人に教えることで成長できることを実感して驚いている

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

ブログカレッジの生徒と個別コンサルにて@スターバックス高田馬場

f:id:jimpeipei:20151024231219j:plain

 

約一ヶ月前からBlog Collegeでブログ初心者に指導をしています。

最初は「自分のブログ書く時間がなくなるなー」とか思っていましたがその考えは全く間違っていました。

むしろ自分のブログにかける時間は多くなっています。

ブログのPV数も大幅に伸びています。前月比120%くらい。

教える立場になると人は成長すると聞いたことは何度もありました。今回それを初めて実感できたのでその理由を説明します。

 

 

自分の中で感覚的に理解していたものを言語化出来る

教えるためには、自分の中で感覚的に理解していたことを伝わるように言語化する必要があります。

実際にそれをやってみると感覚的に分かることと言語化ができることの間には大きな隔たりがありました。

1年くらいブログやって「ブログって大体こんなもんかな〜」というのが分かった気がしていたのですが、教えることによって見えてくる部分もたくさんあってまだまだ自分も成長できることを実感しています。

例えば記事の読みやすさについてなど。「写真のどこに文字を入れればいいのか、そして文字と写真の間に空行は必要なのか?」などほっといたら適当にスルーしてしまいそうな部分まで考えられているのはかなり大きな進歩です。

 

やらざるを得ない状況になる

ブログのアクセス数アップ方法を教えているので、教えている人間がアクセス数をアップさせなければ全く説得力がありません。

これまでの八木仁平と背負っているものが全く違います。笑

「俺を信頼してついてこい!」と偉そうにしている分の結果を出すしかない状況に自分を自然と追い込むことができています。

それが一番良く表れているのが記事数で、9月10月はそれまでよりたくさんの記事がかけています。多く書けばいいってものでもないんだけどね。

f:id:jimpeipei:20151024204656p:plain

 

やってみないと分からないことだらけだけど教える側ってのもいいね!

Blog Collegeの運営が、正直めちゃくちゃ楽しいです。

こんな楽しみながらやってていいのかってくらい楽しい。ずっとFacebookグループを見ていられる。

始める前は指導するなんて柄じゃないなーとか思ってましたが、生徒が結果出してくれるとほんとに自分のように嬉しいんですよね。あんまりこの感覚は味わったことなかったです。

 

与えよ、さらば与えられん

この言葉がちょうど今の感覚にしっくり来る。

ぼくは超利己的なクソ野郎なので、「誰かに与える時間があるなら自分に使う」という考えでこれまで生きてきたんですがおそらくこれは間違ってました。

自分から積極的に与えればより多くのものがどこかから返って来るのかな、と今思っています。

 

GIVE&GIVE!でもただ与えるのは無意味だ

この与え方にもコツがあるような気がしていて、ただ意味もなく飯をおごるとかってあんまり良くない。

相手が求めているタイミングをビビッと感じ取って押し付けがましくならずに上手く与えることが出来れば返って来る可能性が高くなるのかなと。

ほんと感覚的な話ですが。この感覚を自分の中で納得させられたらそれがまた成長。

 

もっとGIVE&GIVE精神で与えて与えて与えまくって、それによって自分がいつのまにか伸びているような状況を作り出して行くことを意識していきます。

なんだこれ、どうやって人に与えようかって考えるの超楽しいじゃん!

 

▷次はこの記事を読んでください「人に教えたりアドバイスをするときは正しさよりも楽しさを意識するのがコツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?