企業からスカウトが!登録しておくべき逆求人系サイト10選

就活サイト

 

就活を始めたものの、何をすればいいのか分からず、とりあえず合同説明会に行ったけど人が多すぎて疲れただけだった…」みたいなパターンの人が多いんじゃないでしょうか?

そんな人向けに、プロフィールさえ登録しておけば企業側からアプローチしてくれる逆求人・スカウト系サイトをまとめて紹介します!

リクナビ・マイナビでも企業から個別スカウトメッセージが来ますが、あれは基本的に大学名などで一括送信されているので今回は無視します。

逆求人サイトの利用と合わせておすすめなのがOB訪問です。

3割の就活生しかやってないOB訪問を行って、周りに差をつけましょう。

OB訪問で就活生は周りに差をつけられる!OB訪問の方法、質問事項などを解説

 

逆求人・スカウトサイトを使う3つのメリット

逆求人・スカウトサイトを使うメリットは大きく分けて3つあります。

 

1.自己PRを書く練習になる

逆求人・スカウトサイトではプロフィールを登録しておけば、企業がそれをチェックして個別にスカウトを送って来ます。

そのプロフィールの中で一番重要なのがなんといっても自己PR。

自分をどうやってプレゼンテーションすれば企業にとって魅力的に見えるのだろうか?というES・面接で必ず考えなければいけないことを考える最初のステップになります。

 

2.人事と話すことで社会人慣れする

就職活動初期は社会人と話した経験のある人が少なく、面接で緊張してしまう人が多いと思います。

スカウト系サイトでオファーが来た企業の多くは、1対1で色々な話をしてくれます。

全く企業に興味がなくても、家のPCの前で情報収集するよりは圧倒的に就職活動のトレーニングになるでしょう。

ぼくが就活で一番参考にしているUnistyleの記事にも同じようなことが書かれていました。

ぶっつけ本番で本命企業面接を受けるというリスク、インターン選考・スカウト系イベント活用のすすめ

 

3.新たに興味のある業界が見つかるかもしれない

スカウトサイトでは志望業界を記入することもありますが、多くは現在興味のない業界からのスカウトが大多数になるでしょう。

興味のない業界でも話を聞いてみることによって少しでも興味が持てるようになり、もしかすると志望業界の1つになるかもしれません。

実際に足を動かして地道に情報収集を繰り返すことが就職活動では一番重要なことです。

ぼくが考える逆求人・スカウト系サイトを使うことのメリットは上記3つ。

 

ここから、逆求人・スカウト系サイトを10つ紹介していきます。

ぼくが使ってみての個人的なオススメは「キミスカ」「ニクリーチ」の2つです。

それぞれプロフィールの魅せ方やオファーの来る企業が違うので自分が使いやすいものを見つけて使ってみてください!

 

1.キミスカ

f:id:jimpeipei:20150304180318p:plain

 Q. キミスカとは?

A. 選考状況を管理し、効率のよい就職活動をする無料の就活用Webサービスです。就活の選考状況を登録して、企業からオファー、スカウトを獲得することができます。

Q. キミスカで就職支援を行ってくれるのですか?
A. コンサルタントによる就職支援を無料で行っております。企業が見ているポイントや就活スケジュールについてなど、お気軽にご相談ください。

逆求人系のサービスで一番おすすめなのがキミスカ

自分のこれまでの選考履歴を入力するだけで複数の起業からスカウトがくる仕組み。

超絶便利ですよ!

>>キミスカの無料登録はこちら

 

2.ニクリーチ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-23-15-37-04

ニクリーチは、登録しておけば企業からスカウトが届き、焼肉を食べながら話が聞けるというサービス。

学生にとって得しかなくてビビります。

ニクリーチを知った瞬間に登録して、就活中にタダ焼肉に5回行きました。笑

ニクリーチ公式サイト


 

就活時に実際にニクリーチを使ったレビューはこちら。

ビズリーチのニクリーチを使ってタダで焼き肉食って来た!感想を書くよ!

 

3.Meets Company

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-23-04-00

逆求人サイトが魅力的な理由として「就活慣れ出来ること」を挙げました。

このサービスは厳密には逆求人サイトではないのですが、就活慣れ出来るという点で、この「MeetsCompany」は非常におすすめです。

  • 座談会形式。1枚の履歴書で8社の面接が受けられる
  • 1対1でアドバイスをくれるリクルーターがついてくれる

就活慣れしていない就活生がいきなり本命企業を受けても、うまく行かずにモチベーションが下がってしまうだけです。

まず企業の方との会話に慣れたところから、本当の就活スタートと言っても過言ではありません。

本命企業の前に、志望動機無しで企業人事と会話し、うまく行けば1つめの内定が取れるMeetsCompanyは使わないと損です。

参加者内定率96%のMeetsCompany



4.相互マッチング型就職活動サイト | JOBRASS

f:id:jimpeipei:20150304175933p:plain

 JOBRASS新卒2016は、学生と企業が相互に検索するマッチング型就活サイトです。
あなたのプロフィールを確認した企業からピンポイントで「選考オファー」が届くだけでなく、
希望する企業に直接プロフィールを送って「アピール」することができます。

JOBRASS新卒|学生のための自己PR型就活サイト

 

5.就職活動サイト逆求人ナビ

f:id:jimpeipei:20150304175832p:plain

逆求人フェスティバルとは
経営者・採用担当者と1対1で面談し、
企業から”スカウト”される就職活動イベントです。

就職活動サイト[逆求人ナビ] 就活セミナー 2019年卒,2018年卒,2017年卒,2016年卒, 就職活動 逆求人フェスティバル

 

6.ガクセン

f:id:jimpeipei:20150304180218p:plain

ガクセンとは
従来のナビ媒体系就活サイトでは、学生が企業を探しアプローチする形が
主流でした。そのコンセプトを逆転させたのが、ガクセンです。

ガクセンでは、学生であるあなたを取材させていただいて、プロフィールと
インタビュー記事を掲載することで、あなたに興味を持った企業から採用
オファーを受ける就活スタイルをとっています。

審査に通過し、記事が掲載されますと、あなたに関心を持った会員企業
から「面談を依頼する」、「会社説明会に呼ぶ」などの採用アプローチを
受けることができます。

積極的に自分をアピールすることで、就活のチャンスを広げて下さい!

