福岡から東京へ引っ越しました。

SPONSORED LINK

本日4月5日、福岡から東京へ引っ越しました。

これまでの引っ越し歴

  • 高知(18年)
  • 東京(大学の4年間)
  • キャンピングカー(4ヶ月)
  • 福岡(5ヶ月)
  • 東京←今ココ

 

東京に引っ越した理由は停滞感

前にも書いたのですが、フリーランスになってからの1年間ずっと停滞感を感じています。

目の前のことに没頭できている感覚がありません。

最近何をするにしてもまず、「今の実力で出来るかな?」という問いが頭をかすめてしまうんです。

今持っているスキルの切り売りで、人から羨ましがられるくらいは稼げてるんだけど、これではダメだと感覚的に分かっている今。

がむしゃらだった学生時代は、やってみたいことが先に来て「どうすればこれが出来るだろうか?」という思考で動けていたから、今のこの状態は停滞以外の何物でもない。

フリーランスは甘い。限界に挑まなければ犬生き状態になってしまう

 

この状況から脱出しようともがいてみたのですが、なかなか抜け出すことができませんでした。

上手くいかないのは全て環境のせい、という持論を持っている僕は東京に引っ越すことにしました。

 

福岡県はいい場所すぎました

半年間住んだ福岡に特に不満があったわけではなく、むしろ最高の環境でした。

福岡でお世話になった方々、ありがとうございました!

 

福岡は食の豊かさがスゴかったです。

5ヶ月の間に30回はもつ鍋食べた気がする。あと水炊きと焼き鳥も最高。

最近会った人全員に「太った?」と言われます。

5キロ太りました。ありがとうございます。

飯テロとして過去のつぶやきを貼っておきますね。

 

 

っということで、東京に引っ越しました!

 

世田谷区民です!YEAH!


Twitter➝

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ書いて飯食ってます。大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったのがきっかけで、好きなことしかやらないと決意しました。
その時から、自分の得意なことだけやって生きていく方法を模索して今に至ります。

■目指していること
誰もが得意なことを仕事にした社会を目指しています。 現在は得意なことで収入を得る1つの手段としてのブログ運営のプロとして活動中。