八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

Twitterで10,000フォロワー越えて分かった、フォロワーの増やし方5ステップ

こんにちは、やぎぺーです。

ここんとこTwitterにハマっていて、ずっと研究していました。

その結果、ついにフォロワー数10000人を突破!

半年前くらいまでは月200人増えれば良い方だったのですが、フォロワー数を伸ばすコツを掴んでからは1ヶ月で1000人くらい増えるようになりました。

この記事には試行錯誤した結果分かったノウハウをまとめました。

 

当たり前ですが、Twitterではフォロワー数だけ増やしても意味ないです。

相互フォロー駆使してフォロワー3万人くらいいるのに、いいねもRTも全くされてない人とか逆に自分の信用落としてますからね。

あんなアカウントに騙される人いるのかな。

 

ちなみに、僕がフォロワーを増やしたいのは自分のブログをもっと多くの人に読んでもらいたいからです。

Twitterでの拡散力を上げて、自分の情報がより広く届くようになって欲しい。

 

フォロワーを増やすためにやるべきことは超シンプル

これまでフォロワーを増やすために試行錯誤をしてきましたが、結局やるべきことは超シンプルでした。

ツールを使ってフォローしたりとか、見られやすい時間に投稿するとか、そんな細かいことはどうでもいい。

 

この記事ではTwitterのフォロワーを増やすためのポイントを5ステップに分けて解説します。

Twitterで頑張ってつぶやいているのにフォロワーが思ったように伸びない、という方の参考になると思います。

 

1. そもそも知らない人をフォローする理由は、フォローしておくとメリットがありそうだから

Twitterのフォロワーの95%は会ったことのない知らない人です。

じゃあ何でみんなフォローしてくれてるんでしょうか?

僕の結論としては「フォローしておくとメリットがありそう」だからです。

  • 興味のある分野の有益な情報
  • クスッと笑えるつぶやき
  • 共感できる内容

など、わざわざつぶやきを見るメリットがあると判断した時にフォローし続けてくれます。

当たり前のことですが、つぶやきを読んでくれる人にメリットを打ち出せるかどうかは非常に重要なので最初に書いておきました。

 

2. まずはプロフィール文で、自分が何をしている人間なのかを明確にする

「フォローしておくとメリットがありそう」と感じるとフォローしてくれる。じゃあみんなどこでそのメリットを見極めるのか。

何よりも重要なのは、プロフィール文。

プロフィール文のポイントは「何をしている人間なのかを明確にする」こと。

そして、重要なのはたった1つだけに絞ること。

現在の僕のプロフィール

 

僕は「情報発信が専門のブロガーだよ」という1つをプロフィール全体を使ってアピールしてます。

そのため「情報発信について知りたい」と思っている人が僕のTwitterをフォローしてくれます。

 

逆にフォロワーが伸びない人のプロフィールはこんな感じ。

渋谷のIT会社でエンジニアしてます / 明治大学卒業 / もうすぐ三十路 / 今は筋トレに熱中してます / 好きな食べ物はラーメン」

 

気持ちはわかるんだけど色々詰め込みすぎてて、結局何が言いたいのか分からない。

サッカー・エンジニア・筋トレ・ラーメン情報など色んな情報をツイートしているのかと思いますが、実際はどの層にもフォローしてもらえません。

 

まずは自分がフォローして欲しい相手に合わせてプロフィールを書き換えましょう。

 

しつこいですが、この時強調するポイントは1つだけ。

これ絶対ルール。守る気がないならこの先は読むな。

 

3. プロフィール画像は、目に留まる物を選ぶ

プロフィールの内容を見直せと書きましたが、実はそれよりも前に重要なことがあります。

それはそもそも「プロフィールを見てもらう」こと。

そのために重要なのが、プロフィール画像。

顔出しとか、イラストとかどっちでもいいです。重要なのは目に留まること。

RTなどをされて、まだ自分のことを知らない人のタイムラインに流れたときに「あっ、何か気になる」と思ってもらうことが重要です。

 

ちなみに僕は、写真の背景を切り取って背景を真っ白にしたものを使っています。

フォロワー数が多い人が白背景が多かったのでそうしました。

コレに関しては自分の頭で考えても良いこと無いので、上手く行ってる人を真似るのがおすすめです。

 

よくいる目に留まらないプロフィール画像例

  • 動物
  • 全身の写真で背景と同化している
  • 明るさが足りない
  • etc…..