ガクセン – 優秀な学生を検索して採用するサイト

 

7.オファーボックス(OfferBox)

f:id:jimpeipei:20150304180229p:plain

企業から「オファー」が届く
大手、外資からベンチャーまで、500社を超える優良企業からOfferBoxだけの特別選考会へのオファーやマッチングイベントへの招待が届きます。

就活・インターンシップは逆求人「OfferBox」(オファーボックス)

 

8.Iroots(アイルーツ)

f:id:jimpeipei:20150304180131p:plain

IROOTSを利用することで、通常の選考フローとは異なる「特別選考」に進むことができます。通常の選考では必須のセミナー参加や1次面接などがパスされたり、社長や人事部長との面接からスタートすることもあります。

トップ|Iroots(アイルーツ) – 学生のためのスカウトサイト –

 

9.Wantedly(ウォンテッドリー)

f:id:jimpeipei:20150307205825p:plain

Wantedlyは「共感」で仲間とつながり、「はたらく」を面白くするサービスです。
運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります。

Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くする

 

10.ラガキャリ

f:id:jimpeipei:20160109082747p:plain

体育会系ラグビー部限定のスカウトサイト。

情熱に溢れた新卒ラガーマンと企業を繋ぐ就活サイト。

この切り口は面白いなー。

ラグビー部の方は是非!友達のラグビー部にも教えてあげてください!

他には「体育会学生だけが使える就活情報サイト『アスリート就職ナビ』」などもあります!面白い!

ラガキャリ ラグビー部員限定逆求人型就活サイト

 

逆求人・スカウトを使ってスタートダッシュ!

以上、逆求人・スカウト系サイトを紹介しました。実際に登録して使ってみると、同じ逆求人・スカウト系サイトというくくりでもかなり中身が違うことが分かると思います。

自分の志望する企業の選考を受けながら、一方で逆求人・スカウトで出会った企業の話を聞いて自分の視野を広げていくというのが一番いい使い方だとぼくは思います。

上手く利用して後悔のない就職活動を送りましょう!記事の下に就職活動でぼくが読んでオススメな本を紹介しておくので是非読んでみてください!それでは!

 

就職活動中に読んだおすすめの本

ぼくが就職活動前・中に読んだおすすめの本を紹介しておきます。

海老原さん、常見さんの本は本当におすすめです。読み物として単純に面白いし、もちろん就職活動に役に立ちます。

行動も大事だけれど行動前の情報収集も同じくらい大事だとぼくは考えています。

就活は情報戦!

2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 ― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!

2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 ― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!

面接の達人2016 バイブル版 (MENTATSU)

面接の達人2016 バイブル版 (MENTATSU)

くたばれ!就職氷河期 角川SSC新書 就活格差を乗り越えろ (角川SSC新書)

くたばれ!就職氷河期 角川SSC新書 就活格差を乗り越えろ (角川SSC新書)

面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと - 会場に行く電車の中でも「挽回」できる!

面接の10分前、1日前、1週間前にやるべきこと – 会場に行く電車の中でも「挽回」できる!

内定を決めたひと言

内定を決めたひと言

  • 作者: 常見陽平
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログを見る
銀のアンカー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

銀のアンカー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

「好きなことで生きる」を心理学でサポートするYouTubeチャンネル

やりたいことが分からない根本的な原因とその解決策
10の質問に答えるだけ。好きなことの見つけ方
「お金」を目標にすると不幸になる理由


90日でやりたいこと探しを終わらせて、夢中な自分で生きていくための「自己理解プログラム」



質問テンプレートに当てはめるだけで、やりたいことが明確になる!

これは、やりたいこと探しを終わらせて夢中な自分で生きていくための、90日間の自己理解プログラムです。

「好きなこと」「得意なやり方」「大事にしたい生き方」という自分軸を作るために必要な3つの要素を深掘りする自己理解メソッドによって、「自分だけの夢中になれる働き方」を作ることができます。

のプログラムで、自分探しを終わりにして迷いなく熱中できる状態を作っていきましょう。

ABOUT US

株式会社Meee代表

大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったことがきっかけで、もう二度とバイトをしたくないと思う。
ブロガーになって早稲田大学卒業後そのまま独立。
お金稼げば幸せになれるかもと思ってとりあえず月100万円稼ぐも、結局自分が何をやりたいか分からなくなり、ひたすら自分と向き合った。
分からなすぎてキャンピングカーに住んで生活したりもした。キャンピングカー生活はキツすぎて4ヶ月で挫折した。
分からなすぎて家に引きこもってゼルダの伝説をずっとやってる時期もあった。
その後、自分が何をしたいのか探るために自己理解に200万円以上投資。
その結果、自分を知ることの価値に気づき、自己理解をサポートして才能を解放する株式会社「Meee」を創業。
人の才能が大好きです。

>>詳しいプロフィール