自己理解の専門家が提案する、2019年の目標の立て方(実践ワーク付)

自分を知る

 

こんにちは、自分コンパス編集長の世良です。

皆さん、来年(2019年)の目標は立てましたか?

 

この記事を12月28日に公開したところ、本当に多くの反響をいただきました!

(ありがとうございます!泣)

 

  • 目標って、どうやって立てたらいいかわからない
  • 目標立てるのが苦手…

こんな風に悩んでいる方も多いと思います。

 

私も、目標を決めるのが大の苦手です。

(適応性4位につき、今を精いっぱい生きてて未来のことがイメージできない(未来志向27位、目標志向14位)&過去のことも振り返らない(原点思考29位、回復志向30位)特徴があるため)

 

でも「2019年の目標を立てたほうがいい」っていうことは、頭ではわかっているんです。

 

そんなとき、自己理解専門家のやぎぺーが「2019年の目標の立て方」のついておすすめの手順をツイートしていました。

  1. 2018年にやったことの棚卸
  2. 良かった点・改善点を出す
  3. 人生でやりたいこと・なりたい状態100リストを作る
  4. 優先順位をつけて5つ選ぶ
  5. 5つのことで、2019年末にどうなりたいかを書く
  6. 6カ月→3カ月→1ヶ月まで分解する
  7. 1歩目を明確にする

今回は、私と同じように「目標立てるの苦手…」という方のためにやぎぺーのツイートを記事化&ワークについてまとめておきます。

 

今回、この記事を作るために実践ワークをやってみましたが…来年の目標をしっかり立てることができました!すごい!!

 

年末年始に、この記事を参考にぜひ2019年の目標を立ててくださいね!

 

自己理解専門家推奨!目標を定めるための7つのステップ

2019年の目標を立てるためには、次の7つのステップが必要です。

  1. 2018年にやったことの棚卸
  2. 良かった点・改善点を出す
  3. 人生でやりたいこと・なりたい状態100リストを作る
  4. 優先順位をつけて5つ選ぶ
  5. 5つのことで、2019年末にどうなりたいかを書く
  6. 6.3.1ヶ月まで分解する
  7. 1歩目を明確にする

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

①2018年にやったことの棚卸

まずは、2018年に自分がどんなことをしたのか?棚卸をしていきましょう。

 

ということで、まずは2018年の棚卸ワークからやっていきましょう!

【ワーク】

  • 制限時間は15分
  • 2018年にやったことを、とにかく書き出していく

 

【15分】ワーク例(編集長の場合)

スケジュール帳を見ながら、とにかくやったことを書き出してみました。

  • 自分のサービスとして、初めて動画コンテンツ発売(約200万の売上)
  • 自分コンパス読者飲み会とか褒め会開催
  • るってぃとツイッターセミナー開催
  • Meeeの新サービスのためにいろんな人にインタビュー
  • 小倉で単独セミナー開催
  • 結婚・東京に引っ越し
  • 箕輪さんの講演会を福岡で開催
  • パーソナルトレーニング&ピラティス
  • Meeeラボスタート
  • ゆうこすアップデートサロンの運営管理部部長に就任
  • Twitterフォロワー1万人突破
  • 箕輪編集室×ゆうこすアップデートサロンコラボイベントリーダー
  • 1か月間いなふり講師
  • youangeマガジン制作リーダー&ライター
  • MondayMinowa副編集長→編集長(7カ月間)
  • ファーストペンギン大学ゼミチーフに就任
  • 箕輪大陸パンフレットライターチーム側リーダー
  • 30万でカメラ購入→写真撮影、ライブ配信へ

 

なっちゃん
振り返ってみたら、めっちゃ色々やってる1年だった!すごい!

1年間がんばってえらい!ポテンシャル高い!(自画自賛)

 

②良かった点・改善点を出す

次に、2018年いろいろやって来たことを振り返りながら良かった点・改善点を考えていきます。

 

次は良かった点と改善点を、ワークをしながらあげていきましょう!

【ワーク】

  • 制限時間は10分
  • 2018年にやったことをもとに、良かった点・改善点を出す

 

【10分】ワーク例(編集長の場合)

実際に、ワークをやってみました!

