水を汲む仕事はしない。川を掘る仕事をする。

「水を汲む仕事はしない。川を掘る仕事をする。」というのは僕が独立当初からずっと大事にしてきた考え方です。

 

すぐにお金が稼げそうな仕事ばかりやっているから、ずっと忙しい

発信してもすぐにはお金にならない。時給10円もいかないと思う。

目先のお金だけ考えたら、バイトした方がよっぽどマシ。

けど、長い目で見たら発信したほうがよっぽどマシ。

 

水を汲み続けるか、川を掘るか

目先のお金を稼ぎに行くのは、水を汲む行為。喉が渇く度に水を汲みに行かなきゃだからいつまでも忙しい。

発信して自分のコンテンツを蓄積するのは、川を掘る行為。最初は大変だけれど、水が家の前まで流れて来るようになるから忙しさから解放される。

 

ブログをやっていると川を掘るのが当たり前になっていく

ブログをやっていると、この長い目で考えて「川を掘る」という考え方が当たり前になるからおすすめ。

短期的目線で見たら損でしかないブログを書くという行為を続けていると、いつの間にか忍耐強くなっていく。

例えば僕は「1記事◯円で依頼されるライターの仕事」は、お金以外のメリットがないとやりません。

10万円でも20万円でもやらない。

お金をもらって他人の媒体で文章を書くくらいなら、すぐにお金にはならなくても自分のブログに掲載したほうがずっと良いから。

 

人間がやらなきゃいけない仕事はこれから減っていきます。

だからこそ今自分が何をやるべきかを思考して動いた方が良い。

川を掘る仕事を続けていれば、あるとき忙しさから解放される瞬間が来ます。

 

自分が今やってる仕事が、水を汲む仕事になっていないか自己点検していきましょ。

 

関連書籍(表紙うさんくさいけど、ほんとは教えたくないくらいいい本です)

やりたいこと探しを終わらせる、無料オンライン個別相談に参加しませんか?

夢中になれる働き方を作りたいあなたへ

オンラインで気軽に相談してみませんか?

無料オンライン相談会では、
あなたの現状の課題を客観的に分析させていただき、
自己理解を通じて自分のやりたいことに夢中になるまでのプロセスを解説します。

自己理解プログラムに興味のある方は、ぜひ気軽にご相談ください。

▼詳細はこちら
https://www.jimpei.net/jikorikaiprogram

▼日程一覧はこちら
https://form.os7.biz/f/650318b5/