あなたは学んだことを「すぐ」実行に移せるか?

自己実現

お知らせ:本が売れています

「自己理解メソッド」が本になりました。
発売3ヶ月で世界累計5万6000部突破!
Amazonレビューも150件を超えています。

 

先日文章の書き方について聞かれて、その答えとしてこんなツイートをした。

 

さらに具体例も添えて誰でも実行できる形で伝えた。

ツイートには200以上の「いいね!」がつき、沢山の人に届いたんだと思う。

けれど、その中で何人が実行まで移せたんだろうか?

 

これを見て実行に移せた人は、今上手くいってなかったとしても確実に成功する人だと思う。

逆に実行に移せていない人のことを想像してみると大体こんな思考なんだろう。

  1. いいツイートがあった、勉強になるなぁ。
  2. でもこれって本当に使えるんだろうか?納得いかないな。
  3. 納得行くまで考えよう。
  4. 実行しない。

僕もこうなることがよくあるので分かる。
どうしても自分が今までやったことないことはまずはとにかく疑いの目で見てしまう。

 

一方、これを実行に移して本当に学びに繋げられる人の思考はこう。

  1. いいツイートがあった、勉強になるなぁ。
  2. やったことない自分の脳みそじゃ判断できないから、一旦実行してみよう。
  3. あぁ、こういうことか納得。これは使えるな。or これは僕には必要ないな。

この時点で、両者には1つの差が生まれてる。
こうやって学んだことを「とりあえず」実行に移せるかが全ての分かれ目な気がする。

僕なりの基準では、学んだことを1日中に実行に移せなければ、知った時の興奮は薄れてしまい結局行動に移せなくなる。

 

実行に移す前に自分のフィルターを通してしまって無駄に考える人は成長が遅い。

やってから自分で考えてみるのが大事。

自分よりも先に行っている人の言葉は一回受け入れてから自分のフィルターに通すのが正解だ。

 

ちなみにすぐに行動に移せないことは別に悪いことではない。

今、行動に移せない自分がいるなら、その原因と対処法を考えればいいだけだから。

詳しい話は自己理解メディアの「自分コンパス」に書いています。

「自分はダメだ」と考えるのではなく、「自分が持っている才能でどうすればいいかな?」と考えるのが近道です。

[9月22日まで]全員に動画3本プレゼントの書評キャンペーン中