八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手遊ぶ

自分RPGを生きている主人公に「発信」という武器を授ける

あなたはどちらの考え方を持ってますか?

  • 自分が行動したところで現実は変わらない
  • 少しずつ影響力を広げていけば理想が実現できるかもしれない

後者のような人を僕は「主人公力を持っている人」と呼んでいます。

 

主人公力とは、自分の見たい現実を作る力

主人公力とはその名の通り「自分は自分の人生における主人公だ」と感じる力。

主人公なので、魔物が出て来たら戦って街に平和を取り戻します。

主人公力とは言い換えれば「今ある厳しい現実を克服して、見たい現実を作る力」です。

 

もちろんその現実を作るための手段は何でも良くて、

  • 魔物を説得して戦いをなくす
  • 魔物と仲良くなって、仲間になる
  • 魔物を退治する

など、主人公によってそれぞれアプローチの仕方は違います。

 

世界は自分を中心に周っている、というただの自己中心とは別。

 

自分は世界の中でチリにしか過ぎないということを理解した上で、そこから行動を起こす力が主人公力。

では、どうすれば主人公力は育めるのか。

 

主人公力は発信を続けることで鍛えられる

主人公力を鍛えるための手っ取り早い手段は「毎日発信」すること。

自分の考えを毎日書く・喋るなどの手段で発信する。

友達にでも、SNSでも、ブログでも、感じていることを伝えてみる。

 

僕が発信のスタートにおすすめしているのはTwitter。

「出来事+感じたこと」を140文字で毎日呟きましょう。

関連記事「ブログ書くのはハードル高い」という人におすすめのプチ情報発信方法

 

なぜ発信すると主人公力が育めるのか

「発信する」というのは、誰かから与えられた選択肢ではなく、自分で書く内容を決めて文字を書いて発表する、というとても主体的な行為です。

誰かに与えられた状況を受け入れるのではなく、自分に出来る範囲で変えようとする行為。

主体性のある行為としての最小単位が「発信」という武器です。

 

最初の発信は、5ゴールドくらいで売っている錆びた剣。

そんな剣でも振り続けてみましょう。

最初は発信するだけでも、フォロワーが増えていけば徐々に社会に対する影響力が増えていきます。

  • 影響力が増えれば、自分の興味を元にイベントを企画できるようになるかもしれません。
  • ブログで発信してる内容の人気が出れば本を出版できるかもしれません。
  • 発信した内容を「もっと詳しく知りたい!」という人が現れて、お金をもらって教える仕事に繋がるかもしれません。
  • 発信している中で自分が熱中できる分野が分かってきたら、そこでウェブサービスを立ち上げられるかもしれません。

剣の振り方を練習したり、研いで切れ味をよくしたり、冒険の最中でより強い武器を手に入れることが出来ます。

最初は小さい発信ですが、工夫して続けると社会に対して出来ることが増えていく。

 

自分RPGの人生を生きている主人公は「発信力」という武器を持つことで目の前の現実を変えられるようになります。

僕がブログでしつこく「発信力」と言っているのはこれが理由。

何をすれば良いか分からない、という人はまずは小さく発信から始めてみましょう。

最初は小さくても磨き続ければ、最強の武器になっていきますよ。

 

PS.今朝はRPGに出て来そうな山道を走ってきました

16A3E816 7BE0 4C08 8A6C 0463A630EB63 1 1
7E7F2BB3 9025 47DC 8B40 FB2558409423 1 1

Return Top