信頼出来る人のおすすめで本を買い始めてから、ほとんど失敗がない

スポンサーリンク



 

信頼できる人がおすすめしていたこの本は大当たりでした。
(学んだことはこの記事に書いた→評価経済社会における『信用』の2パターンの交換方法を解説する

 

最近は信頼している人がおすすめしている本だと何も考えずにAmazonでポチるようになりました。

皆責任を持って良い物だけおすすめしてくれているので、本当にハズレがない。

 

学生の時もひたすら図書館にこもって本を読んでいたけれど、最近の方がもっと読んでる。

1日1冊以上は必ず読んでる。

この本も面白かったな。

 

もう1冊。記事にしたけど、この本のお陰で人工知能時代にどう行動すればいいかが明確に分かった。
(この記事→2020年人工知能時代の幸せな働き方

 

知らない誰かが書いたAmazonのおすすめランキングよりも、絶対的に信頼できる人の推薦で買う。

自分がそんな信頼される人になるためには、嘘をつかないこと。

嘘はいつか絶対バレる。

僕らは、何を食べても「美味しい〜。」って言わなきゃいけない雇われグルメリポーターじゃないんだから。

短期的な稼ぎを無視して、信頼を蓄積する方向にシフトしよう。

 

僕のおすすめ本は以下にまとめてあります。随時更新中。

スポンサーリンク