iPhoneに自撮り棒をつけると超楽しい!おすすめの自撮り棒を紹介します!

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ
f:id:jimpeipei:20150128203559j:plain
こんにちは!八木仁平です!
買っちゃいましたよ、今話題の自撮り棒!
▶Amazonの自撮り棒売れ筋ランキングはこちらから
 

自撮り棒とは

自撮り棒は、1980年代初頭に日本で発明され世界で発売されたがあまり普及せず、1990年代半ばには日本の珍発明の1つとして揶揄された。しかし、2014年のヒット商品の1つとしてTIME誌が紹介するなど、発明から約30年をかけて世界的に広まった。

自撮り棒 – Wikipedia

なんと1980年に日本で発明されたらしい(笑)完全に韓国、中国あたり発祥かと思ってました。
オシャレ層は自撮りすることを「セルフィー」と呼ぶらしいです。オシャンティー。

 

セルカ棒を早速開封してみた

Amazonで買って、封筒で届きましたー!
f:id:jimpeipei:20150128191333j:plain
封筒を開けると、
f:id:jimpeipei:20150128190957j:plain

さらに開けると、

f:id:jimpeipei:20150128195443j:plain

じゃじゃーん! 

パッケージには「セルフ神器」と書かれてる。自撮り棒を中国語訳するとこうなるのか?

f:id:jimpeipei:20150128193145j:plain

ぼくが買ったのはイヤホンジャックに差し込むだけのタイプ!

Bluetoothで接続するものも売っていたのですが、Bluetooth接続であんまり上手くいったことがないのでイヤホンジャックタイプを購入しました!

 

f:id:jimpeipei:20150128195145j:plain

 

自撮り棒、こんなに伸びるんです

にょき
f:id:jimpeipei:20150128195550j:plain

にょきにょき

f:id:jimpeipei:20150128195621j:plain

にょきにょきにょき〜ん 

f:id:jimpeipei:20150128195719j:plain

ぼくの買ったのは1mまで伸びるものなのでかなり遠い距離から写真が撮れます。

実際にiPhoneをつけてみるとこんな感じになりました。

かなり伸ばしているので結構重く感じますね。

f:id:jimpeipei:20150128203559j:plain

イヤホンジャックに差し込むだけで、カメラアプリを開けば後は手元のボタンを押すだけ。

動画も手元のボタンでスタート・ストップが出来るので撮れますね。

f:id:jimpeipei:20150128212658j:plain

 

あたかも友達に撮られちゃった的な写真が撮れます

まるで友達に盗み撮りされたかのような写真が簡単に撮影可能。 

f:id:jimpeipei:20150205081605j:plain

「おいー、撮るなよー。」みたいな

f:id:jimpeipei:20150205081618j:plain
これ自撮り棒使って1人でやってますからね。クソ恥ずかしい。
普通の自撮りじゃ出来ない上からの撮影も可能。
自撮り棒写っちゃってますけど(笑)
f:id:jimpeipei:20150205081637j:plain
 

旅先で撮りたいんだけどって時

「写真撮ってくださーい 」って頼むのが苦手なんで買いました。
やっぱりその効果はあって、人に頼むまでもない場所とかで気兼ねなく取れるのがすごいいい。
あと、写真を撮ってて思ったのは自撮り棒で撮る写真は自然と皆が笑顔になってる気がする。珍しがってくれる今の内だけかな?
f:id:jimpeipei:20150205081653j:plain
サンプルがこれしかないけれど(笑)
1000円ちょっとで買った割にはかなり楽しめてます!
これからも旅行に行くときには大活躍しそう。
セルフィー、かなりおすすめだよ!
ほんならまた! 
 
八木仁平@ ‘ェ’ @
 

おすすめの自撮り棒(セルカ棒)

iPhone対応のイヤホンジャックタイプ

▶Amazonの自撮り棒売れ筋ランキングはこちらから

ぼくの買ったイヤホンジャックタイプ。さらに安くなってる(泣)

 

 アウトカメラで撮れるミラー付きのもの!こんなのもあるのか、いいな。

 
Bluetoothで接続するやつ。Bluetoothだと2000円くらいはしますね。

 

自撮りレンズなるものも!広角で撮影できるようにして自撮りで撮れる範囲を広くしてくれる画期的な代物!普通に撮るときもいつもと違った感じの写真が撮れそう!

 

 

追記:ディズニーランドで自撮り棒使ったら注意されました。

この前、ディズニーランドに持って行って自撮りしてたら、使用禁止だと注意されました。公式ホームページを見ると、

次のものを含め、他のお客様のご迷惑となるおそれのあるものは持ち込みをご遠慮ください。
・酒類 ・お弁当(ピクニックエリアをご利用ください)
・飲み物(ビン、カン) ・カート類 ・三脚等の撮影補助機材 

皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート

 この三脚等の撮影補助機材に当てはまってるようです。撮影補助器具はダメなのか〜。

ショーをしっかり撮りたい人も三脚とかは使ってないのかな?

ディズニーで使うと注意されて恥ずかしいので気をつけましょう!

▶Amazonの自撮り棒売れ筋ランキングはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で