八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

知識がなくて不安だらけな場所に飛び込むための思考法

僕はこう見えてかなりビビリで、色んなことに挑戦する前に尻込みしまくります。

そんな僕が考えた、「知識がなくて不安だらけな場所に飛び込むための思考法」を自分がいつでも思い出すためのメモがてらブログにまとめておきますね。

これから知識のない分野に飛び込む人の参考になれば。

 

どうせ間違うので、間違いながら学ぼう

僕自身今はブログで上手く行ってますが、最初は分からないことだらけでブログの移転をしまくってます。

そんなことを書いたツイートがこれ。

走り出す前の場所から得られる情報をいくら集めても、走り始めてみれば思考が及んでないことだらけで方向転換しまくることに。

僕はブログという経験から語ってますが、この記事を読んでいるあなたにもそんな経験があるはず。

 

既に経験してる人からすると、不安に思ってることは大したことない説

できるだけ情報を集めて上手くやってやろうという気持ちは
・最短ルートで行きたい
とか
・失敗したくない
という考えから生まれるんだろうけど、実は最短ルートはとりあえず走り出してみることだったりします。
そして、ビビってる失敗はそんなに怖いものじゃなかったり。

そんなことを書いたツイートがこれ。

経験してる人から見れば、自分が今不安に思ってることは大したことない説。

これは自分の経験から導き出された結構合理的な思考だと思うんですがどうでしょうか。

ちなみに今30日間滞在してるバンコクにもビビってましたが大したことなかったです。

ビビる度にこの記事に戻って、過去の自分に説得してもらおう。

 

関連記事今まで手を出してきたことを列挙したらすごい数になってた

Return Top