読書の効果を実感!読書が最高の自己投資である3つの理由

SPONSORED LINK

f:id:jimpeipei:20151007225545j:plain

最近、改めて読書の絶大な効果・メリットを実感しています。

少しの間読書をしない期間が続いていたんですが、やっぱり読書は最高の自己投資ですねー。

 

 

1.インプットをしていない人間は面白いアウトプットが出せない

f:id:jimpeipei:20151007225632j:plain

毎日ブログを書いていると、書くことがなくなるんですよ。

書くことがないならブログを書かなくてもいいじゃん!という意見も分かります。でも、言いたいことがない状態ってものすごい気持ち悪いんです。

出し尽くして空っぽの状態になるのが耐えられない。

そんな時に本を読むと、自分が今まで知らなかった知識がドバーッっと空っぽの頭に入ってくるんです。

そしたら、今までの経験とインプットした知識が化学反応を起こして、「これ書きてえ!」だったり「これ実際に試してみたい!」ということが生まれます。新たな生命の誕生です。

この瞬間ね、チョウキモチイイ!古い?いや、チョウキモチイイィィィィィッィ!

つまり、インプットをしてこそアウトプットがあり、アウトプットがあってこそインプットがあるんです。

インプットをしてない人のアウトプットは残念だし、インプットしかしてない頭でっかちでは意味が無い。

ぼくみたいにブログ書いてアウトプットに偏りがちな人間には読書はものすごく大事なんです。

 

2.その道を極めた人のエッセンスがたった1000円強で手に入れられる

f:id:jimpeipei:20151007225716j:plain

冷静に考えてみよう。一冊の本が作られるまでにどれだけのエネルギーが投入されているかを。

時間に換算すると約200時間かかっている。

ある分野を極めた人間が200時間かけて本気で切り出した情報を1000円ちょっとで得られる。本はアホみたいに安い!アホだろ!

この事実を認識する後は、本にならいくらでもお金をかけてもいいとぼくは思う。

もちろん、読んでみて「この本しょーもな…」となることもあるけれど、そういう失敗をすればするほど良い本を見つける嗅覚は磨かれていくんです。

本を買うか、パズドラの魔法石を買うか。その毎日の差が10年後に恐ろしい差を生むんだろうと思うとゾッとする。

 

3.自己流から抜けだせる

f:id:jimpeipei:20151007225827j:plain

上手く行っていない人は、例外なく、自己流で始めてしまう人。

パクリジナルという言葉を知っているでしょうか?最初は誰かのパクリ(真似)から始めて、それをもとにして徐々に自分のオリジナル要素を加えていくことをパクリジナルと言います。

ぼくはこのパクリジナルという言葉が大好きで、何事も最初は上手く行っている人をパクることからスタートするべきだと考えています。

 

例えば、スポーツだと上手い人からコツを聞きながら上達していくのが常識。自己流の構えではすぐに限界が来てしまうのはスポーツをやっている人なら誰でもわかると思います。

ぼくの経験から言うと、受験勉強を自己流でやっていた友達はことごとく成績が伸びずに終わりました。これまでに成果を出している勉強方法を信じて取り組んだ人は右肩上がりで成績が伸びます。

パクリジナルはどんな分野でも重要で、達人のエッセンスが詰まっている本を読むことはその第一歩ですね。

 

本を読む効果を理解したら本を読もう!

ぼくの実感している読書の効果は上記の3つですが、まだまだ読書にはメリットがたくさんあります。

読書をすることで人生をガンガン前に進めていきましょう!

ぼくのおすすめの本はここにまとめているのでぜひ読んでみてください!また、おすすめの本があれば教えて下さい!よろしくお願いします。

読んでおかないと損をする!大学生が読むべきおすすめ本8選 – やぎろぐ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で