【今すぐやめろ】自分を変えたいと努力する必要はない!強みを活かす考え方を専門家が徹底解説

お知らせ:本が売れています

世界累計30万部突破!
3000件を超えるAmazonレビューをいただいています。

「自分を変えて充実した人生を送りたい」
「自分を変えたいけれど何から始めればいい?」
「本当に自分を変えられるの?」

このような悩みを抱えていませんか?

自分を変えたいと思っても、なかなか上手くいかず困っている方が多いのではないでしょうか。

しかし自分を変えようと努力するのは間違っています。必要なのは自分の強みを活かす努力です。

そこでこちらの記事では、以下の内容を解説します。

  • 自分を変えたいと努力する必要はないこと
  • 自分を変えたいと考えてしまう理由
  • 自分を変えたい人が強みを見つける10の質問
  • 自分を活かす習慣
八木仁平

自分の得意なことを見つけて活かしていきたい方は、ぜひ最後までご覧ください!

目次

自分を変えたいと努力する必要はない!概要を30秒でサクッと解説

今の状況から抜け出したいと考えて、自分を変える努力を重ねている方もいるでしょう。

しかし、望む未来を手に入れるために必要なのは、自分を変える努力ではなく自分を活かす努力です。

人は大人になるにつれ、大きく変わるのが難しくなっていきます。努力しても、生まれ持った性質や性格は簡単には変えられません。

たとえば、子供のころから人見知りで話すのが苦手な人は、大人になってから頑張ったところで、話すのが生まれつき得意な人にはかなわないでしょう。

八木仁平

そのため、自分と向き合って強みを見つけ出し、上手く活かす方法を考える方が有意義な結果につながります。

また、自分の強みを活かすには、長所と短所についての理解も大切です。「自分には仕事に活かせるような長所はない」と考えていないでしょうか。

しかし、同じ性質でも、環境によって長所になったり短所になったりします。自分には短所しかないと諦めず、どうすれば長所として活かせるかを考えればよいのです。

このように、自分を活かすことは誰にでもできます。自分を変える努力はやめて、自分の強みを活かす努力を始めましょう。

なお、こちらの内容は僕のYouTube「「自分を変える努力」は今すぐやめろ」でも詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

動画でサクッと学習!
「自分を変える努力」は今すぐやめろ

自分を変えたいと考えてしまう理由

こちらでは自分を変えたいと考えてしまう理由を5つ紹介します。

  1. 自分に自信を持ちたい
  2. 仕事で成功したい
  3. 愛される人になりたい
  4. 今の環境から抜け出したい
  5. もっと充実した人生を送りたい

自分に当てはまる理由はどれか、考えながら読んでみてください。

1.自分に自信を持ちたい

自信を身につけて新しいことを始めたいと思い、自分を変えようとする場合があります。

自分に自信がないと、何をしても上手くいくとは思えず、やりたいことがあってもチャレンジできません。

成功体験があっても「運がよかっただけ」と考え、自己評価は低いままです。

このようなダメな自分から抜け出そうと、自分を変えようとします。

2.仕事で成功したい

仕事で成功した知り合いや、昇給した同期に刺激され、自分を変えようとするケースもあります。

本を読んだりセミナーに通ったりと、スキルや知識を習得して変わろうとする人も。

しかし、自分の実現したいことが明確でないままの人も多く、いつまでたっても理想の人生には近づけません。

3.愛される人になりたい

「周囲の人からもっと愛される人になりたい」というのも自分を変えたいと思う理由の1つです。

憧れの人をお手本にして、これまでとは違う自分になろうとしても、大人になってから自分を変えるのは難しいもの。

八木仁平

「変わりたいけど変われない」と、ますます落ち込んでしまうこともあります…

4.今の環境から抜け出したい

職場の人間関係や仕事内容など、現状に対する不満が自分を変えようとするきっかけになることもあります。

環境を変えれば自分も変われると期待して、転職を選択する人も少なくありません。自分の強みを活かせる場所を見つけるため、前向きに環境を変えるのであれば転職は有効な方法です。

しかし、現状から逃げ出すことが目的になっていては、根本的な解決は得られないでしょう。

5.もっと充実した人生を送りたい

「今より充実した人生を送りたい」「もっと幸せになりたい」といった気持ちも、自分を変えたい思いにつながります。

しかし、苦手なことを克服しようと試みるたびに、自信をなくして心を消耗させてしまうことも。

八木仁平

そんなときは、得意なことを見つけて強みを活かしていけば、楽しく充実した人生が送れます!

