お金よりも時間が大事。2018年にやめることは決まってますか?

スポンサーリンク



こんにちは、最近会社を起こして環境が急激に変化している八木仁平です。

最近、お金よりも時間が足りていない状況になって来ました。

2年前、大学生だった頃はお金が全くなくて時間がありあまっていた状況なのが嘘のようです。

社会人になってから1年が過ぎるスピードが異常に早いのですが、みんなそうだよね…?

 

「お金よりも時間が大事だよね」という記事はこれまで何度か書いてきました。

お金も、洋服も、建物も、全ては時間が形を変えたものだから。

唯一増やせない資源が「時間」です。

来年2018年はよりこの時間に関してシビアになろうと思っています。今の時点で「来年は時間を節約するためにこれをやめる」と決めているものをリストアップしてみます。

 

 

スポンサーリンク

カプセルホテルに泊まるのやめる

今千葉の浜金谷という場所に住んでいて、月1ー2回は東京に行きます。

東京に行った際は、最近安さを理由にカプセルホテルに泊まっていました。

しかしカプセルホテルだと100%ぐっすり寝ることができないのです。周りのいびきとか聞こえたりするよね。

あとお風呂トイレが共用なのも地味に気を使って消耗します。

もう少しお金払ってでもしっかり休んだ方が良いと判断したので、来年はカプセルホテルに泊まるのをやめます。

体力を万全の状態にしてその分活動できる時間を増やした方がよっぽどいいですよね。

 

ひげ剃りをやめる:

去年からヒゲの永久脱毛に通っているので、来年でそれを終わらせたい…!

行くのが面倒くさいのと、めちゃくちゃ痛いので全然行けてません。

ひげ剃りにかける時間が1日3分でも1年で1000分(16.6時間)。

朝のひげ剃りの時間が無駄でしかないので、早くヒゲを駆逐してやります。

 

人といるときにスマホ触るのやめる(マルチタスクをやめる)

人間関係構築するのすごく苦手だなという思いから、そこから逃げるかのように人といてもスマホを触り続けていました。

それをやめます。人と食卓を囲んだりする時は料理と目の前の人に集中することにします。

スマホを触っても大した仕事はできないし、目の前の人にも失礼だとやっと気付きました。

これは対話力向上講座に参加したのがきっかけで気付きました。

今まで失礼してしまった方申し訳ありません。

実はすでに最近スマホを触るのをやめててとてもいい感じ。

だらだらと仕事をしなくなるのでメリハリも集中力も増したように感じています。

 

八木仁平が出ていない文章を書くのをやめる

これまではアクセス数やお金に繋がりそうだったらどんな記事でも書いていたのですが、もうやめます。

理由は単純に楽しくないから。エニアグラムという性格分類学で芸術家タイプの僕は、自分が出せない仕事にはモチベーションが出ないことに気付きました。

お金のために記事を書く→お金が少し稼げる

よりも、

熱意があることを書く→周りも熱狂してくれる→お金がめっちゃ稼げる

というやり方に気づいたのも大きいです。自分が注目されて気持ちいいことだけやります。笑

 

そこそこの服を着るのを辞める

これまで着る服に関してものすごーく悩んでいたのですが、結局中途半端な感じになっていました。

そして最近気づいたこと…

 

服が決まってるとめっちゃテンションが上がる

 

そう、「今日の自分かっこよくね?」というナルシズムは僕の内なるエネルギーを発火させます。

もっとおしゃれになりたい…!

 

やることよりもやめることの方が100倍重要

たくさん稼いでそのお金を時間に変えて、人生100年と言わず200年分くらい生きましょう。

さてさて。2018年も楽しみです。

 

運は余白に舞い込む!

自分がやるべきことに気づいたらそこに時間を全ぶっ込みしましょう。

 

スポンサーリンク