八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

他人の価値観の奴隷になって無駄死にしないために、あなたがすべきこと

他人の価値観の奴隷状態になってしまっている人が大勢いる。

 

そんな人の多くが

  • 他人の価値観で生きること
  • 自分の好きなことをすること

この2つを同時にやろうとして、前に進めずにいる。

この2つは同時にやりようがない。

どっちかを捨てなきゃ成り立たないってことを、この記事では言いたい。

もちろん僕は「他人の価値観」を捨てた方がいいと思っている。

 

他人が創った選択肢から、答えを探す生き方からの卒業

前に進めない人は「自分の好きなことで生きたい!」と口では言っているものの、誰かが与えてくれる答えの中から正解を選ぶ思考で生きている。

これが「他人の価値観」で生きている状態。

だから誰かが正しいと言ったこと(既に常識化してること)の中からしか次の行動を選べない。

親の価値観だったり、堀江貴文さんの価値観だったり、本を沢山出してる成功者の価値観で生きてるとこうなる。

 

例えば、以下のような既に誰かがやっていて誰からも文句つけられようがないことしか出来なくなる。

  • ヒッチハイク
  • 日本一周
  • 世界一周
  • コワーキングスペース作り

などなど、どこかで聞いたことがあるようなことばかり選んでしまう。

選択肢の中に正解があると思い込まされる学校教育の弊害でしかないんだけど。

 

他人の価値観(常識)の中で生きてるのに、好きなこと・やりたいことが見つからないって当たり前じゃない?

好きなこと・やりたいこと探しをしてる人が最近多すぎるのはそういうこと。

自分の感覚を捨てちゃって、常識に合わせてるんだからそんなもの見つかるはずがない。

 

社会の常識じゃなくて、自分の感覚を信じれるようにならなきゃヤバい。

ゲームの答えが書かれた攻略本を買うように、人生の攻略本を買ってたらそりゃつまらないのは当たり前。

関連記事自分が感じた違和感を大事にしないとヤバい。就職を辞めた時の気持ちを信じてよかった

 

僕自身も誰かの価値観をなぞって生きてきた人間なので全く偉そうには言えないし、今も100%自分で考えて決めてるわけじゃない。(というか100%決めるのは無理な気がする)

 

僕の価値観に洗脳されてる人もいるみたいで、昨日だけで「やぎぺーさんを目標にして頑張ります」って2回言われた。

自分の人生の選択権を僕に委ねられてるみたいで結構嫌だ。

 

他人の価値観奴隷から抜け出すためには、自分の価値観をクッキリ明確にしなきゃいけない

他人の価値観奴隷から抜け出して、自分の価値観で生きるためにはまず自分の好き嫌いを知る必要がある。

他の誰かが「いいね!」って賛成しそうなことじゃなくて、自分が好きか嫌いかで判断する力を取り戻す必要がある。

誰かの創った価値観からの脱却。

自分の好き嫌いを明確にして、価値観を作り上げていく。もちろん多少周りに影響されても良い。

重要なのは自分で取捨選択をすること。

 

全ての出来事に対して

  • 「これは良いな、賛成だ」
  • 「いや、これは違うんじゃないか」

と、一度自分を通すクセをつける。

今誰かの価値観で生きてるのはしょうがないから、それを認めた上で、ここから創り上げる。

 

自分の価値観を創り上げるためには、情報発信をするのが一番手っ取り早い

そのためには情報発信が一番手っ取り早い。

自分の好き嫌いを発信する。そして、共感してくれる人を集める。

今所属してるコミュニティからは絶対に反対してくる人が現れるけどそれは仕方ない。

全員に好かれようとすると、また他人の価値観の奴隷に逆戻りになるから。

自分の価値観で判断する限り、誰からも嫌われないのは無理っぽい。

なんか言われたら、

やぎぺー
うるせぇ、俺がそう思うからそうなんだ

って一蹴しちゃって良い。

関連記事ブログは好き嫌いを表明する場所。やればやるほど影響力がつく

 

情報発信の最もシンプルな型

情報発信のやり方が分からないという人のために簡単な型を書いておく。

情報発信の最もシンプルな型

  • 出来事+その時の感情を
  • 毎日自分のブログに書いて公開する

これを続けていけば徐々に自分の価値観が明確になっていく。

何で日記じゃなくてわざわざネットに公開しなきゃいけないのか。

それは、発信することで共感してくれる人が集まるから。

この共感して集まってくれた人が同志となって、自分が好きなことをするときにサポートしてくれる。

人が集まれば仕事が生まれるし、お金も生まれる。

発信力を鍛えて、好き勝手生きれるようになるわけ。

 

他人の価値観奴隷を抜け出すための一歩目『情報受信者から情報発信者へ』

この記事で言いたいことをまとめる。

 

他人の価値観奴隷から、自分の価値観で生きる人間になろう。

誰かの信者から、自分自身の教祖になろう。

仕掛けられる側から、仕掛ける側になろう。

消費者から、生産者になろう。

情報受信者から、情報発信者になろう。

 

これが他人の価値観奴隷を抜け出すための一歩目。

 

関連記事

Return Top