知らないおじさんにMacBookをもらってからの4ヶ月間を振り返る byシダナオト

スポンサーリンク



初めまして、そしてお久しぶりです。シダナオトです。

僕のことを知っている方も、知らない方もこの記事を読む前に是非とも「知らないおじさんからMacBookを無料でもらった今、思っている10のこと。」を読み流して頂きたく思います。

少しでも多くの方に知って頂きたい。

僕がMacBookおじさん「八木仁平さん」と出会った経緯、そして今この記事を書いている理由を。

そして現在個人で楽曲制作されている同世代の方達にも、読んで頂きたいのです。

 

 

スポンサーリンク

MacBookを知らないおじさんにもらって1ヶ月目

”自分の作った楽曲を1日1つ投稿する。”

これはMacBookおじさんと僕が出会った日に交わしたいわば「約束ごと」

なのですが、果たして僕はこの約束を守ることができたでしょうか。

否、守ることはできませんでした。

と言うのも週に3〜4ペースで投稿していたのですが、2分程度の楽曲を大量生産することよりフルサイズの作品を

時間をかけて作りたい気持ちが優ったからです。

 

が、得たものが1つ。

それはミックスダウン作業における自分のハードルが落ちたこと

ミックスダウン…マルチ(複数)トラックに録音された音・データを、(普通は)ステレオ1トラックにまとめること

 

これに関しては個人的に革命レベルの変化で、この作業にこれまで5時間程かけていたのですが、今は長くて1時間。それも納得のいくクオリティに。

 

知らないことすら知らないことは多く、気づく為にはやってみなきゃわかんない。

まあなんだってそうなんですが、僕にとってミックスダウンという作業は、

  • ハードルが高く
  • 時間もかかるし
  • 納得できることが無かった

為にマイナスのイメージでしか無かったわけです。

 

ですが今回の1日1投稿という試みによって、

  • ハードルを下げる(簡易化する方法を探す)
  • 短時間で行うしかない状況に立つ
  • まさかの納得できるクオリティができちゃった

という結果を得ることができた。

4年間の悩みはこの1ヶ月で解消されました。

 

そしてMacBookをもらってから4ヶ月

僕は音楽が大好きです。

歌うことも大好きです。

自分の声は大嫌いです。

自信があるものもあるし、無いものもあって、自分に足りないものを持っている人を見ると羨ましくて心が折れそうになって。

 

それでも負けたく無いし、そもそも勝ち負けでは無いし、でもこんだけ沢山居れば勝負心みたいなのも芽生えて、めんどくさくて楽しい。

そんな4ヶ月でした。

MacBookおじさんが僕にもたらしたものはめちゃめちゃ多くて、自分の弱さとか未熟さとかダメな部分もあれば。

でもこんなこともできるんだって良い部分にも気づかせてくれてとても感謝しています。

 

僕は今まで投稿してきた自分の歌う自分の楽曲を全て消しました。

そして新しく始めました。

色んなことを手探りしながら、作っています。

全部、音と詞に込めています。

4ヶ月で音が変わりました。言葉も変わりました。

もっと多くの方に聴いて頂きたいです。

よろしくお願いします。

 

次の近況報告がどうなるかはわかりませんが、その時も僕は絶対に音楽を辞めていないし、新しいものを作っていると思います。

こんな僕ですが、よかったら最後まで見届けていただければと思います。

 

2017年11月5日投稿「ユラレリ」

 

2017年11月19日投稿「相対性 i love you」

 

2017年11月29日投稿「TRICOLOR LOVE」

スポンサーリンク