯乾燥機。

洗濯機に強力な乾燥機能が加わって、洗濯物を放り込めば3時間ほどで完全に乾いた状態にしてくれます。

極度な面倒くさがり屋である僕は、洗濯物を干すのが大嫌いでした。

洗濯機をまわしたのに、干すのを忘れていて、洗濯物が臭くなってしまったことも何度もあります。

洗濯物干すのに最低でも10分はかかるし、取り込むのも手間。僕の人生にとっては無駄でしかなかった。

その問題を一発で解決してくれました。

 

夜に洗濯機をまわしておけば、朝には乾いた洋服が着れるようになってるのがとても便利です。

仕事時間が長くて、洗濯物が溜まりがちな人とか買ったら感動しますよ。

 

購入前には部屋の洗濯機置場に入るかだけは確認しておきましょう。

あとは感想方式が「ヒートポンプ」の物がいいですね。「ヒーター方式」は安いですが、衣類が痛みやすく乾燥機能もあまり強くありません。

 

最終的に僕が購入したのはコチラ。日本で買える最もおしゃれな洗濯乾燥機です。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 洗濯乾燥機

 

お掃除ロボット「ブラーバ」(3万円)

お掃除ロボットと言えば「ルンバ」が有名ですが、僕は同じiRobot社が販売している「ブラーバ」を使ってます。

両者の違いを簡単に説明するとこうなります。

  • ルンバ:自動掃除機ロボット
  • ブラーバ:自動床拭きロボット

 

ルンバは掃除機なので、ホコリを取ってくれますが、裸足で歩けるピカピカな状態までは仕上げてくれません。

一方ブラーバは、雑巾がけをしたあとの様なピカピカな床にしてくれます。

 

目立ったホコリを掃除機で吸い取って、その後にブラーバをかけるのが僕の使い方。

ちなみに掃除機は超小型でデザインも良いこれを使ってます。

関連記事:一人暮らしにはハンディ掃除機orbがおすすめ!

 

実家にはルンバとブラーバが両方ありますが、母に聞いたところ「ブラーバだけでいいかもしれない」と言っていたので僕はブラーバだけ使ってます。

母にインタビューした記事はこちら。

関連記事:床拭きお掃除ロボット「ブラーバ」が優秀すぎる、と母が言っています

 

ちなみに、ブラーバには2種類あります。

 

1人-2人暮らしの場合は、「ブラーバ ジェット240」で良いでしょう。

さらに部屋が広くなる場合は「ブラーバ380j」がおすすめです。

 

「ダイソン」のドライヤー(4万7000円)

「そこまでこだわるか!?」と言われそうですが、髪を乾かす時間を短くするためにダイソンのドライヤーを使ってます。

ダイソンのドライヤーを使うようになってから、髪を乾かす時間が短縮されて、毎日のストレスが軽減されました。

髪を乾かしてる時間って、全く楽しくもないし、人生で一番無駄な時間じゃないかとすら感じます。

 

早く勝手に髪を乾かしてくれるドライヤーがでて欲しい。

美容師の木村直人さんもメンズには最適だとブログで書かれてました。

men’sには最適かも?

そう。男性にはもってこいですね。デザインにしても内容にしても。

ガーッと乾かせるのは魅力。

出典:【レビュー】ダイソンのドライヤーをプロ目線で徹底的に検証してみる

 

「とにかく髪を乾かす時間を短くしたい!」という人は買ってください。

ドライヤーは長く使うものなので、お金を投資する価値があります。

 

カーテンの開け閉めの手間をなくす「めざましカーテン mornin’」(8000円)

カーテンの開け閉めの手間すら、僕はロボットに任せてます。

時間を指定しておけば、朝と夜に勝手にカーテンを開け閉めしてくれます。

mooninを使うようになってから、毎朝6時にカーテンが開くように設定し、朝日で自然と目覚めることができるようになりました。

夜型でダラダラと時間を過ごしてしまっていた僕にとっては大革命です。

カーテンが空いて自然と部屋が明るくなれば、誰でも起きられるんじゃないかな。

 

朝型の習慣を身につければ、時間も効率的に使えるようになるので投資効率はかなり良いと思います。

1個で片方のカーテンをコントロール出来るので、ほとんどの人は2つ買う必要があるかな?

今ならAmazonで2つで8000円。僕が買った時はもう少し高かったような…。泣

 

家事を時短して、自分の好きなことを出来る時間を手に入れよう

1つ1つの時短効果は小さいですが、積み重なれば1日あたり30分くらいは簡単に家事の時間を減らせます。

自分の好きなことに時間を使うために、面倒な家事はできるだけお金を投資して手放しましょう。

以上、「時間節約のために買って良かった製品まとめ」でした。

Return Top