選択肢が多すぎることによって生まれている、選べない不幸

スポンサーリンク



 

選択肢が多すぎて、何をしていけばいいかわかんなくなってるんですよね。

僕もフリーランスになってから自分にできることが多すぎて、どの道に進めばいいか決めることができずぶらぶらと1年間ぐらい過ごしていました。

 

選択肢から選べずに右往左往しながら生きるよりも、外部から与えられた基準でもいいから何かしらの選択部分よっぽど幸せなのではないかと思っています。

 

今夜の晩御飯を決めるくらいなら、冷蔵庫の中にある材料を基準に選んでもらえばいいですよね。

タベリーとかはまさにそう。

タベリー

タベリー
開発元:Tabely, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

けれどこれが人生の選択となるとこんな簡単にはいきません。

人生の選択をする時の基準はツイートにも書いたとおり、自分はこれが好きだという「価値観」とこれが得意だと言う「才能」になっていきます。

それしか選ぶための基準は存在しないのでは?

 

自分の基準を見つけるサポートを「自分コンパス | あなたの才能を解放するメディア」でやっています。

スポンサーリンク