僕の公式LINEでは、得意なことを見つけて強みを活かすためのリストや動画を無料でプレゼントしています。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

\ あなたのやりたいことが見つかる /

自分を変えたい人が強みを見つける10の質問

自分を活かすためには、まず強みを知る必要があります。10の質問を紹介しますので、一緒に見ていきましょう。

八木仁平

得意なことは自分では気づきにくいため、質問に答えながら見つけてみてくださいね!

  1. 友人に自分の得意なことは何かと聞いてみる
  2. 自分の好きなところは?
  3. 明日仕事を辞めることになったら、もっとやりたかったことは?
  4. 他人より上手い・早くできることは?
  5. 努力していないのに褒められることは?
  6. 自分らしいと感じるときは?
  7. 絶対にやりたくない仕事は?
  8. あなたのコンプレックスは?
  9. 自分が生産的だと思う仕事は?
  10. あなたが変態的にこだわっていることは?

なお、こちらの内容は僕のYouTube「「得意なことがない人」が答えるべき10の質問」でも詳しく解説しています。ぜひチェックしてみてください。

動画でサクッと学習!
「得意なことがない人」が答えるべき10の質問

1.友人に自分の得意なことは何かと聞いてみる

得意なこととは、生まれたときから当たり前のようにやっている行動です。自然にできることなので、自分では気づかない場合も少なくありません。

たとえば、洋服を試着したとき、自分自身からは見えないため確認するには鏡が必要です。

同じように、得意なことも自分ではわかりにくもの。友人に鏡代わりになってもらい教えてもらいましょう。

八木仁平

得意なことがわかると自分の強みとして活かせるようになり、仕事でも楽しく成果を出せるようになります!

2.自分の好きなところは?

自分で自分を好きと感じるところには得意なことが関係している傾向があります。

八木仁平

僕が自分の魅力だと思っているところは、好奇心の幅広さ。
仕事に対する気づきが得られていると感じています!

自分の好きな性質がどのような強みにつながっているのか、考えてみてください。

3.明日仕事を辞めることになったら、もっとやりたかったことは?

辞めたいくらい嫌な仕事にも、1つくらいは楽しいと感じる部分があるものです。

多くの仕事はいくつもの作業が集まって成り立っています。分解して考えてみれば、興味を持って取り組んでいることがあるのではないでしょうか。

そこに隠れているのが自分の得意なことなので、強みとして今後の仕事で広げていくとよいでしょう。

4.他人より上手い・早くできることは?

人より上手くできたり早くできたりすることは、あなたの得意なことです。

たとえば、作業の正確さやルールを守ることなど。

八木仁平

僕の場合は、思考を体系化して整理するのが早いと思っています!

皆さんも、考えてみてください。

5.努力していないのに褒められることは?

当たり前のようにやっていることで、人から褒められた経験はありませんか。

得意なことは努力する必要がないため、無意識にできてしまいます。むしろ、やらない方が違和感を覚えるようなことです。

自分では当たり前にやっているのに、褒められたり感謝されたりすることがあるなら、それはあなたの強みであるといえるでしょう。

6.自分らしいと感じるときは?

自分らしいと感じるのは、無理をする必要がなく自然体でできることをしているときではないでしょうか。

その自分らしさの中に隠れているのが、自分の得意なことです。

得意なことをしていれば、疲れを感じにくくモチベーションも維持できるため、仕事でも成果を上げていけるでしょう。

7.絶対にやりたくない仕事は?

