僕がブログで飯を食うプロブロガーになった原点は14日間の旅日記だった

SPONSORED LINK

プーケット旅行中のやぎぺーです。

今回の旅では久しぶりに旅日記を書いてます。

以下がこれまでに書いた3記事。

旅行をしながら書くのはちょっと大変だけど、やっぱり書いてよかったなと感じます。

ブログ楽しいねん。

旅日記を書くことで知った、ブログの楽しさ

実は僕のブログの原点は旅日記なんです。

ここ2年くらいは全く書いてなかったのですが。

早稲田大学に入って1年経った頃

「あれ、俺の大学生活ってただサークル行って友達と夜中まで騒いで、これで終わるの?」

という危機感を感じました。

そう思って何をやっていいか分からないけれど、何もしないよりかはマシか、とおもって始めたのがヒッチハイクでの西日本一周でした。

2週間ヒッチハイクだけで西日本一周(大阪から鹿児島まで)を制覇する、という企画です。

当時はアメブロでその記録をつけてました。

アメブロの記事は今は削除してしまったけれど、記事自体はこのブログの中にカテゴリーとして存在しています。

ヒッチハイク西日本一周カテゴリーの記事一覧

記事の移行がめんどくさくなって、10日目で力尽きちゃってますが。笑

出身地の方言が出まくりで記事の読みにくさは異常です。

なんとか記録に残そうと、疲れた旅の中で書く日記の特別さ

ヒッチハイク西日本一周の時は、夜の時間でその日の出来事を1時間以上かけて毎日記録していました。

2週間で西日本一周とか普通に考えれば普通に考えれば無理なので、睡眠時間を削りながらのブログ執筆。

正直、すんげー辛かった。

例えるなら幼少時代の悟空がクリリンと亀仙人の修行を受けてるくらいの辛さ。

当時の写真がこちら。

アメブロのアクセス数は水増しされまくりなので実際のところは分からりませんが、当時は最終的に1日1000人くらいに読まれるようになってめちゃくちゃ嬉しかったです。

しんどかったけど何かに突き動かされて毎日ブログを書いてました。

今プーケットで旅日記を書いてると、この時の感覚が鮮明に蘇ってきて泣きそうになるわけですよ・・・!

思えば遠いところに来たな、的な。

旅をしながらブログを書くのは確かにキツいんだけど、その場で書かなきゃ忘れちゃうからもう一生書かないことになるんですよね。

ほとんどの人は書かないんだけど、だからこそ僕は書く。

皆がやらないことこそやる。

当時2週間ブログを書いて、沢山の人に読まれたという経験が今の僕に繋がってます。

これからも、ブログに人生を綴って行くぜー!

☆近日予定のイベント☆
・お酒飲みながらボードゲーム会@三軒茶屋ハイパーリバ邸
4月29日(土)19:00-22:00<満席>
参加希望の方はLINE@でご連絡ください


Twitter➝
直接話せるLINE➝友だち追加

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ書いて飯食ってます。大学時代にミニストップのバイトを2ヶ月でクビになったのがきっかけで、好きなことしかやらないと決意しました。
その時から、自分の得意なことだけやって生きていく方法を模索して今に至ります。

■目指していること
誰もが得意なことを仕事にした社会を目指しています。 現在は得意なことで収入を得る1つの手段としてのブログ運営のプロとして活動中。