ストレングスファインダーの「無駄が嫌いな」資質まとめ

ストレングスファインダー

 

こんにちは、自己理解八木仁平です。

ストレングスファインダー の資質の理解を深めようコーナー!!!

ストレングスファインダーの資質って、英語から翻訳されているので、実際の中身がちょっと分かりづらいですよね。

僕も学び始めてすぐは、資質ごとの違いがいまいち分かっていませんでした。

この記事では、そんなちょっと分かりづらいストレングスファインダーの資質を比較して解説します。

今回のテーマは「無駄が嫌いな」資質。

ストレングスファインダー34資質の中にある、無駄な嫌いな資質を並べて、その違いをまとめて解説していきます。

 

最上志向「弱みを克服するのは無駄」

まずは最上志向。

何よりも自分の強みを伸ばして、優秀になることを望む資質が最上志向です。

最上志向にとって一番無駄なのは「弱みを克服する」こと。

自分の苦手なことを頑張っている人を見ると「なんでそんな無駄なことをしてるの?」と感じます。

自分の持っているエネルギーを、大して成果の出ない弱みを克服することに使いたくないんですね。

ただ、弱みを放置しすぎて問題にならないように注意が必要!(僕は昔なってました)

 

アレンジ「最適な組み合わせで無駄なく進めたい」

効率的に無駄なく進めることを一番大事にしているのが「アレンジ」という資質。

仕事を進める時には、どんな順番で、どんな人をどう組み合わせて進めるのが一番上手くいくかを考える。

自分のスケジュールを組むときもどうすれば一番無駄なく過ごせるかを大事にします。

何か変化があれば、また組み合わせを変えて効率的に進めるやり方を模索する。

自分の持っているパーツをどう組み合わせれば効率化できるかを考え抜くのがアレンジの人。

 

規律性「事前計画に従って、無駄なく進めたい」

規律性の人は、習慣化の鬼。

何をすべきかが定まると、そこに向けて進むための計画を立てることができる人。

その事前に立てた計画に従って、淡々と進めることができるのが規律性の人。

いちいち考える時間が無駄だから、事前に計画を立てるんですね。

思考と時間の無駄をなくすために、毎朝起きてからのルーティンを決めている人も多いです。

 

戦略性「出来るだけ最短ルートで進みたい」

戦略性の人は、常にゴールまでの最短ルートを探しています。

常に「他の選択肢はないか?」と考えて、もっといいルートがあれば変更も余裕。

無駄な回り道や、最短でない道が嫌い。

カーナビのように、目的地までの無駄のない道を探すことができるのが戦略性の人です。

 

目標志向「目標を達成するのに無駄な脇道に逸れることはしたくない」

目標が決まったら、レーザービームのように一直線に進むのが目標志向の人。

物事を実行する基準は「目標達成のために必要かどうか?」という一点。

たくさんの物事の中から優先順位をつけて、必要ないものは切り捨て、ガンガン進んでいくのが目標志向の人。

目標に関係のない無駄なことは大嫌いです。

それによって、人間関係を悪くしないようにもちょっと気を配ってみてくださいね。(僕が昔目標に集中すると、人間関係を悪くする人だった)

 

達成欲「たくさんのことを終わらせるために時間の無駄をなくしたい」

達成欲の人は、1日の中でとにかくたくさんのことを終わらせたいという効率化の鬼。

無駄な時間が大嫌い。

1つのことをやりながら、別のことも一緒にやる人も。

時間の無駄をなくすために、歩きながらご飯を食べる人も多いです。笑

 

調和性「物事を前に進めるために無駄な争いはしたくない」

調和性の人は無駄な争いをしたくない。争いは時間の無駄。という考え方を持っています。

「争いが怖い」というよりも、冷めた目で「無駄な争いしてるなー」という視点で物事を見ています。

会議を前に進めるために、対立するのではなく、全員が合意できるポイントを見つけるのが得意なのも調和性の資質。

調和性は元々は「実行力資質」に分類されていました。それくらい物事を前に進める能力の高い資質。

前に進めることを重んじるあまり、自分の意見を押し殺してしまわないように注意!

 

活発性「何も行動せずに考えている時間が無駄」

活発性の人は、新しい行動を起こさないと気が済まない資質。

達成欲の人がどんどん終わらせるのに対して、活発性の人はどんどん始める人。

そして行動することから学ぶ資質でもあります。

行動して、経験することから学ぶのが活発性の人の特徴。

行動しながら考えて、行動の結果から学んで行きます。

そんな活発性の人にとっては「何も行動せずに考えている時間が無駄」と感じられるんですね。

 

成長促進「人の可能性を無駄にしたくない」

ちょっとここまでと毛色が違いますが、成長促進も無駄が嫌いな資質。

人の可能性が無駄にされていることが嫌いです。

成長促進の人にとっては、全ての人が可能性あふれる存在。他の人にはそれが感じられないんです。

「あいつにはもう伸び代ねぇな」と判断している人がいると、ムカッ。

「そんなことない!可能性はある!」と思うのが成長促進の人。

 

ストレングスファインダーの「無駄が嫌いな」資質まとめ

あなたはどんな無駄が嫌いだったでしょうか?

同じ「無駄なことが嫌い」という言葉でも、人によってこんなに意味が違います。

比較してより自己理解を深めるために活用してくださいね。

10月は無料オンライン個別相談会祭り!

夢中になれる働き方を作りたいあなたへ

オンラインで気軽に相談してみませんか?

10月は無料相談祭りとして、オンライン個別相談の日程を大量に確保しました!

この機会に僕と直接話してみませんか?

無料オンライン相談会では、
八木仁平本人が自己理解を通じて自分のやりたいことに夢中になるまでのプロセスを解説します。

自己理解プログラムに興味のある方は、ぜひ気軽にご相談ください。

▼詳細はこちら
https://www.jimpei.net/jikorikaiprogram

▼日程一覧はこちら
https://form.os7.biz/f/650318b5/

「夢中な自分で生きる」を心理学でサポートするYouTubeチャンネル

やりたいことが分からない根本的な原因とその解決策
10の質問に答えるだけ。好きなことの見つけ方
「お金」を目標にすると不幸になる理由