 

4. 自分の軸に合ったつぶやきを多くする

プロフィールの内容と、画像が整ったら、やっとつぶやきの内容を考える段階に入ります。

つぶやく内容のコツもただ1つ。プロフィール内容を決めたときに自分が決めた「何をしている人間なのか」という軸に合わせてつぶやくこと。

つぶやきの比率としては「軸に合わせた内容:それ以外=8:2」くらい。

 

軸に合わせた内容に比率を寄せるほどフォロワーが増えるのが早くなります。そこは各自Twitterの使い方の好みで調整して下さい。

僕の理想バランスは8:2です。もちろん10:0でもOK。僕はプライベートのアカウントも同じなので8:2くらいに落ち着いてます。

ちなみに、軸に合ったつぶやきとは他人のツイートのRTでもOKです。「この人をフォローしておけば良い情報が手に入る」と思ってもらえるので。

 

そして、つぶやきの数について。

これは多ければ多いほど良い。Twitterはフロー型のSNSなので、投稿数が多いからと言ってフォロワーはうざいと思いません。

フォロワーが減るのは自分の軸とずれたつぶやきを連発した時だけ。

一度メリットを感じてくれたフォロワーは簡単には離れないので安心してつぶやきましょう。

 

5. 上の3ツイートが重要。内容の薄いつぶやきは時間が経ったら削除する

ここまでTwitterのフォロワーを増やすために試行錯誤してきました。

プロフィールで何者か分かりやすくし、

軸にあったつぶやきを多くして、

誰かがつぶやきをRTしてくれた結果知らない人のタイムラインに乗っかり、

つぶやきの内容とプロフィール写真が目に留まったのでプロフィールを覗いてくれた。

 

\\\\ここで最後の関門////

 

ここで「フォローする価値がある」と思って貰わなければいけません。

ですが、感覚的に「このアカウントが価値があるかどうか判断する」のに人はワンスクロール分くらいしか待ってくれません。

過去のツイートまで全部さかのぼって見て、あなたの渾身のツイートを見つけ出してくれることはありません。

 

じゃあどうするか。

ワンスクロール分で見れるくらいの範囲にある、自分の上位3ツイートを出来るだけ内容の濃いものにしておきます。

そうすると、プロフィールを見に来てくれた人にフォローしてもらえる確立が格段に上がります。

 

逆に内容が薄い日常のつぶやきが並んでいれば、

友達向けのアカウントなのか

と判断されてフォローボタンを押さずに去られてしまいます。

 

僕はふとした思いつきでつぶやいた短めのツイートや、知り合いに向けたツイートなどは2時間程度したら消しちゃいます。

その方が初めてツイートを見に来てくれる人にとっては親切なので。

これで最後の関門も突破なり。

 

まとめ。Twitterのフォロワーの増やし方は本当にシンプル

改めて、Twitterのフォロワーの増やし方をまとめます。

1. そもそも知らない人をフォローする理由は、フォローしておくとメリットがありそうだから
2. まずはプロフィールで、自分が何をしている人間なのかを明確にする
3. プロフィール画像は、目に留まる物を選ぶ
4. 自分の軸に合ったつぶやきを多くする
5. 上の3ツイートが重要。内容の薄いつぶやきは時間が経ったら削除する

色々と他にも試行錯誤したのですが、ほとんど効果がないか一瞬フォロワーが増えただけでした。

メリットのあるツイートをするという最も重要な部分に絞って運営すれば、Twitterのフォロワーは着実に増えていきます。

 

以上、Twitterのフォロワー増やし方5ステップでした!

Return Top