得意なことと苦手なことは表裏一体です。

たとえば「マニュアルに従う仕事は苦手」という特性は、マイナスのイメージに結びつきがちです。

しかし、別の角度から見てみれば「自由な発想で新しい何かを作り出す」といった能力を秘めている可能性を見い出せます。

苦手なことに隠れた強みを活かしていけば、その分野のプロフェッショナルを目指せるでしょう。

8.あなたのコンプレックスは?

八木仁平

長い間抱えているコンプレックスからも得意なことを見つけられます。

例えば「人見知り」というコンプレックスを持っている人は、人づき合いが苦手だとネガティブに感じていることが多いでしょう。しかし、一人でコツコツ作業するのは得意という側面も併せ持っているんです。

あなたのコンプレックスも、見方を変えると強みとして活かせるに違いありません。

9.自分が生産的だと思う仕事は?

仕事の生産性が上がるのは、自分の強みが活かせている証拠です。他よりスムーズに進むのが得意な仕事の特徴で、楽しみながら取り組んでいけます。

どのようなタイプの仕事をしているときに生産性が上がるのか考えてみれば、自分の強みを発見できるでしょう。

10.あなたが変態的にこだわっていることは?

こだわっていることには、強い思い入れがあり、他の人より意識が向いています

たとえば、自分の話で場を盛り上げたい人からは話術に対するこだわりが、ものごとを上手く説明したい人からは、内容を整理して体系立てたいといったこだわりが感じられます。

八木仁平

あなたの「こだわり」の中から得意なことを見つけてみてください。

自分を活かすための3つの習慣

自分の強みを活かしていくには、習慣化することが大切です。こちらでは、3つの方法を紹介します。

  1. 短所が気になったときは「だからこそ」で長所に言い換える
  2. 成果が出たときは深掘りする
  3. 自分の強みをまとめておく

ぜひ実践してみてくださいね。

1.短所が気になったときは「だからこそ」で長所に言い換える

短所が気になったときは、なくそうとするのではなく、視点を変えてみるのがおすすめです。

八木仁平

コツは「~だから」を「だからこそ~」に言い換えること!

たとえば「人見知りだから、新しい友達ができない」ではなく「人見知りだからこそ、大切な人とじっくり向き合える」と言い換えるのです。

「だからこそ」を使えば、短所だとしか思えないことも一瞬で長所に変わります。

2.成果が出たときは深掘りする

ものごとが上手くいったときの状況を深掘りすることで、強みが見つかります。

八木仁平

成果といっても、人に自慢できるような内容である必要はありません。「成功体験」と言われて、パッと思い浮かんだもので大丈夫!

なぜなら、自分を活かせたときは充実感や喜びを実感するから。心が揺さぶられた体験の中に得意なことが隠れているのです。

具体的には、以下のポイントを考えてみてください。

  • そのときどんな行動をとっていたか
  • 何を意識していたか
  • 何がモチベーションになったのか

得意なことを強みとして活かせるパターンが見つかるでしょう。

3.自分の強みをまとめておく

見つかった強みは、必要なときに見返せるようにまとめておくことも大切です。

自分の強みを活かせるパターンが増えるにつれ、どんな目標でも達成していける自信がついていきます。

自分を変える努力ではなく、自分の強みを活かすことが習慣になっていけば、人生が少しずつよい方へ向かっていくでしょう。

自己分析で自分を変えるのではなく人生を変えよう

自分を変えたいと思ったときは、自分の得意なことを見つけて、強みとして活かすのがおすすめです。

強みを活かせるようになれば、何でもできそうな感覚が湧いてきて人生がとても楽になります

自分の強みをしっかりと理解するためには、自己分析が必要です。とはいえ、適切な方法で分析しなければ、頭の中が散らかるばかりで考えをまとめられません。

八木仁平

そこで僕の公式LINEでは、自己分析に役立つ有料級の15個の特典を無料でプレゼントしています!

自分を変えるために得意なことや強みを見つけたい方には、

  • 得意なことが見つかる30の質問リスト
  • 「長所は短所の裏返し」100リスト
  • 自分に自信がつく得意なこと解説セミナー動画

などがおすすめです。

10秒で終わるアンケートに答えるだけで受け取れるので、ぜひ友だち登録しておいてくださいね!

\ あなたのやりたいことが見つかる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次