八木仁平オフィシャルブログ

発信力を鍛えて、好き勝手生きる

株式会社Meeeでこれからやっていく事業と、創業メンバー

 

こんにちは、八木仁平です。

昨日は会社設立の記事「僕が今のタイミングでフリーランスから代表取締役になった4つの理由」にたくさんの反応ありがとうございます。

「会社で何やっていくの?」という質問が多かったので、この記事で答えていきます。

 

スポンサーリンク







最終的にやりたいことは「主体性の創造」

これから何しようかと考えていた時に、自分がこれまでやってきたことを振り返ってみると「自分と周囲の人に主体性を持たせたい」という軸があることに気づきました。

ざっくりとした会社の方向性としては「主体性を育てる会社」になります。

 

ブログだけでは不完全だと感じるように

独立してから1年半、誰でも作れてこれまでの経験を発信すればお金に変えられる「ブログ」という手段に集中して活動して来ました。

文章を書いて発信するというのは、社会に対して主体的に働きかけるための良い手段だなと思っています。

なので、皆がそれぞれ好きなことを発信して行けば超ハッピーな世界になると思っていたんですよね。

けれど活動して行く中で、ブログで僕はそこそこ幸せに稼げるようになったけどこれじゃ限界があるなと感じるようになりました。

 

何をするにしても自己理解が必須

僕と同年代やより下の人たちと話をする中で物凄く多く聞くのが「何がやりたいか分からない」という声。

この気持ちはめちゃくちゃ分かります。

SNSで世界中と繋がった今、何をやろうとしても既に圧倒的な成果を出している人と自分を比較出来てしまう。

そしてやる前から諦めてしまう。

結果的に自分が何をすれば良いか全く分からなくなる。

まさに目の前でレールが崩壊しているのを見てきた若い世代は、このループにはまる確率がめちゃくちゃ高いんです。

僕はブログが楽しいからやっていたけれど、それ以前の段階でつまづいているんだなと気づきました。

 

自己理解事業をやっていきます

じゃあ何が足りないのか。

僕の仮説は「みんな自己理解が圧倒的に足りてなさすぎる」です。

一番幸せな働き方は「得意なこと」×「好きなこと」が重なった部分で社会に貢献することだと思ってます。

非常に有名な「生きがい」の図を使って説明します。(出典不明の「ikigaiの図」を翻訳したもの)

多くの人は、まず「世界が求めるもの」「お金になること」から考えてしまうからおかしなことになるのではないかと思っています。

自分の内側よりも先に、社会の方ばかり気にしてしまう。そして社会から提示されてる選択肢の中から良さそうなものを選んでいるだけ。

そんな定食屋で料理を注文するみたいな感覚で上手く行くわけがない。

まずは自分を知ることから始める。

「好きなこと」は何なのか。「得意なこと」は何なのか。何をやっていると楽しいのか。

モチベーションは何なのか。どういう環境で働きたいのか。

もちろん生きていく中で変わって行くものだけれど、自分の内側から出た声を聞くのは本当に大事です。

けれど自分を知るといっても、「どうやれば良いのか分からない」という人がほとんどでしょう。

なので、株式会社Meeeではこの部分をサポートする「自己理解事業」を中心に据えていきます。

 

僕自身、かなりの内向型人間であり、自分の強みや才能について考えるのが大好きなので、この事業において自分の才能を発揮できるだろうなと感じています。

 

まずはメディア「自分コンパス」から

じゃあ具体的に何をするか。

まずは自分の得意なメディア事業からスタートします。

実は既に立ち上げている、「自分コンパス」というメディア。

自己理解に特化したメディアです。

 

Meeeの創業メンバー

自分コンパス内の記事「「大きな会社の社長にならなければいけない」という呪い」に書いた通り、仲の良い友人を仲間に加えて進んでいきます。

僕がずっと抱えてきた思い込みの1つに「自分は大きな会社の社長にならなければいけない」というものがありました。

なぜかと言うと、幼い頃から身近に大きな会社を経営している社長がいたから。

その姿に憧れていて「この人みたいに大きな会社を作れたらかっこいいな」とずっと思っていました。

それがいつの間にか「自分は大きな会社の社長にならなければいけない」という一種の呪いみたいなものとして自分の中にありました。
誰から言われたわけでもなく、自分自身で呪いをかけて苦しめていたんですね。

けれどつい最近、その呪いが消えたんです。

自分に合った方法で小さくても強いチームを作っていこうという一本の筋が見つかりました。

誰かのやり方ではなく、自分にマッチした方法で日々一歩ずつ地味なことをやり続けていくしか道はありませんね。

ということで、一緒にMeeeをやっていくメンバーを紹介します。

 

自分コンパス編集長 兼 CPO「なっちゃん

編集長はいつも一緒に仕事してる「なっちゃん」にお願いしてます。

まずはこのメディアを育てつつ、事業を展開していく予定。

ちなみにCPOとは「chief positive officer」の略で、社内の空気を明るくする責任を負っています。任せた!

 

CMO「早川結希(はやかわゆいき)」

なっちゃんともう1人、エンジニアの「早川結希(はやかわゆいき)」も創業CMOとして参加してくれています。

ゆいきは一緒に新卒でフリーランスになった同い年24歳の友人で、カメラ・料理・ファッションという女子ウケしそうな趣味3種の神器を備えし超ハイスペックマン。

CMOとは「chief maximizing officer」で、会社の視座が下がらないように鼓舞する役目。

それにしてもプロフィール写真の世界観強いなw

 

全ては自分の内側から始まる

ちなみに「Meee」という会社名は英語の「Me」から来ていて「自分に矢印を向けよう」という意味。

全ては自分の内側から始まります。

 

久しぶりに目標がカチッと決まって燃えています。

自分の強みを活かして、目の前の出来ることを淡々とやっていきますよ。

もっともっと前のめりに、主体的に。

Return Top