八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

知らないおじさんからMacBookを無料でもらった今、思っている10のこと。 by シダナオト

こんにちは、やぎぺーです。

先日、「#MacBookおじさん」という企画を通して、21歳の作曲家に18万円のMacBookをプレゼントしました。

 

今回は僕がMacBookをプレゼントしたシダナオト君に、今感じていることを書いてもらいました。

関連MacBookおじさん関連の記事一覧

——–

 

はじめまして、シダナオトです。

みなさんはじめまして、シダナオトです。少しだけ自己紹介させてください。

1996年7月28日生まれ、現在21歳。

出身は宮崎県で3歳で両親が離婚した為それから母子家庭で育ちました。

中学時代、高校受験前に学校に行けなくなり不登校ルートへ。

死ぬことばかり考えてた時期に作詞作曲することに興味を持ち独学で勉強をしました。

高校卒業後に東京の音楽専門学校に行きたいと母に告げたところ金銭面的な余裕もなく

爆撃を受けるかの如く反対され、泣く泣く東京の鉄道会社に正社員入社しました。

それでも音楽家になる夢を諦めきれず再度母に相談。幾度の交渉を経て、

「私は一切の援助もしないがそれでも生きていけるなら勝手にしろ」と絶縁関係を築かれました。

そして2年ほど生活資金を貯めて退社し、現在は個人で音楽活動を行なってます。

 

MacBookおじさんとの出会い

友人からのLINEがきっかけでした。

「心動かされたらMacBookもらえるんだって」

正直全く理解できなかったです、でも反面ワクワクもしてました。

世の中にはこんなユニークな思考を持っている方もいるんだなぁと。

僕自身、作曲をする上で現状のPCのスペックに不満を抱えていたのは確かであり、

それを理解していた友人からLINEだったので、

心動かせるかはともかく曲を作る環境を一新したい思いでメッセージを送りました。

 

MacBookを手にして考えた10のこと

1.素直に嬉しい

何故ならば、ずっと欲しかったからです。

 

2.実感が湧かない

そもそもこんな高価なものがいきなり手に入ることがありえない、恐怖。

宇宙に放り投げられた、否、宇宙を放り投げられたような気分です。

現時点でも、誰かの借り物を触っているようにしか思えません。

 

3.そもそも自分でよかったのか

200以上のメッセージから選んで頂けたことに対する喜びの影みたいなものです。

「選ばれない不安、選ばれる安心」→「選ばれない安心、選ばれる不安」への変化、

まあ名誉の負傷だと思う、しかない。

 

4.創作意欲の変化

MacBookという高スペックなCPUを手にしたことによる

高揚感と期待。

「できなかったこと」ができるかも、「できていたこと」の質が上がるかも。みたいな。

 

5.自分の活動の方向性

曲を作る理由が一つ増えました。

たくさんの方々に曲の感想やコメントを頂き、「MacBookおじさん」という

一つの企画に自分の存在が反映された実感を得た為です。

だからこそ、曲を作る一番の理由にはしたく無いと強く感じました。

僕が曲を作る一番の理由は「音楽が好きだから」で十分です。

見える景色は広げても向いてる方向は変えないように。

 

6.与えられたのは魚ではなく、竿

これは「MacBookおじさん」の言葉。僕もそれを忘れないようにしたいと思っています。

結局、この超ハイスペックな一冊を読み切ることができるか、ただの文鎮にするかは僕次第で。

MacBook購入の際、MacBookおじさんが現金で支払いをした意味はここにもあると個人的に考えてます。

僕がこの本に埃をかぶせた日にはあの18枚がただの紙切れに変わる日ですね。

 

7.Twitterのフォロワー急増

正直プレッシャーに押しつぶされそうです。

ここで初めて、「後悔」という概念が生まれました。

それでも負けたくないし期待とか興味で終わらせたくもないんです。

「いつだって後悔できるのはぶつかった命があるから」

ってどっかの誰かが作った曲の歌詞にもあるし。

 

8.常に成功のヴィジョンを

現時点そのものに名前をつけるとしたらまさに

「ピンチはチャンス」  これに尽きますね。

現に、Twitterやブログから僕の曲を聴いてくださった方より

作曲のお仕事もすでに2件ほどお声かけて頂き、その制作に取り掛かっています。

つまり与えられるのはプレッシャーだけじゃ無くて、手を引いてくれる人もいるということ。

 

9.MacBookおじさんとの約束

「平日毎日動画を投稿する」

今までアウトプットを全くしてこなかった僕が

アウトプットのプロフェッショナルに感化されて交わしてしまった約束。

でもすると決めたからにはしなきゃです。

ちなみにあげる動画は基本的に制作した曲の音源。

つまり毎日どんなに短くてもどんなにしょぼくても曲を作り、投稿するってルール、

素敵ですね。

 

10.今後の予定

4期(3ヶ月に一度)に渡ってブログにて活動報告を行なっていく予定です。

今回はその第一回目。

次回はまた3ヶ月後、どのような変化があるのか楽しみだ。

 

最後に、一番聞いてほしいこと

僕は音楽家としも人間としても未熟です。

でもだからこそやるべきことが散らかっていて、

僕はその散らかったやるべきことを選別して拾って磨いて、たまに飽きて捨てて

そうやって前に進んで生きていきます。このMacBookを授かったこともその一部です。

MacBookおじさんが与えてくれたこの釣竿でどんな魚が釣れるかわかりませんが

僕が大物を釣り上げるその日まで、暖かく見守っていただければ幸いです。

 

シダナオト

Twitter:https://twitter.com/shida_mer

 

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. MacBook 一つで一人の人生が変わるかもしれない。
    そんな企画に感動します。
    また、この企画によって確実に成長への道をイッポ歩んだシダナオトを見ることができて、私も「人生」をもっと頑張ろうと勇気づけられました。
    シダナオトさん!これからも成長をあきらめず一歩一歩歩んでください!
    応援しています!

  2. Macbookを得たシダさんの感想を聞くと現実のように感じ応援したくなります。

    若いときの経験は必ず将来の役に立つため、本当にシダさんには頑張って成長いただきたいです。

    とてもいい企画だなと思いました。

    • すみません。誤字がありました。

      「成長いただきたい」でなく、「成長していただきたい」です。

      シダさん、そして御不快に感じた方、すみませんでした。

気軽にコメントをどうぞ

*

Return Top