 

【良かった点】

  • 色々なことに挑戦した
  • とにかく毎日楽しかった
  • 新しい人と知り合えた
  • カメラを買ったことにより、動画の質が上がった
  • 写真撮影&ライブ配信スキルを身につけた
  • サロンに入って活動したことで、個人ではできない経験ができた

 

【改善点】

  • 「楽しそう!」と思うことにとにかく手を上げて、なんか忙しかった
  • 結果、自分の時間を捻出できなかった
  • 「今の自分に本当に必要か?」を見極める大切さを痛感した
  • 優先度を判断できなかった
  • 自分が苦手なことを無理にがんばろうとしてた

 

なっちゃん
楽しかったけど、忙しかった1年だったな…

来年は、もっと自分の時間確保するぞ!

 

③人生でやりたいこと・なりたい状態100リストを作る

ここからは、未来について考えていきます。

 

ということで、自分が思い描いていることを言語化していきましょう。

【ワーク】

  • 制限時間は25分
  • 人生でやりたいこと・なりたい状態100リストを作る

 

【25分】ワーク例(編集長の場合)

実際に、ワークをやってみました!こんな感じ!

 

なっちゃん
100個あげるの、なかなか難しいよ…

 

④優先順位をつけて5つ選ぶ

次に、先ほど挙げた100リストに、10段階で評価していきます!

それぞれを10段階で評価して、特に評価の高いものを5個選んでいきます。

【ワーク】

  • 制限時間は7分
  • 100リストそれぞれのやりたい度を10段階で評価していく

 

【7分】ワーク例(編集長の場合)

実際に、ワークをやってみました!

 

私が最優先事項で選んだのは、この5つ。

  • 自分のペースで好きな人と仕事をする。(ほかの人にペースを乱されない、無駄な時間を取られない)
  • おさむちゃんとの時間を大切にしたい
  • 痩せてキレイになる(48キロ台!)
  • V6と仕事がしたい(生涯の目標)
  • 「◎◎と言えば私!」を確立したい

 

なっちゃん
点数つけるの難しかったけど、「やりたいこと」のなかでも優先順位つけられて良かった!

 

⑤5つのことで、2019年末にどうなりたいかを書く

優先度の高いものが5個揃ったら、もう少し具体的に考えていきます。

このツイートにもありますが「測定可能な状態」にすることがポイント!

【ワーク】

  • 制限時間は7分
  • 優先順位が高いと判断した5つのことで、2019年末にどうなりたいかを書く(※測定可能な状態で)

 

【7分】ワーク例(編集長の場合)

実際にやってみた結果がこちら!

①自分のペースで好きな人と仕事をする。
⇒1年後には、週2は引きこもって好きなことをする、来年も継続して仕事で関わっていきたい人を見つけている。

 

②おさむちゃんとの時間を大切にしたい
⇒1年後には、「今年は毎月どこかに遠出したね~」と1年間出かけた先を振り返る

 

③痩せてキレイになる(48キロ台!)
⇒48キロ台をキープする

 

④V6と仕事がしたい(生涯の目標)
⇒1年後には、V6と仕事をするにはどうすればいいのか?を現実的に考えてアクションを起こす

 

⑤「◎◎と言えば私!」を確立したい
⇒1年後には、自分が何をやりたいのかを明確になっている

 

このワーク、めっちゃ難しかった…

 

ということで、八木先生にやり方を教えてもらいました。

なっちゃん
「毎日楽しく過ごしたい」って、どうやって測定可能な目標立てるの?
やぎぺー
なっちゃんにとって、楽しい日って具体的にどんな日?
なっちゃん
だいたい毎日楽しい
やぎぺー
楽しい人生に必要な条件5つ!
なっちゃん
V6、おさむちゃん、ジャニーズ、脱出ゲームとか旅行の非日常、仕事
やぎぺー
それぞれを定量化すればいいよ!

どれくらいのペースでそれぞれ欲しいのか!

なっちゃん
なるほど!V6は2カ月に1回あれば十分、非日常は月1回…

 

ということで、どうやって目標決めればいいのか悩んだ人は…

  1. 〇〇に必要な条件3つ!などを考えてみる
  2. (1)で出てきたものを、定量化する(週1回はやりたい!など)

この順番で考えてみてくださいね。

 

⑥6カ月、3カ月、1ヶ月まで分解する

ここからさらに、目標を細分化していきます。

⑤で考えた目標を、さらに具体的にしていきます。

【ワーク】

  • 制限時間は5分
  • 1年後の状態が決まったら、それを細かく分解していく。

 

【5分】ワーク例(編集長の場合)

実際にやってみた結果がこちら!

