八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手遊ぶ

新しいスキルの習得速度を上げる10のルール。20時間で新しいスキルを身につける。

この本が面白かったのでメモ。

20時間で大抵のスキルは身に付けられるという著者が、新しいスキルを習得する時に徹底しているルールを解説していました。

  1. 魅力的なプロジェクトを選ぶ
  2. 一時に一つのスキルにエネルギーを集中する
  3. 目標とするパフォーマンスレベルを明確にする
  4. スキルをサブスキルに分解する
  5. 重要なツールを手に入れる
  6. 練習の障害を取り除く
  7. 練習時間を確保する
  8. すぐにフィードバックが返ってくる仕組みをつくる
  9. 時計のそばで一気に練習する
  10. 量と速さを重視する

言われてみれば当たり前のこと。当たり前のことの徹底だと感じました。

 

もちろん、プロレベルになれるわけではない

もちろんプロレベルになれるわけではないけれど、学習曲線がゆるやかになる前の「やればやるほど上達する」という段階を20時間でマスターできるとのこと。

IMG 1D814A40F64E 1

 

本の中ではこのルールを実際に活用して、ヨガ・プログラミング・タッチタイピング・囲碁・ウクレレ・ウインドサーフィンを学んだ流れが記されていた。

ルールももちろんだけれど、実際に著者がどうやって学んでいるかという記録もとても役立った。

 

しっかりと学んだことをアウトプットに繋げていることにも注目

そしてブロガー的には、自分が学んでいることをどうやって人に読ませる文章として構築しているかも分かって面白かったです。

自分が学んだことをアウトプットして本にまでしているのは、学びの形として最高ですよね。

 

僕がよく言ってる、インプットをアウトプットにつなげて、そのままお金に変えるということを目の前で実践されました。

↓こんなイメージ

スクリーンショット 2017 09 24 10 12 12

 

 

 

学び方を学ぶ本

この本は一言で言うなら「学び方を学ぶ」本。

さっそくこの本を読んで僕はこれまで学びたいと思いながら放置していた「親指シフト」という、タイピング方法を学ぶことにしました。

学び終わったらその記録もブログにまとめます。

 

本の中では10のルールをさらに詳しく解説してくれているので、これから新しいスキルを学びたい人にはおすすめ。

何度も見返す教科書的な1冊になりそうです。

 

 

Return Top