八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

「フリーランスになる時に、親に何て言われましたか?」って聞いてくる人多すぎ

 

自分の進路と親関係なくね?

 

ものすごく良く聞かれる質問で、こないだもまた同い年の方から聞かれた、

「大学卒業後フリーランスという道に進んだ時に親に何て言われましたか?」という質問があります。

 

質問の意図は分かります。

「就職せずにフリーランスになるというリスキーな選択をすることに、親は反対しなかったのか」ということを聞きたいんでしょう。

 

でもその質問、何か意味あるんですかね?

僕の選択と親って全く関係ないと思うんですが。

 

 

多分、その裏には”進路は親に相談して決めなければいけない”という思い込みみたいなものがある感じがします。

それってとても気持ち悪い。

人生の大きな決断であればあるほど、自分で悩み抜いて納得する答えを出した方がいいのに。

最後の許可を誰かに貰わなきゃいけないって何なんだろう。失敗しても親が責任取ってくれるという安心感が欲しんですかね。

 

 

何かを決めようとする時に「親の許可得れなかったので、やめておきます」って言う人も大量にいるけど、あなたは親のペットかなにかなの?

ペットでももう少し自主的に行動するか。

 

 

あー、気持ち悪い。

Return Top