こんな大人になりたいランキングTOP5を発表します

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
スクリーンショット 2016-07-27 20.00.12

「こんな大人になりたくないランキング」という記事を書こうとしたのですが、ネガティブになりそうなのでやめました。

前向きに行こう!

現在23歳のぼくが考える「こんな大人になりたいランキングTOP5」を発表します!

 

こんな大人になりたい第5位:他人に干渉しない

堂々の5位は「他人に干渉しない大人」です。

言い換えれば「自分は自分、他人は他人」という線引きが出来ている状態。

自分の人生への不満から、関係のない他人の揚げ足をとっているような状態はホントNGっす!

逆に他人からの干渉はスルー。徹底的にスルー。

俺は俺、お前はお前。

そんな姿勢を貫いている人はカッコいい。

 

こんな大人になりたい第4位:相手にとって気持ちいい外見を保っている

年をとるとどうしても疎かにしてしまいそうな外見。

外見が良いか悪いかはどうでもいいんですが、「気持ちいいか気持ち悪いか」はとても大事だと思います。

自分と関わってくれる相手にとって、気持ちいいなと思ってもらえる外見はいつまでも大事にしたいです。

 

こんな大人になりたい第3位:いつまでも自分は未完成だと思っている

自分は未完成。つまり偉そうにしない、プライドを無駄に高くしないこと。

ぼくはすぐに自分を守ろうと高い位置にとどめてしまいます。

プライドが高くなると、そのプライドを守るために挑戦することが億劫になるので成長が止まります。良いことないんですよね。

いつまでも自分は未完成で、色んなことに失敗して当たり前なんだ(失敗しないように最善の努力はした上で)という感覚を持ち続けることが、自分が前に進んでいくためには必要だと思うのです。

 

こんな大人になりたい第2位:自分なりの絶対的な幸せを知っている

最近上位に食い込んできたのがコレ。

お金を稼いでみて、お金を稼ぐことは幸せにつながらないことを実感したからです。お金があったらお金を失うかもしれないという不安が出てくるから。

それよりももっと自分が幸せだと感じられる主観的で絶対的な価値観を手に入れることが大事だと痛感しています。

今のところぼくの幸せは「表現し、それを周りの人と共有すること」だなと思ってます。

糸島でギターを習ったりして、自分の表現手段が広がってきて最近すごく楽しいです。

 

こんな大人になりたい1位:仕事をもはや趣味だと思っている

「仕事?全然大変じゃないよ。もう趣味と境目が分からないから」

って感じがいい。

経済活動はしていかなきゃいけないんだけど、それをもう自分の趣味として取り込むくらいの大人になりたい。

ブログはそのためのツールとして凄く便利なので、行けるところまで突き詰めたい。

「仕事って超楽しいよ」って子供に言ってやりたい。

「人生ってこうやって楽しむんだよ」って背中で教えてあげたい。

そんな大人に、ぼくはなりたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で