八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

大好きな人の2chを見て、嫌われることは避けられないことを理解した

こんにちは、やぎぺーです。

ファッション系で好きな方がおりまして。

ここではTさんとしておきます。Tさんが紹介した商品はほとんど購入するレベルで好きです。

 

その方の名前でGoogle検索していると「Tさん 2ch」という予測変換が出てきました。

「へぇ~、Tさんでも2chあるんだ」と思って、ついつい覗いちゃいました。いや、やっぱ見ちゃうよね。

それを見て、どうやっても結局自分のことを嫌いな人は出てくるということを理解しました。

 

物凄く好きな人がディスられまくっているのを見た

1年ぶりくらいに2chを見たのですが、やっぱあそこって酷いですね。

Tさんについてあることないこと匿名で書きまくられていてビックリしました。

ハゲとかデブとか、ただ外見をバカにしているレベルが低すぎるコメントもたくさん。

 

どれだけ好かれていても批判からは逃げられない

僕はTさんのことがめっちゃ好きなんですよ。

本も買ったし、トークショーにも行った。

正直何で嫌いな人がいるのか良くわからないレベルで好きです。信者です。お金払いまくってます。

そんな自分が大好きな人でも2chにスレッドが立って叩かれまくっていた。

それを見て初めて、「結局人から嫌われることは避けられない」とやっと気づきました。

 

批判の9割は嫉妬

他人がやってることにどういう言う人の9割は嫉妬。

わざわざ人のやることに口出しするメリットってないですもんね。

「あいつあんなにチヤホヤされやがって…」という嫉妬感情から、その人の穴を探して指摘する。

そのダメなところを見つけて偉そうに指摘して、優越感に浸る。

そういう人は自分のことも許せないから、人を叩く度に余計に辛くなっていくんでしょう。

関連記事否定的な人が不幸を感じやすい理由

 

多分、嫉妬を避けることも頑張れば出来る。

けれどそんなところにエネルギーを使うくらいなら自分が前に進むことにエネルギーを使いたいです。

 

どうやっても嫌われる

自分が大好きな人が2chで叩かれているのを見て、どうやっても誰かからは嫌われることを理解しました。

好きとか嫌いとかってエネルギーをどっちの方向に発散するかでしかないので、熱狂的なファンがいるってことはそれだけアンチもいるってことなんでしょう。

結局は周りの反応を無視して、開き直って自分の信じるやり方でやっていくしかないですね。

 

関連記事

 

この記事は参考になりましたか?

0
Return Top