オリジナルのクラッチバッグ作りが楽しすぎたので、次のデートで行って欲しすぎる

SPONSORED LINK

こんにちは、いつもデートの場所に困りがちなやぎぺーです。

長く付き合ってるカップルだとどうしても、マンネリ化してきちゃいますよね。

ですよね!

あざっす!

今回僕がおすすめしたいのは、「クラッチバッグ作り」というそこらへんのパンピーじゃ思いつかない最高なデートです。

 

必死にデートの場所をググってたところ、見つけました。

Makers’ Baseさんのクラッチバッグ作り体験!

事前に予約をして、参加するワークショップ形式でオリジナルのクラッチバッグが作れます。

それでは実際に参加してみたレポートをどうぞ。

公式サイト:Makers’ Base 

 

場所は都立大学駅を出てすぐ。おしゃれな建物ですぐに分かります

都立大学駅を出てすぐ。

外から見ても圧倒的におしゃれな建物がMakers’ Base。

 

中も雰囲気が統一されていて素敵な空間でした。

ちょっと早くついてしまったので、受付をすませて中で少し待ってました。

 

待っている最中に店の中のものをいくつか撮影したので紹介します。

ワークショップだけじゃなくて、雑貨の購入もできます。

 

栃木レザーのキーケース。

 

スイカバーのピアス。これかわいいぞ。

 

細めの指輪。

 

ここに連れてきたら、間違いなく女の子は「この人センスある…!」と思います。

そう思わない女の子はセンスがありません。

今すぐ別れましょう。

 

 

 

予定時間になったら体験スタート

予約をしていた16時になったので体験スタート。

今回はもう1ペア参加していたので、4人での参加でした。

 

クラッチバッグ作りの会場は4階。エレベーターで上がります。

 

最初に目の前に現れたのは白い画用紙。

 

この画用紙に、自分が作りたいクラッチバッグの柄を書き、それがそのまま実物になります。

 

いくつか代表的な技法を説明してくれます。

 

使う画材は3つ。

1.絵の具

 

2.色鉛筆

 

3.クレパス&マッキー

 

 

30分間、画用紙に自由にペイントタイム

 

説明を受けたら早速、画用紙にペイントタイムスタート!

制限時間はかなり短めの30分間です。30分で完成しなければ最長1時間までは待てると言われました。

 

 

とりあえず思ったままに色を混ぜて塗っていく。

 

正解はないので、好きなように塗っていきましょう。

 

はい、30分間で完成した僕の作品がこちら2つ。青と黒の2色で2つ作りました。

どっちもどっちだけど、左のものをクラッチバッグにすることにしました。

 

描いた画用紙をスキャンしてもらう

さきほど描いた絵を、布に印刷するためにスキャンしてもらいます。

お姉さんかわいかった。

 

スキャンしたものを、めちゃくちゃデカいプリンターで布に印刷。お姉さんありがとう。

 

描いた絵が大きくなって出てきました。

 

さらにそれを、もう少し厚い布に転写!

何やってるのか良くわからないけどお姉さんありがとう!

 

印刷して出来上がった布がこちら!

じゃじゃーん!

こちらが僕が描いた絵をクラッチバッグの布に印刷したものです!

そのまま再現されました。

 

その布をハサミでチョキチョキ。

クラッチバッグっぽくなってきました。

 

それをお姉さんに縫ってもらいます。

自分で縫いたい人は、自分でも縫えるとのことでしたが、高校の家庭科で平均点以上取ったことのない僕はお姉さんに頼りました。

お姉さんありがとう!

 

裏地もお姉さんに縫ってもらいます。

 

写真を撮り忘れましたが、この後アイロンで形を整えました。

 

オリジナルクラッチバッグの完成!所要時間は2時間ほど

2時間ほどでオリジナルクラッチバッグの完成!

描いた絵がそのままバッグに再現されました。

手触りも抜群で、クッション性もあります。

 

サイズは13インチのMacBookがちょうど入るくらい。

 

実際に持ってみたのがコチラ。悪くないぞ!

 

一緒に行った子が作ったクラッチバックはこれ。

ピンクがかわいい。

 

完成したクラッチバックはこのまま持ち帰ることが出来ます。

予想以上に完成度の高いクラッチバックが作れて最高でした。

クラッチバック作り以外にも

  • 指輪
  • バングル
  • キーケース
  • ショルダーバッグ

など様々なワークショップが行われていました。

デートで行けば100%失敗しないので、ぜひ行ってみてくださいな。

公式サイト:Makers’ Base 

 

PS.

以前、別の場所で開催されているオリジナルリング作りにも参加しました。

参加したワークショップ:シルバーリング作り(120分・白楽駅から徒歩3分)

こちらも安価で、満足度はかなり高かったのでデートにとてもおすすめです。

ここで作った指輪は気に入りすぎていつも着けてます。

情報発信術が専門のブロガーです。
新卒で独立し、これまで300人以上に好き勝手生きるための発信術を教えてきました。
早稲田大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったことがきっかけで、もう好きなことしかやらないと決意。
マイペースやで。
>>詳しいプロフィール

Twitter➝

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

情報発信術が専門のブロガーです。
新卒で独立し、これまで300人以上に好き勝手生きるための発信術を教えてきました。
早稲田大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったことがきっかけで、もう好きなことしかやらないと決意。
マイペースやで。 >>詳しいプロフィール