八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

WealthNavi(ウェルスナビ)に30万円投資。申込から資産運用の始め方まで解説

20代の内に投資元本1億円を目指してます→現在206万円

初めての資産運用として、ロボットアドバイザーが自動で運用してくれるWealthNavi(ウェルスナビ)を始めました。

始めたきっかけは「寝ながら稼ぐ」という怪しいタイトルの本の中で、「利息のつかないお金は持ってはいけない」と書かれているのを見たから。

やぎぺー
全部貯金してるわ。

利息のつくお金なんて持ったことないよ…

と思い、手軽に始められるウェルスナビをスタート。

 

 

投資をしている人は30代で16%、40代で19%

ウェルスナビ内で紹介されていた金融庁のアンケート結果によると、投資をしている人は

  • 30代:16%
  • 40代:19%

めちゃめちゃ少ないですね。

僕も投資についてはほぼ無知でなんとなく怖い気持ちがありますが、「生きていく上で避けては通れないな」と考えているので今回ウェルスナビで開始することにしました。

自分で稼ぐだけじゃなく、これからはお金にも働いてもらいます。

 

ウェルスナビとは?

ウェルスナビは、ロボアドバイザーが資産運用にかかわる全プロセスを自動化してくれるサービス。

入金すれば後は全ておまかせで運用が出来ます。

手数料は年額で預けたお金の1% 。

ちょい高めですが丸投げできるので仕方ないですね。

 

投資したお金はいくらになる予定なのか

最初に30万円投資し、その後月1万円ずつ積み立てて行けば30年後には「元本の390万円が70%の確率で637万円になる」と無料シュミレーションで算出されました。

金利ほぼ0で貯金しているよりは間違いなく良いので、今回投資しました。

この記事では、ウェルスナビの申し込み方と資産運用の始め方を解説します。

申し込み完了までの作業時間は約5分。

 

ウェルスナビの申し込み方法

ウェルスナビにアクセス。

右下にある「無料口座開設」を押します。

 

まずはメールアドレスを入力。

 

入力したメールアドレスに認証コードが届きます。

 

ウェルスナビの口座開設方法

メールアドレスに届いた認証コードと、これからログインに使うパスワードを入力してウェルスナビにログインしてください。

次に口座開設のための情報を登録していきます。

 

「個人番号通知カード+運転免許証(マイナンバーカード)」を写真を撮って提出。

 

規約等に同意してポチッ。

 

申し込み完了ッ!

手続きが終わって2日程度で届きます。

 

メールで簡易書留発送の案内が来ます。

この時点でウェルスナビへのログインが出来るようになりますがまだ何も出来ません。

 

2日ほどで簡易書留が届きました。簡易書留を受け取った時点で口座開設が完了。

 

資産運用を開始するために、ウェルスナビにログインします。

 

口座開設から資産運用までの流れ

口座開設から資産運用開始までの流れは以下の3ステップ。

  1. 「目標金額」と「リスク許容度」を設定。
  2. 資産運用口座に「入金」する。
  3. 「自動運用」の開始

それぞれ説明していきます。

 

1.「目標金額」と「リスク許容度」を設定

トップページの「運用プラン診断」をクリック。

 

5つの質問に応えて、リスク許容度を診断していきます。

 

5つの質問が終わったらあなたのリスク許容度が5段階で表示されます。

僕は5/5と最高レベルでした。まぁ若いからね。

30年後に、200万円の投資額が70%の確率で452万円以上になるらしい。

 

運用の仕方は目的に合わせて変わってくるんでしょうね。

 

2.指定運用口座に入金する

それでは次に、ウェルスナビの運用口座に入金していきます。

トップページの「入金する」ボタンを押す。

 

クイック入金が使えたので僕はこちらを利用しました。住信SBIネット銀行を利用しています。

 

ビビリなので最低金額の30万円から。

追記:2017年11月1日から最低金額が10万円に下がりました

 

これで入金完了です。

 

 

追記:2017/09/03
貯金残高がまだあったので70万円追加し、元本100万円で運用中です。

 

 

3.「自動運用」の開始

入金が完了したら、設定したリスク許容度に合わせて自動で資産運用を開始してくれます。

入金してすぐは、まだ日本円が入っているだけの状態。

ここからどう増えていくのか楽しみですな。(もちろん減る場合もあります)

 

補足:毎月1万円の積立設定もしておきます

30万円に加えて、毎月1万円の積立投資設定もしておきました。

 

こちらも住信SBIネット銀行でスムーズに利用できたのでありがたかった。

 

ウェルスナビの資産はマネーフォワードでも確認できます

ウェルスナビではスマホアプリが提供されていて、運用している資産は簡単に確認できます。

WealthNavi(ウェルスナビ)アプリでおまかせ自動資産運用

WealthNavi(ウェルスナビ)アプリでおまかせ自動資産運用
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

けれどいちいち運用状況をウェルスナビにログインして確認するのめんどくさいなと思ってたのですが、これ、マネーフォワードに連携できるんですね。

マネーフォワードとは、オンライン上の家計簿サービス。

僕は全部の資産をマネーフォワードに登録して管理しています。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

ウェルスナビでの資産運用の成果は以下の記事で報告していきますのでお楽しみに。

>>20代がwealthnavi(ウェルスナビ)で資産運用している実績まとめ

気軽にコメントをどうぞ

*

Return Top