八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

童貞と結果の出ない人が共通してる持っている「謎のこだわり」

中村ひろきさん(@you_chiryoin)が、良いつぶやきをされていました。

※中村ひろきさんとは

中村ひろき 信州松本の土地買うよ
名古屋で何度も家に泊めてもらっている恩人。昔こんな記事「初対面の八木仁平を家に泊めてわかった11のリアル」を書いてくれました。

 

そのつぶやきがこちら。

 

こ、

 

これ、

 

めっちゃ分かるぅぅぅぅぅーーー!!!

 

むしろこの直前に「ダメな人って最初から自分のやり方に固執するよね〜」と、知人とLINEで話してました。

 

頷きすぎて首がもげそうになった勢いで、補足ツイート。

童貞が童貞なのは、初めては自分が本当に好きな人じゃないと嫌だとか、完璧なシチュエーションが整わないと出来ないとか、超かわいい女の子とじゃないと嫌だとか、風俗は絶対に嫌だとか、死ぬほどどうでも「謎のこだわり」を持っているから。

 

2年ほど前、当時童貞メガネだった服部くんという知り合いは「さっさと捨てればいいじゃん」と言ったらその場で電話してすぐに童貞を卒業しに行きました。
その結果、半年後に会った彼はなんと彼女が出来て同棲しちゃってました。


このこだわりの無さは素晴らしいと思った。

 

正しい自転車の乗り方も知らない人が
「俺は個性を出したいから、まずは前輪上げて走行できるようになるわ」
とか言ってたら止めますよね。
オリンピックのイラスト BMX

 

それと同じく、結果が出ない人も最初から謎のこだわりを見せて結果が出ずに時間を無駄にしてしまう人が多いように思います。

まずは王道の型を身につける。その時に「個性を出すぜ」みたいな謎のこだわりは不要。

 

童貞と結果が出ない人って同じだったのか、という気づきをくれた中村ひろきさんありがとうございました。

とてもスッキリしました。ふぅ。

Return Top