ゲイのアニメアーティスト!井上涼のおすすめの曲

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
f:id:jimpeipei:20150323161530j:plain

井上涼さんって知ってますか?ぼくの大好きなアーティストです。最高にポップでキュートなアニメを作っている、ゲイの人です。

 

井上涼さんのプロフィール

「楽しみ」をテーマに映像、イラスト、漫画、パフォーマンスなど、様々な制作活動をしている。作品製作の殆ど(作曲、作詞、歌、撮影、台詞、イラスト、編集など)を1人でこなしている。父は彫刻家の井上直(現代美術作家の井上直とは別人)。
実写の映像作品では自身が女装して登場する作品を多く手がける。ただし女装するのは作品などのパフォーマンス時のみであり趣味というわけではない。[2]2005年には自身がゲイであるということを作品を通してカミングアウトしている。[3]会社に勤めながら限られた時間のなか制作活動をしていたが、2014年からアーティスト業に専念している。[4]ヒュー・ジャックマン[5]、宇多田ヒカル[6]、Perfume[7]のファン。

井上涼 – Wikipedia

 とにかくゆるゆるな世界観が病み付きになるリズムアニメを作っている方です。YouTubeにある作品を見てもらえらばすぐに好きになるはず。ぼくの好きなものをいくつか紹介します!

 

友人の結婚式のために作られたアニメが最高

これこれ、こんなん結婚式で流されたら参加者皆号泣するでしょ!


ハヤシフサイ – YouTube

出荷夫婦というタイトルでディスりつつも2人の幸せそうさが伝わりまくってくる。


出荷夫婦 – YouTube

 

まったり系のアニメたち

ワナビーツナの意味は全くわからないけれど、ストーリーがほっこり。出てくる小さい忍者みたいなのがかわいいですよね。


PIMO – Wanna Be A Tuna – YouTube

樹花鳥獣図屏風の中で殺人事件が起きた。オチもしょうもない(笑)


「樹花鳥獣図屏風事件」 – YouTube

 

ハイテンポノリノリ系

風神雷神図屏風の風神と雷神は実は付き合っていたという、謎の発想から生まれたアニメ。


「風神雷神図屏風デート」 – YouTube

家にはお金をかけよう。YADOKARI。


YADOKARI – YouTube

 

企業の宣伝系

レ・ミゼラブルならぬ、レ・ミドリジル。しょうもなさが笑えるんだよな〜。


緑汁スペシャルムービー「レ・ミドリジル」 – YouTube

一番最近の、サラ毛ぷっちょが主人公のアニメ。たまらん。


「サラ毛ぷっちょ」作:井上涼 – UHA味覚糖×井上涼コラボ企画 – – YouTube

 

ぼくの一番好きなアニメ

そしてこれは、ぼくが井上涼さんのアニメの中でも一番好きな「鳥獣戯画ジム」

アップテンポがたまんないしストーリ性もあって面白い。


「鳥獣戯画ジム」 – YouTube

 

井上涼さんにもっともっと活躍して欲しい

井上涼さんは、NHKで日曜5:55のびじゅちゅーんで毎週作品を披露しています。こちらのホームページから20本以上のアニメが全部見れるので、世界観にハマっちゃった人はぜひ見てみてください!

www.nhk.or.jp

井上涼さんを知ってた人も知らなかった人も、今日からファンになりましょう!

ゆびわ ゆびわ〜よ ゆびわさん〜♪♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で