八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

「出来る」と「やる」の圧倒的な乖離。夢とか将来とかどうでもいいから #MacBookおじさん

昨日から、MacBookおじさんという20歳以下の若い人にMacBook Proをプレゼントするという企画をやっています。

👉20歳以下の人に15万円のMacBookProをプレゼントするわ

この活動がかなり盛り上がっていて、僕以外にも20人くらいのMacBookおじさんが現れることになりました。

サービスのサイトまで出来てるし…。

スクリーンショット 2017 07 27 19 40 16

MacBookおじさん.com

 

「TwitterでMacBookが欲しい理由をメッセージしてね」という内容で、僕の元には昨日から150件のメッセージが届いてます。

誰にプレゼントしようかと、今日はメッセージを読みまくってました。

そこで思ったこと。

 

送られてくるのは、

「これからMacBookを使って◯◯したいです!」

というメッセージばかり。。。。

 

一応「既に作品とかありますか?」

と聞いてみると、

 

「まだ始めてない」

とのこと。

 

別にそれはそれでいいんだけど、そんな人には期待できない。

 

 

同じくMacBookおじさんとして活動しているやじけんさんも。

 

さらにYURIさんも。

 

MacBookおじさん西村さんも。

 

パソコンじゃなきゃ出来ないことなんてない

別にパソコンじゃなきゃ出来ないことってないんですよね。

皆スマホ持ってるでしょ。

PCで出来ることは大体スマホでも出来る。

けれどスマホじゃ限界があるし効率が悪いからMacBook Proをプレゼントして早く成長して欲しいという思いでやってます。

 

将来のこととか語られても1ミリもワクワクしない

将来こうなりたいとか言われてもすごくどうでもいい。

今何をやってるかのほうが圧倒的に重要だし、聞いていて楽しいし応援したくなる。

夢とか持つ必要ないです。

起業したいとか、ブロガーになりたいとか、プログラミング学びたいとか、映像作りたいとか、そんなの知らねーよ!

今を生きてる延長線上に将来があるだけなのに、今を生きてない人が将来を語ってどうする。

 

どれだけ壮大なビジョンを持ってても、自分以外には伝わらない。

やりたいことじゃなくて、今やってることでしか評価してもらいようがないんだよね。

夢とか将来とかどうでもいいから、自分がやりたいと思ってることがあるなら今すぐ始めればいい。

 

もちろん既に行動を起こしている人も沢山いました。その人達を応援していきます。

 

関連記事

Return Top