僕は妻に感謝している。支えてくれる人のありがたさ

自分を変える方法

 

最近、仕事の調子が良いです。

  • 毎日自己理解コミュニティにコラムを書く
  • YouTube動画を撮る
  • 5本ツイートする
  • 本を執筆する

ということを苦なく淡々とできるようになってきました。仕事がとても楽しい。

 

昔はこんな上手くいきませんでした。

モチベーションの上下が激しくて、「今日は調子悪いから仕事しなくて良いや」と投げ出してしまうことがよくありました。

「淡々と仕事する」

という状態からは大きく離れていたんですね。

 

なぜ僕が今淡々と仕事ができるようになったかと言うと、それは妻がいるからです。

妻が僕の苦手なことをサポートしてくれているから。

  • 美味しいご飯を作ってくれる(昔は毎日ラーメンでした)
  • 一緒に散歩に行ってくれる(昔は運動全くしてませんでした)
  • 夜中までずっと仕事してたら妻が不機嫌になるのでしていない(昔はメリハリ無くダラダラ仕事をしていました)
  • 妻と一緒に10時には寝る(昔は24時まで余裕で起きてました)

このように、生活の基盤が整ったことで無理なく淡々と仕事ができるようになってきました。ほんとありがたいことです。

 

妻は外でバリバリ働いているわけではなく、ほぼ専業主婦です。ちょこちょこ仕事をしている程度。

なのであまり自分を認めることができないみたいで「私なんて何もしてないよ」と言います。

けれど僕はそれは違うなと思っていて、なぜなら、僕を通じて社会に価値を届けてくれているから。

僕がこんなに生産できているのは、妻のおかげで「人間らしい」生活ができているからです。

「自分らしく」働くためには、まず大前提として「人間らしく」生きることが大事だと僕は考えています。

 

「人間らしく」とは、

  • 体にいいものを食べ
  • よく運動し
  • よく眠る

この3つですね。この3つをやっているだけで僕は1年で体重が73キロから67キロまで落ちました。

 

人間らしく生きる基盤が整ってきたおかげで、「自分らしく」働くことができています。

ほんとーーーーーに妻のおかげで、ありがたいことです。

 

そして妻のおかげで、僕が価値を届けられている人が沢山いるので、妻もめちゃくちゃ社会に貢献していると思っています。

妻はあまり認めてくれませんが。

 

同じように、縁の下の力持ち的なポジションで、人の人生を支えている人が沢山いるんだろうなと思います。

僕は目立ちたがり屋なので、これまでそんな人たちに目を向けることができていませんでした。

けれど自分が支えられる立場になってから、そのありがたさを痛感しています。

目立つことはないかもしれないけれど、そういう人たちが自分の価値を感じられるようになるとすごく嬉しいですね。

みんなが自分の生き方を確立して、居場所を見つけられるように、これからも自己理解の仕事を続けていきます。

10月は無料オンライン個別相談会祭り!

夢中になれる働き方を作りたいあなたへ

オンラインで気軽に相談してみませんか?

10月は無料相談祭りとして、オンライン個別相談の日程を大量に確保しました!

この機会に僕と直接話してみませんか?

無料オンライン相談会では、
八木仁平本人が自己理解を通じて自分のやりたいことに夢中になるまでのプロセスを解説します。

自己理解プログラムに興味のある方は、ぜひ気軽にご相談ください。

▼詳細はこちら
https://www.jimpei.net/jikorikaiprogram

▼日程一覧はこちら
https://form.os7.biz/f/650318b5/

「夢中な自分で生きる」を心理学でサポートするYouTubeチャンネル

やりたいことが分からない根本的な原因とその解決策
10の質問に答えるだけ。好きなことの見つけ方
「お金」を目標にすると不幸になる理由