1ヶ月100GB使うノマドのぼくが、WiMAXを契約している3つの理由

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
八木仁平とWi-Fi

もう4年以上固定回線を契約せずにWiMAXを使っています。改めて色々と考えてみても、WiMAX以外を使う理由がないよねという結論に至りました。

ぼくはパソコン1台で仕事をしているので、通信環境にはものすごくこだわる必要があるんです。
1ヶ月で100GBというパソコンの膨大な通信料をWiMAX1台でまかなっているんですよ。

そんなぼくが4年間WiMAXを愛用している理由と、WiMAXを契約するのにおすすめのプロバイダ(会社)を紹介します。

 

WiMAXのメリット1. ギガ放題プランは定額で通信容量実質無制限!!!

about_wimax_img

出典:http://setsuzoku.nifty.com/wimax/service/

Wi-Fiって選び方を間違えちゃうと、7GBで速度制限がかかるというとても残念なことになったりします。

インターネットを使いまくるぼくみたいな人間からすると、

7GBって何が出来るの?

という感じ。

WiMAXはWiMAX2+(ハイスピードモード)だと3日間3GBの制限はありますが、速度制限にかかってもYotubeの動画を普通に見れるくらいの速度までしか落ちません。

都内と高知県の二箇所でノーリミットモードを使っていますが、動画の読み込みも全く問題なく大丈夫です。

そして、下り速度13.3Mbpsで無制限で利用できるノーリミットモードも使用できるので4年使ってみた感じ、速度制限を意識することは全くありませんでした。

 

 

今月のこれまでの通信料を確認したところ、半月で54GBも使っていて驚きました。ということは月に100GBいきますね。

WiMAX半月分のデータ通信量

WiMAX半月分のデータ通信量

インターネットで動画を見るという方は、速度制限なしのWiMAX以外選択肢はないと思います。

Y!mobileにも無制限プランはありますが、3日3GB使った場合制限にかかり、その後の速度が約128kbpsという激遅になってしまうのでナシです。

 

2. 通信対応エリアが広い

WiMAXエリア拡大中

WiMAXは日本全国の人口カバー率で94%。

WiMAXの対応エリアはこちらから地図上で確認できるので見てみてください。

サービスエリア|UQ WiMAX,UQ mobile|超高速モバイルインターネットのWiMAX2+,格安スマホ,格安SIM

大学のあった東京でも、今滞在している高知県でもどちらも全く問題なく使えています。

ただ、人口カバー率は高いのですが田舎に行った時には圏外になることも多いです。

ちなみにWiMAXの繋がらない田舎に行った時は、DMM mobileで使っているiPhone6sの電波をテザリングしてパソコンを動かしています。


利用場所で繋がるか不安な方は、まずは15日間無料で試せる、「Try WiMAXレンタル」を使ってまずは確認してみてください。

 

3. Wi2エリアにも接続することができる(UQ WiMAXのみ)

カフェでパソコンを開いた時に、こんなハリネズミのWi-Fiに接続されたことってないでしょうか?

↓↓↓↓

スクリーンショット 2016-07-19 12.35.00

ぼくはカフェなどで、パソコンを開くたびにこのWi-Fiに接続されていました。

これは月額制の公衆無線LANなのですが、なんとWiMAXの追加機能(無料)のUQ Wi-Fiプレミアムに登録すれば無制限で使えるようになるんです。

知った時にホント驚きました。WiMAXの電波が弱いところでもこれに繋げちゃえば快適にインターネットが使えます。

家にWi-Fi端末を忘れてきたり、WiMAX回線が混んでるときでもWi2に接続しちゃえばいいんですから。

 

以上が、ぼくがWiMAXを4年間使っている理由です。

ここからは、WiMAXを契約するのにおすすめのプロバイダ(会社)を紹介します。

 

WiMAXでも、どこの会社でWiMAXを契約すればいいの?

WiMAXといっても色々種類があります。ぼくも最初に契約するときはどう違うのか分からずかなり迷いました。

結論から言うと、全て同じ。UQ Wimaxが他の会社に電波を分けて使えるようにしているのです。

使えるのは同じ電波なのですが、各会社で契約時のキャッシュバックの金額が違ったり、月額料金が違ったりします。

特徴のある「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「UQ WiMAX」3社を紹介します。

 

1.一番安いのはGMOとくとくBB

gmoとくとくbb

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダ。
キャッシュバックが一番多くもらえて、さらに月額料金も一番安いのが特徴です。コスト面を見るなら一番。

ただ、キャッシュバックがもらえるのは利用開始月から12ヶ月目。11ヶ月目に送られてくるメールから振込口座を指定する必要があります。
このメールを見逃してしまうとキャッシュバックがもらえないので注意!

おそらくメールを見逃してキャッシュバックをもらえてない人が多いから、この高キャッシュバックを続けられてるんだろうな〜と想像できます。

加えて、解約時にはわざわざ解約申請書を郵送しなければいけません。めんどくさいですね。

手続きのめんどうさを我慢してでも安さを取るならGMOとくとくBBです!

↓下記の公式サイトから申し込めます


2.キャッシュバックがもらいやすく、バランスの良いBIGLOBE

BIGLOBE

BIGLOBEは元NECの老舗プロバイダ。

高いキャッシュバックがもらえ、その申込も簡単。

そして解約もWebからすぐに出来るというバランスの良いプロバイダです。

選ぶならとても無難な選択肢ですね。

↓下記の公式サイトから申し込めます

3.本家大本で安心のUQ WiMAX

uqwimax

UQ WiMAXはWiMAX回線を全ての会社に提供しているUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダ。

ぼくはこの会社で契約しました。

何と言っても決め手は本元だという安心感。カスタマーセンターの対応時間もWimaxを扱っている会社の中で一番長く、トラブルがあったときも手厚いサポートが受けられます。

紹介した上記の2社だとキャッシュバックがもらえるのは1年後です。
UQ Wimaxの場合1万円の商品券は契約後、翌月末までに郵送で送られて来ます。

↓下記の公式サイトから申し込めます


WiMAXの選び方まとめ

これまで4年間WiMAXを使い続けてきましたが、大満足しているのでこれからも引き続き使い続けていきます。

インターネットを沢山使う方ほどWiMAXがおすすめです。ぼくは1ヶ月で100GB使ってるのでもうWiMAX以外の選択肢はありません(笑)

 

どこの会社で契約するのがいいか改めてまとめておくと…

以上、結局Wi-Fiを契約するならWiMAXしかあり得ないという話でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?