八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

Q.何で情報発信するんですか? A.社会との新しい接点を作るためです

「何でブログで情報発信するんですか?」

という質問に答えます。

 

僕の答えは「社会との新しい接点を作るため」です。

中学、高校、大学時代と周りのコミュニティに所属している違和感がすごかった。

ある程度馴染めているとは思いつつも、自分を全力で表現できてない感。

けれどそのコミュニティしか所属していないから、何ともならない。

 

そういう感覚をずっと感じている人は多いのではないでしょうか?

この感覚を振り払うために、ブログを書いてます。

何とか自分の感じてることを理解してもらいたいという一心。

 

お金を稼ぎたいという気持ちもバリバリあったけれど、今は自分の感覚を誰かと共有したい思いでブログ書いてる。

その時に大事だったのは、自分の好きなことをそのまま吐き出すことではなく、まずは社会に合わせて記事を書くことでした。

スクリーンショット 2017 07 31 18 47 45

 

まずは自分が書けることの中で、社会に提供できることを考えて書く。

そうやっていると、読んでくれる人が増えていくので、自分が伝えたいことも徐々に書いていく。

 

わざわざ情報発信するような人は、
今の周りのコミュニティでは満足できていなくて自分の言いたいことを理解してくれる人を求めてる人が多いんじゃないだろうか。

 

そういうモチベーションで情報発信するのは素晴らしいことだと思う。

 

今所属してるコミュニティで満足する必要なんてなくて、情報発信を通じて、自分の好きな人とつながっていったほうが良い。

 

「与えられた場所で咲きなさい。」とかクソだと思う。マジで。

 

 

やりたいことが分かんない人とかは、周りの価値観に汚染されてるからだと思うんだよね。

情報発信して、自分の考えをクッキリさせるために毎日ブログを書けばいい。

そうすれば自分の好きなコミュニティと新しい接点を持つことが出来る。

 

情報発信を通じて、自分の価値観を明確にし、それに合った社会との新しい接点を作る。

その接点は広がって、コミュニティになっていく。

コミュニティが出来れば、仕事が生まれる。仕事があればお金も稼げる。

この流れを作れるのが、情報発信の一番の価値だよ。

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. やぎぺーさんの記事を読むといつも色んなことを考えていることが伝わります。

    ブログを書くことで自分の居場所を作り、そこから共感を得られる仲間を作ることは大事ですね。

    私もブログやSNSなど色んな所でつながれるこの時代を大切にしたいです。

    これからも応援しています。

気軽にコメントをどうぞ

*

Return Top