「成長が止まってるな」と感じる時の、2つの要因

スポンサーリンク



こんにちはやきペーです。

自分の成長が止まっているなぁと感じる時がこれまでにも何度かあったのですが、その原因が大きく二つに分かれることがわかったので記事にしておきます。

 

成長が止まってる時はインプットとアウトプットの回転がめちゃくちゃ遅くなっている。

自分がどういうときに成長してると感じるのかって人それぞれぞれだったと思うのですが、僕の場合は新しいことができるようになっただったり、収入が増えているだったりがひとつの基準になっています。

この成長はどうすれば生まれるのかというと、自分が取り入れる知識スキルなどのインプットを増やして、それをだれかのために使うというアウトプットとして吐き出す、もう2つが合わさったときに初めて成長を実感するのではないかと思います。

なので自分の成長が止まってる時はインプットに時間やお金を使えてないときだったり、インプットばかりしすぎて誰かのために得たものを役立てるというアウトプットがおろそかになっている時です。

 

インプットが止まってしまっている時の対処法

インプットが止まってしまっている時の対処法としては、僕の場合はとにかくお金を払ってでも新しい知識やスキルを学びにいくということが最適でした。

これは人によって得意なインプット方法って違うので一概には言えませんが、しっかりと仕事で稼いだお金を自分の欲しいものに回すという感覚が非常に重要に思えます。

以前このツイートで書いたのですが、独立して1年ぐらいは「自分のお金がなくなるのではないか」という思いからなかなかお金を使うことができなかったんです。

なのでひたすら稼いで溜め込んでみたいな感じ。

それじゃなかなか成長って早くならなくて、そもそもお金を稼ぐ理由がなくなるんですよね。自分が稼いでも楽しいことに使いないならそれってあんまり稼ぐ意味ってないじゃないですか。

なので楽しくインプットができる場所にお金を投資するというのがものすごく重要だと思っています。

特に20代の場合は金融資本をためるよりも、自分という人的資本に投資したほうが人生の長いスパンで見たときの回収効率は圧倒的に良くなります。

ぼくはアウトプットは比較的得意な方なので成長が止まってる時はこのインプットがおろそかになってないかをチェックしています。

 

アウトプットが止まっているときの対処法

逆にアウトプットが止まっているときの対処法としては、学んだことを小さくでもいいからお金に変えていくことが重要じゃななんじゃないかと感じています。

アウトプットをお金に変える方法を知らない人ってものすごくもったいない。

 アウトプットをお金に変える方法をマスターしさえすれば、自分の好きなことにお金を使って投資して勉強して、その投資で得た知識やスキルなどを誰かのためにアウトプットしてお金を稼いで、またそのお金をインプットに投資するという超すてきなループが出来上がるんですよ。

ほとんどの人がインプットorアウトプットかのどちらかに偏ってしまっているのでつまんなくなってるんじゃないかなと。

 

アウトプットのポイントはまずは小さくお金に変えてみるってことですね。

僕もやっていたことですが、友人を呼んで1,000円で自分の知識やスキルを教えてみるというのはすごくいいなと思っています。最初から知らないお客さんに提供するのとかってちょっとハードル高いじゃないですか。

そこら辺の詳しい話は以下の記事に書いたことがあるのでぜひアウトプットが足りないなと思ってる方は読んでみてください。

 

 

こんな感じで、自分にとって最適なインプットとアウトプットを回し続けることができたら人間はものすごいスピードで成長していくのかなと感じています。

インプットとアウトプットは、左足と右足のようなイメージ。

左足を出したら次は右足を出す。そしたらまた左足を出す。というふうに交互に使っていくイメージがいいんじゃないかなと。

成長する人はこのインプットとアウトプットのサイクルが非常に早くて、常にどちらも出来てる状態になってるんじゃないかなとなっています。

今の自分に足りないのはどちらでしょう。

このサイクルが回り始めるとすごく楽しいのでぜひ考えてみてください。

スポンサーリンク