八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

すぐ稼げる系商材に2回騙され、消費者金融から50万円借りてる人の話を聞いて考えたこと

人生において、自己責任感が全くない。

 

Tさんから聞いた話をまとめておきます

そんな消費者金融から50万円の借金があるTさんから聞いたことはこんな感じ。

  • フリーランスになってすぐ、稼げそうな情報商材に2回手を出して現在消費者金融から50万円の借金がある
  • 借金を返すのに精一杯で、金利がいくらかも把握していない
  • 「好きなことを好きな時に好きなだけ」するのが目標
  • 「何でそんなことになったんですか?」と聞くと「自分なら上手く行くと思った」と言っていた。ちなみに今も何とかなると考えている

 

この話を聞いて、僕が思ったことを書いておきます。

 

お金を払ったから「誰かが自分の人生を何とかしてくれる」ということはあり得ない

最初に書いた自己責任感がないというのはこのこと。

20万30万といった高額のお金を払って商材を買えば、誰かが自分の人生を変えてくれるに違いないという期待を持っているように感じました。

いや変わらないでしょう。

スキルやテクニックに20万30万払うのはおかしくないとは思います。

けれど、「それさえ手に入れれば人生が変わるんじゃないか」という思考が危ないと感じました。

白馬の王子様を待っているお姫様かよ。

どこかの誰かが現れて自分の人生を何とかしてくれるんじゃない。自力でなんとかする。

Tくんは“騙された”と言ってましたが、結果が出なかった自分を正当化するためにそう言ってるのかなとも感じました。教材の内容見てないのでただの推測です。

 

そもそも、今この状況にいるのは100パーセント自分の責任であると考える所から前に進み始めると思います。

それはまぁ、生きてれば自分じゃどうしようもないことなんていくらでもあるんですけど。それも含めて自分の責任だと思ったほうがかなり生産的な思考が出来るようになりますよね。

まずは誰かが人生を変えてくれるという甘い思い込みを捨てて、すべて自分で切り開いていくんだと言う当たり前の意識を持つところからだと感じました。

 

お金の問題と向き合わなければお金からは自由になれない

Tさんは今消費者金融から50万借金をしているにもかかわらず、金利がいくらかすら把握してないと言っていました。

実際僕もフリーランスになりたての頃はお金についての知識が全く無かった。

今は勉強して、ある程度自分のお金を管理出来るようになりました。

あわせて読みたい

 

お金に囚われずに生きていきたいと考えているけれど、目の前のお金の問題からは目をそむけてしまってる。そういう人多いんじゃないでしょうか。僕も大学時代はそうでした。

 

 

リアルを把握して「じゃあどうする?」と向き合う重要性

「俺は結局上手く行くと思うんですよね」とTさんが言ってたのも印象的でした。

そういうポジティブ思考最高だと思うんですが、それがリアルから目をそむけたものだとただイタいだけだと思います。

 

本当のポジティブ思考を手に入れるには以下の手順が必要です。

  1. 自分が感じている不安を書き出す
  2. 現状と向き合って理想とのギャップを考える
  3. 自分でコントロール出来る問題をピックアップ
  4. これなら何とかなると理解してポジティブ思考になる

 

「よく分からないけど俺ならなんとかなるでしょ」と思っていても何とかなりません。ただの現実逃避。結局何者にもなれず終わっていく人にありがちな思考。

大学の同級生に山ほどいた、単なる意識高い系の痛い人はこの状態の人がほとんどなのではないでしょうか。

 

人生に対する自己責任感

結局大事なことは「人生に対する自己責任感」だと思うんですよね。

僕がこの自己責任感を中学生の時の恋愛で学びました。

当時の彼女に2年間ほど依存しきっていて、「何で俺のこともっと好きになってくれないの?」と死ぬほど気持ち悪い状態から抜け出した後、

「あ、彼女をコントロールするのは無理だから、自分ができる限りのことをする以外に出来ることはないんだな」とふと気づきました。

 

皆この感覚をどこで手に入れるんだろう?

すごい人は子供の頃からこの感覚を持っているのか?

 

 

以上、すぐ稼げる系商材に2回騙され、消費者金融から50万円借りてる人の話を聞いて考えたことでした。

Return Top