八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

「お金があれば幸せになれる」という幻想を早めに抜け出したほうが良いワケ

20代の内に投資元本1億円を目指してます→現在206万円

こんにちは、八木仁平です。
「お金があれば幸せになれる」とあなたは思いますか?

生きていく上で切り離すことの出来ない「お金」について考える機会はとても多いです。

自分で事業を起こして、個人事業主として2年ほどやって来てある程度のお金が得られるようになりました。(日本人のトップ5%には入るくらい)

この記事では「お金を稼げば幸せになれるのか?」についてぼくの経験から考えたいと思います。

 

お金があれば幸せになれると思っていた

NewImage僕はお金がない大学時代を過ごした影響で「お金があれば何でも出来るし、絶対幸せになれる!」と思っていました。
お金がなかったのはバイトをクビになってから働くのが怖くなっていたからです。
バイトをクビになったエピソードを知りたい方は「コンビニのアルバイトを2ヶ月でクビになった話」を読んで下さい。

 

「お金を自由に使えるようになりたい…!」という動機で、大学3年以降はバイト以外で自分で収入を得られる方法をひたすら模索していました。
やったこと一覧は「今まで手を出してきたことを列挙した」にまとめてあります。

手を出しまくった結果「ブログ」に着地し、目指していた「お金を自由に使える状態」に。

 

「お金がある状態」になって僕は幸せにはなれなかった

NewImage

お金の悩みが殆どなくなった結果、

別に幸福度はそんなに上がりませんでした。

頻繁に焼肉屋に行けるとか、好きなボードゲームを躊躇することなく買えるようになったとか、もちろんお金を使って出来るようになったことは色々あります。
NewImage

けれどそんなに幸せではない。

 

この当時に考えていたことはノマド的節約術というサイトでインタビューしてもらった「23歳で月100万稼いだけど、全然幸せじゃなかった」に詳しく書かれています。

記事から当時の考えについて一部引用。

やぎぺー:
お金に対するコンプレックスがあったのでブログも最初は「月収100万」ってカッコいいなと思って、100いけばもしかしたら自分が納得できて幸せになれるんじゃないかと思ってたんですよ。

でも、半年前ぐらいに月100万にいったときに、「あれ、100いっても全然幸せじゃないぞ」って思って、お金を稼ぐことじゃないんだなって思いました(笑)。

── すごい話ですね・・・。

やぎぺー:
100万いってから数ヶ月は、「でも俺、稼いでるし、えらいんだぜ」みたいに思い込もうとしてたんですけど、いまいちうまくいかなくて。

大学時代はお金がなかったので、お金で幸せになれるんじゃないかなって思ってたんですけど、全然でしたね。

 

インタビューされた当時は、何でお金があるのに幸せじゃないのか全く分かっていませんでした。

それから徐々に冷静に自分を向き合えるようになって、お金があるのに幸せじゃない理由が分かってきました。

 

本当の原因がお金にある悩みは実は少ない

NewImage僕のそもそもの悩みは「お金がないこと」ではなかったんです。

自分が本当に手に入れたいものに向き合うことを避けていた結果、分かりやすい「お金」を求めていただけでした。

だからお金が手に入っても全然幸せじゃない。

けれど僕は「お金が欲しい」と自分に言い聞かせているから何故幸せじゃないのか分からない。

ノマド的節約術のインタビューを受けた当時はそんな状態でした。

 

「お金がある状態」になってから初めて生き方と向き合うことになった

それから、「お金があっても直接幸せにはなれない」という事実を受け入れるのに1年くらいかかりました。

ひたすら「お金の本質を知れるおすすめ本5選」にまとめてあるような、お金に関する本を読み漁っている時期を経て、やっとお金以外のところに課題があることに気づきました。

そしてその課題に向き合い始めたのがつい最近。

今はやっと自分が本当に手に入れたいものを見定めて、次の一歩を踏み出している最中です。

ちなみに僕が一番欲しいのは「熱中できる目標」

これが自己分析を突き詰めていった結果の新しい答え。

 

お金があっても幸せにはなれないけれど、その幻想から抜け出してからがスタート

NewImage「お金があれば幸せになれるのか?」という問いに対する僕の結論は
「お金があってもほとんどの人は幸せになれないけれど、本当の幸せを探すスタートになる」です。

その「お金があれば幸せになれる」という幻想から抜け出してからがスタート。その手っ取り早い方法は「お金を稼いでみる」ことでしょう。
僕は実際に自分が経験してみないとその幻想からは抜けられませんでした。

まだ100%抜けられているわけではないので、真の意味でお金から自由になるために「お金を増やす」ことにも挑戦中。

 

だから今「俺はお金があれば幸せになれるんだ」と思っている人は、それを追い求めてみれば良いでしょう。

走っている最中か、ゴールに到着した後に気づくことがあるはず。

以上、『「お金があれば幸せになれる」という幻想を早めに抜け出したほうが良いワケ』でした。

Return Top