お金のために働きたくないから、ぼくはお金を稼ぎたい

SPONSORED LINK

f:id:jimpeipei:20151205202208j:plain

 

ぼくはお金が大好きです。

けれどお金のために働くってかなり虚しいことだと思っています。

けれど現状としてほとんどの人がお金のために働いている。

 

お金のために働くことは当たり前のことなのか

会社に就職した時点で、お金を稼ぐ手段を会社からもらうことしか知らないとすると、ぼくは会社に依存してしまうと思うんです。

どうやってよりいいサービスを作ろうか?ということよりも、いかに先輩に気に入られて昇進しよう?など本質的じゃないところに労力をかけて消耗してしまう。

もちろんそれも大事だとは思うけど、一番大事なところではない。

 

もしそうなってしまうとぼくの性格上仕事がクソつまらなくなる。

会社からどうやってお金をもらおうか考えている状態でぼくは自分のスキルを発揮できない。

誤解を恐れずに言うと、ぼくは自分自身をやれば出来る人間だと思っているし、やれない環境にいる場合はとことんダメになる人間だと思っています。

これまでの経験からかんがえると、自分の生活をが成り立つかどうかを会社に握られている状態はおそらくぼくが力を発揮出来ない環境です。

ちなみにぼくはコンビニのバイトクビになるくらいのクソ野郎です。

 

お金の話をすることは楽しい

ブログで稼げるということが分かったのでぼくはお金を稼ぐことをブログの1つの目標にしています。

ぼくはお金の話をするのが大好きです。自らすすんで商学部に入るくらいなので。

お金って本当の本当はどんなものなんだろうってことも未だ理解できていないところがあるので、その本質的な部分について考えるのが楽しい。

最近読んだ本だと、これとかすごく面白かった。

世の中は「貨幣経済」から「評価経済」にうつっているということが書かれていました。

 

お金の知識をつけることがお金に支配されない唯一の方法

これが答えだと思います。

「お金について話すことは卑しい 」と思っている人ほどお金に支配されちゃう。

お金の知識をつけてコントロールしてやろうと考えている人はお金から自由になれる。

 

言い方を変えると、お金持ちほどお金について考える時間が少なくて、お金を持っていない人ほどお金について心配する時間が多い。

 

お金について出来るだけ考えなくていいようにしたいからお金についての知識をつけます。

お金についてこうやって記事を書くし、お金についての本を書くし、お金の正体を知るためにお金を稼ぐ。

それがお金のことを考えずに生きていける唯一の方法だと思うんです。

みなさんはどう思いますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で