結婚なんか絶対したくないと思っていたけれど、今日結婚しました

今日、結婚しました。

僕は昔ブログにも書いているくらい「結婚したくない」と思っていましたが、しました。

なんで結婚するという決断をしたのか、ちょっと文章に残しておきます。

Photo by まんちゃ

 

そもそも僕が結婚したくないと思っていた理由は「自由が奪われると感じていたから」です。

けれど結婚しようと思ったのは「より自由になれると感じたから」です。

 

 

やりたくない100のことリストの一番最初に書くくらい、結婚がしたくなかったみたいです。

 

 

スポンサーリンク

守りの結婚、攻めの結婚

僕の結婚に対するイメージは「守り」でした。

守るものが増えて、身軽さが失われて、人生を収束させていくイメージを結婚に持っていました。

特に人生でやりたいことがない人が、結婚という暇つぶしをするものだと思っていました。

「結婚=守りに入って自分が死んでしまう」みたいな感じです。

 

でもそれは全然違いましたね。

今日妻と結婚したことは「攻め」るためです。

自分にできない家事全般をサポートしてくれたり、体にいいご飯を作ってくれたり、仕事とのメリハリをつけるためにリラックスした時間をくれるのが妻です。

つまり僕がより攻めていくための基盤を支えてくれる存在。

実際に一ヶ月前から同居を始めていて、帰る場所が生まれて精神的に強くなり仕事にもいい影響が出ている気がします。

 

 

健康面のサポートもしてくれているので、

付き合った当初は毎日ラーメン、毎日コーラ、毎日カフェオレ生活だったのが、

今ではバランスのいい食生活に変わりました。

 

多分付き合い始める前の食生活だと早死にして、やりたいことができないまま死んでいたと思います。

 

 

妻との出会い

せっかくなので、妻との出会いについても書いておきます。

妻と最初に出会ったのは去年2018年の2月28日。

僕のツイッターを見てくれていたそうです。

 

そこで、僕がこのツイートをしたんですね。

このツイートを見て、ツイッターからマッチングアプリに飛び、僕を検索して、連絡をくれました。

まぁね、妻のプロフィールを見た瞬間に「この人と付き合いたい!!!」と思いましたよね。

本当に可愛かったので。

美しすぎる妻

 

 

連絡を取って一週間後くらいの2月28日に渋谷の居酒屋で会いました。

写真と変わらず最高に可愛くて、最高に凛としていて「あぁ僕はこの人と付き合うために今まで生きてきたんだな」と思いました。

そのまま2人で3軒飲み屋をはしごして、日付の変わった3月1日に僕が「付き合おう!」と言いました。

出会って6時間くらいで付き合い始めました。

普段から衝動的に生きていますが、この時は自分でも驚くくらい衝動的でした。

 

美しすぎる妻②

 

それから「記念日がたくさんあるのも面倒だね」という話になって、それから1年後の3月1日に結婚しました。

ちなみに事実婚ではなく法律婚です。

事実婚についても調べてみましたが、特にメリットがなさそうだったので法律婚にしました。

 

 

妻とのこれから

美しすぎる妻③

可愛いし、料理も上手いし、センスも良いし、気遣いができるし、僕が苦手な電話を代わりにしてくれるし、まぁちょっとメンタルが弱くて落ち込むことが多いけれど、本当に妻のことが好きです。

運命の人とかそういう感覚はないのですが、ずっと幸せにしていくと決断しました。

これからもこの幸せを当たり前にせずに、大切にしていきます。

 

結婚式は挙げる予定がないので、もし良かったらご祝儀Polcaをいただけるととても嬉しいです!

新婚旅行の費用に充てさせていただきます。

>>>やぎぺーご祝儀Polca

 

2019年3月2日追記

妻も結婚についてブログを書きました。

僕は妻の文章が大好きなので、ぜひみなさんにも読んでもらいたいです。

→「幸せ」を受け入れることは「傷つくこと」を許可すること

「好きなことで生きる」を心理学でサポートするYouTubeチャンネル

やりたいことが分からない根本的な原因とその解決策
10の質問に答えるだけ。好きなことの見つけ方
「お金」を目標にすると不幸になる理由