①自分のペースで好きな人と仕事をする。

  • 1年後:週2は引きこもって好きなことをする、来年も継続して仕事で関わっていきたい人を見つける。
  • 半年後:週2は引きこもって自分の好きなことができ、好きな人とだけ関わる。
  • 3か月後:週2は引きこもって、自分がやりたいペースで仕事をする。
  • 1か月後:予定を入れない曜日を決める。どんな人と仕事したくないかを言語化する。

②おさむちゃんとの時間を大切にしたい

  • 1年後:2019年は、毎月どこかに遠出している。
  • 半年後:上半期の旅行を振り返って、下半期の計画を立てる。
  • 3か月後:北海道に旅行に行く。(三宅の舞台)
  • 1か月後:東北地方に旅行に行く(温泉)

③痩せてキレイになる(48キロ台!)

  • 1年後:48キロ台をキープ!
  • 半年後:48キロ台に突入している!
  • 3か月後:50キロ台に突入している!
  • 1か月後:51キロ台に突入している!

④V6と仕事がしたい(生涯の目標)

  • 1年後:2019年は、V6と仕事をするにはどうすればいいのか?を現実的に考えてアクションを起こす
  • 半年後:リアルな行動計画を立てることができている
  • 3か月後:どこの分野を狙うのかリサーチが住んでいる
  • 1か月後:どんな種類があるのかリストアップ

⑤「◎◎と言えば私!」を確立したい

  • 1年後:自分が何をやりたいのかを明確になっている
  • 半年後:自分が興味ある&やってて楽しい仕事を3つまで絞れている
  • 3か月後:楽しい&やりがいがある仕事のスキルを磨く
  • 1か月後:過去の仕事を書き出して楽しかった&やりがいを感じたポイントまとめ

 

なっちゃん
お!それぞれが具体的になってきたぞ…!

 

⑦1歩目を明確にする

さて!最後のワークです!

もうひと踏ん張り!

ここまでくればあと1歩ですよ!

明日からすぐにでもできることを考えていきます。

【ワーク】

  • 制限時間は5分
  • 1ヶ月後の状態が明確になったら、1歩目を明確にする(できる限り細かく)

 

【5分】ワーク例(編集長の場合)

実際にやってみた結果がこちら!

①自分のペースで好きな人と仕事をする。
⇒誰にも会わない曜日を決めて、手帳アプリに1年分入力する

 

②おさむちゃんとの時間を大切にしたい
⇒行きたい場所12個考えてリストアップする

 

③痩せてキレイになる(48キロ台!)
⇒東京に帰ってきたら現状把握。(お正月は気にせずに好きなものを楽しむ!)51キロ台までの差を確認し、月曜断食をスタートする。

 

④V6と仕事がしたい(生涯の目標)
⇒三宅の現在の仕事を洗い出す

 

⑤「◎◎と言えば私!」を確立したい
⇒2018年にやった仕事をすべて書き出してみる

 

なっちゃん
全部達成できそうな気がする…!

 

2019年の目標をしっかり立てて、スタートダッシュを切ろう

とにかく目標を立てることが大の苦手の私でも、今回は「1年間の具体的な目標」を立てることができました。

 

  • なかなか目標を決めることができない
  • 目標を立てても、なかなか達成できない

という方は、ぜひこの記事で紹介しているワークを実践してみてくださいね!

 

10月は無料オンライン個別相談会祭り!

夢中になれる働き方を作りたいあなたへ

オンラインで気軽に相談してみませんか?

10月は無料相談祭りとして、オンライン個別相談の日程を大量に確保しました!

この機会に僕と直接話してみませんか?

無料オンライン相談会では、
八木仁平本人が自己理解を通じて自分のやりたいことに夢中になるまでのプロセスを解説します。

自己理解プログラムに興味のある方は、ぜひ気軽にご相談ください。

▼詳細はこちら
https://www.jimpei.net/jikorikaiprogram

▼日程一覧はこちら
https://form.os7.biz/f/650318b5/

「夢中な自分で生きる」を心理学でサポートするYouTubeチャンネル

やりたいことが分からない根本的な原因とその解決策
10の質問に答えるだけ。好きなことの見つけ方
「お金」を目標にすると不幸になる理由