【グルメ】高田馬場お好み焼き「とうりゃんせ」|コスパ最高レトロなお店

SPONSORED LINK

The following two tabs change content below.
早稲田大学を2016年に卒業後、そのまま新卒でフリーランスに。
ブログを書くことで生活しているプロブロガー。
個人で稼ぐ力を身に着け、ワガママに生きる方法を発信しています。
>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

学生街の高田馬場には意外とお好み焼き屋が少ないんです。

あっても高かったりイマイチだったり…

お好み焼き好きで有名なぼくですが、高田馬場でちょくちょく行っているコスパ最高のお好み焼き屋さんを紹介します。

 

高田馬場から徒歩6分、早稲田通り沿い

その店の外観はこんな感じ。

がやがやとした声が聞こえてきます。

f:id:jimpeipei:20141101110316j:plain

そう、店の名前はとうりゃんせ。

f:id:jimpeipei:20141101110327j:plain

▼店内の雰囲気

外から聞こえたワイワイガヤガヤは座敷にいる団体客でした。

メニューはかなり豊富で色んなお好み焼き、もんじゃ、鉄板焼きが楽しめます。 

f:id:jimpeipei:20141101110357j:plain 

▼やってないメニューをガムテープで隠すという適当っぷり。

f:id:jimpeipei:20141101110424j:plain 
f:id:jimpeipei:20141101110436j:plain

 

店員さん「ただいま25週年記念でお好み焼きもんじゃ全品500円担っています!」

 

ぼく「え〜すごいですね!やすーい!(2年前からずっと500円やん…)」

という毎回お決まりのやりとりをする。

 

肝心のお好み焼きは!?

  • 豚青ネギ
  • 明太チーズ
  • キムチ納豆

を注文しました。全部お好み焼きです。1つもんじゃにすればよかった笑

キムチ納豆(いつも頼まないけどあんまりだった笑)

f:id:jimpeipei:20141101110503j:plain

豚青ネギとチーズ明太をジュージュー

f:id:jimpeipei:20141101110518j:plain 

ひっくり返すのはかなり得意です。

なんと机の上にソースとマヨネーズを出し忘れるという接客の適当ぶりを発揮してくれました。

(間違って机の上にあったウスターソースをかけた…)

ソースを始めとして全体的に適当感が漂う店内ですが、安いから良しとしましょう。

そのユルさがクセになったりもします。(個人差あり)

お好み焼きももんじゃも美味しいです。500円でなかなかのコスパ!

 

お好み焼きの焼き方

店に行く度にこの焼き方であってんのかな?と考えるので、焼き方を詳しく書いたリンクを貼っておきます!

家でも店レベルのクオリティのお好み焼きが作れるみたいですね〜。 


まずはキャベツを極めよう 名人に学ぶ美味しい「お好み焼き」の作り方 – はてなニュース


TVO テレビ大阪: 和風総本家 | 最高に美味しいお好み焼きの作り方

 

f:id:jimpeipei:20141103202532p:plain

「料理・味」★★★★☆ 美味しい!

「サービス」★☆☆☆ 超適当w

「雰囲気」★★★☆☆ わいわいがやがや

「CP」★★★★☆ 1つ500円

総合評価★★★☆☆

 

お好み焼きは激安です。コスパよし! ゆるさを感じたくなったら行ってみてください。

ゆるゆるになれます。

 

八木仁平@ ‘ェ’ @

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で