ストレングスファインダーでの活用できる資質(上位資質)は何番目までなのか?

【無料プレゼント】ストレングスファインダー34資質徹底解説シート

ストレングスファインダー全34資質の

定義・キーワード・長所使い・短所使い・喜びポイント・他の資質との対比

を徹底解説した合計40ページのシートを無料プレゼントしています。

LINE@に登録後「ストレングスファインダー」とメッセージを送るだけで受け取ることができます。

こんにちは、株式会社Meee代表の八木仁平です。

ストレングスファインダーは普通に受けるとTOP5の資質を見ることかできます。

さらに課金すれば34資質全ての順位を見ることが出来ます。
(資質の解説は「ストレングスファインダー34資質徹底解説シート 」で無料配布しています。)

 

ストレングスファインダーは自分の資質をうまく使えるようにするためのツールです。

ではそのうまく使えるようになるといい資質は何番目までなのか?

気になっている方のために解説します。

 

ざっくりと言うと34資質はこんな風に分類できます。

  • 上位資質……上から約1/3にある、無意識で常に発揮される資質
  • 中位資質……中の約1/3にある、時々出たり、使おうと思えば使える資質
  • 下位資質……下から1/3にある、自分にないものでほとんど発揮されない資質

 

ただ、人によってこの区切られるラインが違います。

結論としては「自分で無意識に頻繁に出てるなと感じるところまで」を自分の使える資質(上位資質)として考えてください。

 

 

例えば僕の場合は、9番目の「着想」までが自分の上位資質だと認識しています。

その下の「自己確信」になると、出ている時と出ていない時が半々くらいの感覚なのでここが境目。

 

9番目〜13番目の資質あたりまでが上位資質と感じる人が多いですね。

自分の上位資質が分かったら、そこまでの資質をうまく使えるようにしていきましょう!

 

各資質の強み・弱みの解説は「【保存版】ストレングスファインダー34資質の長所・短所リスト」で無料配布しているので合わせて見てみてください!

 

 

やりたいこと探しを終わらせる、無料オンライン個別相談に参加しませんか?

夢中になれる働き方を作りたいあなたへ

オンラインで気軽に相談してみませんか?

無料オンライン相談会では、
あなたの現状の課題を客観的に分析させていただき、
自己理解を通じて自分のやりたいことに夢中になるまでのプロセスを解説します。

自己理解プログラムに興味のある方は、ぜひ気軽にご相談ください。