Amazonコンビニ受け取りが便利すぎて死ぬ。利用手順を全解説します

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
f:id:jimpeipei:20160625171323j:plain

 

基本的にキャンピングカーで住所不定生活をしている八木仁平です。

ちなみに住民票は高知県の実家においてます。

 

移動してノマドな生活を送るときに気になっていたのが「Amazon使えなくなるんじゃね…?」ということ。

キャンピングカーで移動しながらわざわざAmazon使わなくてもいいんじゃないか、という声が聞こえてきますが、もうね、生活がAmazonに支配されちゃってて無理なんです。

 

そこで、Amazonのコンビニ受け取りですよ。

Amazonコンビニ受け取りは普通の受け取りと比べて3つのメリットがあります

 

Amazonコンビニ受け取りのメリット1. 再配達という面倒な概念がなくなる

便利なAmazonで唯一面倒なのが再配達。

届けてもらった時に不在だと、不在通知票がポストに投函されていて、再配達をわざわざお願いしなければいけません。

もう何度再配達をお願いしたことか…。

再配達依頼が、電話でもネットでも地味にめんどくさいんですよね。

コンビニ受け取りなら、近くのコンビニに届けてもらえていつでも受け取りに行けます。

再配達のストレスから解放されるメリットは大きい。

 

Amazonコンビニ受け取りのメリット2.一緒に住んでいる家族(彼女)にバレずに買い物ができる

これは男性にとって大きいメリット!

特に実家ぐらしで家族と同居している場合は、家に届いたらマズいものも注文したい時があるはず。

むしろ家に届いたらマズいものこそ、店頭で買うのも気まずいからAmazonの出番!なはずなのに家族に見られるのも嫌だ。

そこでAmazonコンビニ受け取りです。

こっそりコンビニに送っておいて、こっそりと受け取りに行けばいいわけです。ダンボールはそのコンビニで引き取ってもらいましょう。

中学生の時にコンビニ受け取りを知っておけば色んなことが出来たのにな……。

 

Amazonコンビニ受け取りのメリット3.旅先で荷物が受け取れる

これがキャンピングカーで生活しているぼくにとってはとても便利。

宿泊先の近くのコンビニにあらかじめ必要になる荷物を送っておいてもらって、旅先で受け取るということが出来ます。

移動しながら生活している人は少ないと思いますが、買い忘れた荷物を旅先のコンビニに送る機会は多いと思います。

 

 

実際に使ってみてとても便利だったので、Amazonコンビニ受け取りの手順を解説します!

 

Amazonコンビニ受け取りの利用手順

▼今回コンビニ受け取りで購入したのはこちらの商品▼

スクリーンショット 2016-07-04 8.59.01

キャンピングカー車内で使う車載扇風機が欲しくなり、Amazonで購入しました!

 

まずは商品をカートに入れる

いつもAmazonを使うのと同じように「カートに入れる」をクリックします。

f:id:jimpeipei:20160625153959p:plain

 

レジに進むをクリック

コンビニ受け取りしたい商品を全てカートに入れたら、そのまま「レジに進む」をクリック。

f:id:jimpeipei:20160625154213p:plain

 

確認画面に移動したら、お届け先住所欄にある店舗受取りを選択

ここが若干分かりづらいので注意。

お届先住所にはいつも受け取っている住所が表示されていると思います。

そこを無視して「店舗受取りもご利用いただけます」という文字の近くにある「選択」をクリックしてください。

f:id:jimpeipei:20160625155600p:plain

 

Amazonを届けてもらうコンビニを選択する

クリックした先に、普段届けてもらっている住所付近のコンビニ受け取り可能なコンビニがたくさん表示されます。

表示されているコンビニで良ければ店舗名の横にある「この店舗に送る」をクリック。

別の店舗に送りたい方は地図の下に表示される店頭受取り先を新しく検索するの欄から他のコンビニを探します。

f:id:jimpeipei:20160625160746p:plain

 

[店頭受取り先を新しく検索する場合] 住所から受取可能なコンビニを探す

今回は自宅付近のコンビニへではなく、旅先のコンビニに送りたかったのでこちらで送る先のコンビニを探します。

  • 住所で検索
  • 郵便番号で検索
  • 目印の建物などで検索

の3つがありますが、一番便利なのは「住所で検索」でしょう。

都道府県名と区や市の名前を入力し、左下の「検索する」ボタンをクリック。

f:id:jimpeipei:20160625161419p:plain

 

 

検索結果を絞り込む

検索ボックスに入力したキーワードに応じて、予測された地名が出てくるので正しいものを選択。

今回は同じ地名が出てきたのでどちらでもOKでした。

f:id:jimpeipei:20160625161822p:plain

 

 

お届け先店舗の選択

検索した場所付近のコンビニがずらっと表示されます。

その中から希望のものを選択し「この店舗に送る」をクリック。

f:id:jimpeipei:20160625162608p:plain

 

住所を確認し、注文確定

[この前に支払い方法の確認画面が表示された場合は、希望の支払い方法を入力してください。コンビニ支払いを選択した場合は受け取りの際に料金を支払うことになります]

先ほど選択した住所が確認画面に表示されているので、間違っていないかを確認。

その後「注文を確定する」をクリックしましょう。

 

f:id:jimpeipei:20160625163040p:plain

 

注文確認メールが届く

注文が完了すると、Amazonから確認メールが届きます。

注文は完了したので、店舗に届くのを待ちましょう。

f:id:jimpeipei:20160625164846p:plain

 

店舗到着のお知らせと、受取方法の案内メールが届きます

注文した商品が店舗に届くと、再度メールが届きます。

このメールの中にそれぞれの店舗での受取方法が書かれているのでなくさないように注意!

商品は店舗に届いてから10日間受け取ることが出来ます。

f:id:jimpeipei:20160625165413p:plain

 

10日以内に店舗に行って商品を受け取る

f:id:jimpeipei:20160628090329j:plain

商品到着メールが届いたら10日以内に店舗へ受け取りに行きましょう。

受け取りの手順はコンビニチェーンによって違いますが、さきほど確認したメールに沿って行えば大丈夫。

[コンビニ支払いを選択していた場合は、ここで代金を支払います]

 

商品受け取り完了!

これにて無事商品受け取り完了!

f:id:jimpeipei:20160625164001j:plain

 

キャンピングカー車内を涼しくしてくれる扇風機を手に入れることが出来ました!

f:id:jimpeipei:20160625164004j:plain

 

Amazonのコンビニ受け取り、まだ使ったことの無い方はぜひ使ってみてください!

f:id:jimpeipei:20160625170303j:plain

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

経験を価値に変える「ブログカレッジ」開校中

f:id:jimpeipei:20160229152514p:plain

「ブログを使って個人の経験を価値に変える」というコンセプトの元に、ブログで収益を上げる方法を教えるコミュニティを運営しています。

ブログという自分メディアを使ってワガママに生きてみませんか?