「起業」を攻略可能なゲームに変えてくれる本

スポンサーリンク



起業したものの何すれば良いか分かんねぇぇぇぇぇぇ

 

と思ってたやぎぺーです。

 

この本を読むまでは。

 

ツイッターでメンズスキンケアBULK HOMMEの代表取締役「野口卓也さん」がおすすめされていたので即購入。

 

 

読んだ感想ツイートはこちら。

 

 

2ヶ月前に会社を作ったものの、どんなステップで成長させていけば良いか全くわからなかったんですよね。

なんとなく手探りで進めていました。

ちなみに、僕はストレングスファインダーで2位が「活発性」というとりあえず動いてから考える資質なのでいつもこんな感じです。

 

色々起業に関する本を読んで見たものの体型的に解説されているものにはなかなか出会えていませんでした。

そこにこの本。起業の科学。

 

その名の通り、起業(スタートアップ)するにあたってどんな順序で進めていけば良いのかを20ステップに分けて解説してくれている本。

ずっと遠くにあるボンヤリとしたゴールに向かって走り続けなければいけないマラソンが、20のコースから出来た中距離走に変わったイメージ。

次に何をやれば良いのかが明確になるのは、不安な起業の中でほんと大事なことですね。

 

多くの会社が失敗するパターンについても書かれているので、避けなければいけないことも分かります。

本の中で書かれていた「やってはいけないこと」を既にいくつかやってしまっていたのでここからリカバリー。

 

これから会社を作りたいと考えている人は必読なんじゃないでしょうか。

僕の起業においてバイブルになりそうです。

 

スポンサーリンク